20世紀ジャズ名盤の全て

シティ・ゲイツ ジョージ・アダムス、 ドン・ピューレン -ブログ

1983年 この後ブルーノートと契約し絶頂期を迎えるアダムス~プーレン・カルテットのスタジオ盤! 最強に濃いメンバーによる白熱の演奏はうるさい ニューヨークの批評家たちをして彼らのベスト・レコーディングと言わしめたアダムス~プーレン・カルテットの頂点に立つ作品!

 

アーシーな唸りケックスと麻雀牌掻き回しピアノ,でも,はみ出し者が内にもつ世界はとても澄んでいた。確かにこのカルテットはジャズの小さな枠を突き抜けながらリアルなジャズを作り上げていたと思う。なんてことをしっかりと認識させる1983年録音盤。
— 内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

アーティスト:ジョージ・アダムス~ドン・プーレン/キャメロン・ブラウン/ダニー・リッチモンド

 1. ミンガス・メタモルフォシス
  2. サンバ・フォー・ナウ
  3. サンク・ユア・ベリー・マッチ・ミスター・モンク
  4. ノーバディ・ノウズ・ザ・トラブル・アイブ・シーン
  5. シティ・ゲイツ

 

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ