20世紀ジャズ名盤の全て

JAZZに恋して/ソニー・ロリンズ -1989年

ブランフォード・マルサリスと2テナーで、新旧テナー対決を聴かせてくれる。当時のロリンズは演奏時間が延びていたが、本作は適度な長さにとどめて、凝縮されたまとまりのよいシンプルな演奏ばかりで好感が持てる。

 

アーティスト:ソニー・ロリンズ,(1)(5)ブランフォード・マルサリス(TS) ジェローム・ハリス((1)(5)EL-B,(2)(3)(4)(6)(7)EL-G) (2)(4)(6)(7)ジャック・デジョネット,(1)(5)ジェフ・ワッツ(DS) マーク・ソスキン((2)(3)P,(4)(6)(7)SYN) (2)(3)(4)(6)(7)ボブ・クランショウ(EL-B) (4)(6)(7)クリフトン・アンダーソン(TB) (1)(5)トミー・フラナガン(P)

 

収録曲:

01FOR ALL WE KNOW
02TENNESSEE WALTZ
03LITTLE GIRL BLUE
04FALLING IN LOVE WITH LOVE
05I SHOULD CARE
06SISTER
07AMANDA

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »