20世紀ジャズ名盤の全て

パッサリン/アントニオ・カルロス・ジョビン -ヴォーカル

ジョビンはボサノバのスターだけに留まらず、ブラジルを代表する大作曲家としても大いに評価されるべきだろう。本作はボサノバ誕生30周年を目前に、息子を始めジョビン・ファミリーを中心に録音した傑作だ。

 

アーティスト:アントニオ・カルロス・ジョビン(P,VO) パウロ・ジョビン(G,VO) ダニーロ・カイミ(FL,VO) ジャック・モレレンバウム(VC) セバスチャン・ネット(B) パウロ・ブラーガ(DS) (12)(13)シコ・ブアルキ(VO) 他

 

収録曲:

01PASSARIM
02BEBEL
03BORZEGUIM
04LOOKS LIKE DECEMBER
05ISABELLA
06FASCINATING RHYTHM
07CHANSONG
08SAMBA DO SOHO
09LUIZA
10BRAZIL NATIVO
11GABRIELA
12ANOS DOURADOS
13PASSARIM

ミシェル・プレイズ・ペトルチアーニ/ミシェル・ペトルチアーニ -1987年

ピーコック~ヘインズ、ゴメス~フォスターの2種類のバックを従えての録音。アバークロンビーも参加しているので多彩な内容だ。とはいえペトルチアーニのプレイの本質に変わりはなく、孤高な世界を築いている。

 

アーティスト:ミシェル・ペトルチアーニ(P)(1)~(5)ゲイリー・ピーコック(B),ロイ・ヘインズ(DS)(2)(7)ジョン・アバークロンビー(G)(6)~(9)エディ・ゴメス(B),アル・フォスター(DS)(9)スティーヴ・ソーントン(PERC)

 

収録曲:

01SHE DID IT AGAIN
02ONE FOR US
03SAHARA
0413TH
05MR.K.J.
06ONE NIGHT AT KEN AND JESSICA’S
07IT’S A DANCE
08LA CHAMPAGNE
09BRAZILIAN SUITE

ザ・リッツ -ヴォーカル

マンハッタン・トランスファーに続くコーラス・グループとして大いに将来を嘱望されたザ・リッツのデビュー作だ。男女2名ずつとピアノ・トリオのグループで、ゲストも加わって豪華絢爛なサウンドが楽しい。

 

アーティスト:ダリル・ボスティールス,レベッカ・ハーディマン,シャロン・ハリス,ロバート・ストローフ(VO) レス・ハリスJr.(DS) マーティ・バルー(B) ジェフ・オーガー(P) レイ・ハーディマン(EL-KEY) ケニアテ・アブドゥル・ラーマン(PERC) フランク・ウェス(SAX)

 

収録曲:

01ALL THE THINGS YOU ARE
02SATURDAY NIGHT FISH FRY
03SUMMER BURN
04WALKIN’
05IT NEVER ENTERED MY MIND
06INVITATION
07SCRAPPLE FROM THE APPLE
08A CHILD IS BORN
09OLD FOLKS
10THE GOLDEN RULE
11OOH YAH
12MUSIC IN THE AIR
13THE BEST IS YET TO COME/IT AIN’T NECESSARILY SO

ジョニー・マーサー作品集/ローズマリー・クルーニー -ヴォーカル

彼女はコンコードにガーシュインやロジャース・ハートなど数多くのソング・ブック集を録音しているが、本作も傑出した出来だ。スコット・ハミルトンやウォーレン・バシェ等、同レーベルのスターがナックを固めている。

 

アーティスト:ローズマリー・クルーニー(vo)ウォーレン・ヴァシエ(コルネット)ダン・バレット(tb)スコット・ハミルトン(ts)エド・ビッカート(g)ジョン・オドー(p)マイク・ムーア(b)ジョー・コクゾー(ds)

 

収録曲:

01サムシングズ・ガット・トゥ・ギヴ
02ローラ
03エニー・プレイス・アイ・ハング・マイ・ハット・イズ・ホーム
04トーク・トゥ・ミー・ベイビー
05アイ・リメンバー・ユー
06ホエン・オクトーバー・ゴーズ
07ドリーム・メドレー:ドリーム~ヒット・ザ・ロード・トゥ・ドリームランド
08G.I.ジャイヴ
09スカイラーク
10ハリウッド万歳
11P.S.アイ・ラヴ・ユー
12グッディ・グッディ

煙が目にしみる/ステファン・グラッペリ -1987年

ジャンゴ・ラインハルトのグループに籍を置いたグラッペリが、当時の楽器編成のままに現代風に再現した名盤だ。しかし内容は肩の凝らないリラックスしたさわやかな演奏で、高級なBGMとしても心和ませる。

 

アーティスト:ステファン・グラッペリ(VN,(11)P) マルク・フォセ(G,VO) マーティン・テイラー(G) ジャック・ソーイング(B) マーティン・ドリュー,アルフ・ビグデン,グラハム・ワード(DS) 他

 

収録曲:

01SMOKE GETS IN YOUR EYES
02THE WAY YOU LOOK TONIGHT
03CAN’T HELP LOVIN’ DAT MAN
04A FINE ROMANCE
05YESTERDAYS
06OL’ MAN RIVER
07ALL THE THINGS YOU ARE
08PICK YOURSELF UP
09WHY DO I LOVE YOU
10I WON’T DANCE
11LONG AGO AND FAR AWAY

シエスタ/マイルス・デイビス&マーカス・ミラー -1987年

マイルスとマーカス・ミラーの共同作業で制作した映画音楽ともいえる作品だが、映画を離れても楽しめる。ジャズファンならずとも食指の動く内容で、映画ファン、ブラック・ミュージック等に興味のある人は必聴。

 

アーティスト:マイルス・デイヴィス(TP) マーカス・ミラー(OTHER INSTRUMENTS) ジェイソン・マイルス(SYN-PROG) (2)ジョン・スコフィールド(G) オマー・ハキム(DS) (8)アール・クルー(G) (10)ジェームス・ウォーカー(FL)

 

収録曲:

01LOST IN MADRID PART 1
02SIESTA|KITT’S KISS|LOST IN MADRID PART 2
03THEME FROM AUGUSTINE|WIND|SEDUCTION|KISS
04SUBMISSION
05LOST IN MADRID PART 3
06CONCHITA|LAMENT
07LOST IN MADRID PART 4|RAT DANCE|THE CALL
08CLAIRE|LOST IN MADRID PART 5
09AFTERGLOW
10LOS FELIZ

 

ザ・ガーデン・オブ・デライト/ジョン・ルイス -1987年

当時少数派だったピアノ、ベース、ギターのトリオ編成で、それがルイスの室内楽的アンサンブルには適していたようだ。繊細なルイスと理知的なコリンズが見事なマッチングを見せ、デリケートな表現を聴かせる。

 

アーティスト:ジョン・ルイス(p)マーク・ジョンソン(b)ハワード・コリンズ(g)

 

収録曲:

01イン・ザ・ビギニング
02コンコルド
03コールド・ウインド・イズ・ブロウイング
04ビリーズ・バウンス
05デロネーズ・ジレンマ
06ドント・ブレイム・ミー
07ジャンゴ
08四月の思い出
09ゼア・ウオズ・ザ・ブルース

ビル・ホルマン・バンド -1987年

ホルマンはウエスト・コースト・ジャズ全盛時代から活躍した名アレンジャーだ。75年以降はリハーサル・バンドで地道な活動を続けていた。本作は新旧名プレイヤーを集め昔ながらのさわやかなサウンドを聴かせてくれる。

 

アーティスト:ビル・ホルマン(ldr,ts,arr,cond)カール・サンダース、フランク・ザボ、ボブ・サマーズ(tp,flh)ジャック・レドモンド、リック・カルバー(tb)ビート・ベルトラン(btb)レニー・モーガン(as,ss,fl)ボブ・ミリテーロ(as,ss,fl,cl)ボブ・クーバー(ts,ss,fl)ボブ・エフォード(bs,bcl)リッチ・イームズ(p)

 

収録曲:

01フロント・ランナー
02イズント・シー・ラブリー
03セント・トーマス
04グッバイ・ポーク・パイ・ハット
05アイ・ミーン・ユー
06ジャスト・フレンズ
07プリムローズ・パス
08ムーン・オブ・マナクーラ
09ザ・リアル・ユー

マジカル・トリオ・2/ジェームズ・ウイリアムス -1987年

ウイリアムスの冠トリオの第2作目。レイ・ブラウン、エルビン・ジョーンズといった超一流で重厚なリズム陣を得た重心の低いピアノ・トリオだ。ウイリアムズをエルビンが強烈にプッシュするところが聴きどころ。

 

アーティスト:ジェイムス・ウィリアムス(p)レイ・ブラウン(b)エルヴィン・ジョーンズ(ds)

 

収録曲:

01ボヘミア・アフター・ダーク
02トゥ・レイト・ナウ
03ポートレイト・オブ・エルヴィン
04ロードライフ
05イン・ジ・オープン・コート
06ユー・アー・トゥ・ビューティフル
07ララバイ・オブ・ザ・リーヴス
08ボヘミア・アフター・ダーク (別テイク)

デジタル・デューク/デューク・エリントン・オーケストラ -1987年

エリントン自身はデジタル録音が普及する前に死去したため、素晴らしい録音を残すことができなかったが、息子のマーサーがデジタル録音の本作を残した。お馴染みのレパートリーでオーディオ・ファンには必聴だ。

 

アーティスト:クラーク・テリー,ルー・ソロフ(TP,FLH) ブリット・ウッドマン,アル・グレイ(TB) ローランド・ハナ(P) ルイ・ベルソン(DS) ブランフォード・マルサリス(TS) エディ・ダニエルズ(TS,CL) マーサ・エリントン指揮 デューク・エリントン・オーケストラ 他

 

収録曲:

01SATIN DOLL
02COTTONTAIL
03PRELUDE TO A KISS
04PERDIDO
05MOOD INDIGO
0622 CENT STOMP
07DO NOTHIN’ TILL YOU HEAR FROM ME
08JEEP’S BLUES
09IN MY SOLITUDE
10IN A MELLOTONE
11SOPHISTICATED LADY
12TAKE THE A TRAIN

マイ・ウェイ~フランク・シナトラ80thアニバーサリー -ヴォーカル

ライブ録音の少ないシナトラだけに貴重な作品。<夜のストレンジャー>や<ニューヨーク・ニューヨーク>などお馴染みヒット曲が並び、エンターテインメントな内容だが、さすがに見事な歌唱には惚れ惚れする。

 

アーティスト:フランク・シナトラ(vo)ルチアーノ・パバロッティ(vo)

 

収録曲:

01ユー・アー・ザ・サンシャイン・オブ・マイ・ライフ
02ホワット・ナウ・マウ・ラヴ
03マイ・ハート・ストゥッド・スティル
04ホワッツ・ニュー
05フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ
06イフ
07イン・ザ・スティル・オブ・ザ・ナイト
08ソリロキー
09メイビー・ディス・タイム
10ホェア・オア・ホェン
11ユー・ウィル・ビー・マイ・ミュージック
12夜のストレンジャー
13エンジェル・アイズ
14ニューヨーク、ニューヨーク
15マイ・ウェイ (デュエット・ウィズ・ルチアーノ・パヴァロッティ)

ジョイ・ライダー/ウエイン・ショーター -1987年

『ファントム・ナビゲーター』に続く作品で、前作同様ハンコックやジェリ・アレン、ダイアン・リーブスといった豪華なゲストが聴きもの。幅広い音楽性と、どこかミステリアスな持ち味が発揮される魅力的な作品。

 

アーティスト:ウェイン・ショーター(ss, ts)パトリース・ラッシュン(key)ネーザン・イースト(b)テリー・リン・キャリントン(ds)(ゲスト)ハービー・ハンコック,ジュリアン・アレン(key)ダイアン・リーブス(vo)

 

収録曲:

01ジョイ・ライダー
02キャセイ
03オーバー・シャドウ・ヒル・ウェイ
04アンセム
05コーズウェイズ
06デアデビル
07サムプレイス・コールド“ホエア”

コラボレイション/ヘレン・メリル・ウィズ・ギル・エバンス -ヴォーカル

ギルとヘレンの31年ぶりの再会セッションとなり、当時の作品を現代風に蘇らせたリメイク作品ともいえる内容。ギルのアレンジもさることながら、表現の奥行と声の色艶が増して、老いて益々盛んなヘレンが秀逸だ。

 

アーティスト:ヘレン・メリル(vo)ギル・エヴァンス(arr,cond)オーケストラ

 

収録曲:

01サマータイム
02ホエア・フラミンゴズ・フライ
03ドリーム・オブ・ユー
04アイム・ア・フール・トゥ・ウォント・ユー
05トラブルド・ウォーターズ
06アイム・ジャスト・ア・ラッキー・ソー・アンド・ソー
07ピープル・ウィル・セイ・ウィ・アー・イン・ラヴ
08バイ・マイセルフ
09エニイプレイズ・アイ・ハング・マイ・ハット・イズ・ホーム
10アイヴ・ネヴァー・シーン
11ヒー・ワズ・トゥー・グッド・トゥ・ミー
12ア・ニュー・タウン・イズ・ア・ブルー・タウン

マジカル・トリオ・1/ジェームズ・ウイリアムス -1987年

77~81年までジャズ・メッセンジャーズに在籍、大いに腕を磨き、当時の流行にも乗って冠トリオを結成することとなった。かつての師アート・ブレイキーとレイ・ブラウンが脇を固めているだけに、のった演奏だ。

 

アーティスト:ジェイムス・ウィリアムス(p)レイ・ブラウン(b)アート・ブレイキー(ds)

 

収録曲:

01ハンマリン
02ブハイナ、ブハイナ
03ザ・ナイト・ウィ・コールド・イット・ア・デイ
04オールド・タイムズ・セイク
05ザ・ソウルフル・ミスター・ティモンズ
06ラヴ・レターズ
07ミーン・ホワット・ユー・セイ

フレンチ・バラッズ/バルネ・ウイラン -1987年

フランス産のシャンソンやフレンチ・ポップス、映画音楽などのバラードを集めた名曲集。フランス人ゆえに楽曲の本質を究めて、さらりとした語り口はしみじみと心に迫るものがある。ピアノの助演にも注目したい。

 

アーティスト:バルネ・ウィラン(ts,ss)ミシェル・グライユール(p)リカルド・デル・フラ(b)サンゴマ・エベレット(ds)

 

収録曲:

01詩人の魂
02これからの人生
03パリの空の下
04おもいでの夏
05夢の城
06枯葉
07ワンス・アポン・ア・サマータイム
08ティアーズ
09バラ色の人生

メモリーズ/チェット・ベイカー -ヴォーカル

ベイカー2度目の来日の際、東京での最後のライブ演奏を収録。88年に事故死したベイカーだけに晩年の好調な時期を捉えた貴重なドキュメントとなった。ハロルド・ダンコを初めサイドも好演で充実したステージだ。

 

アーティスト:チェット・ベイカー(vo,tp)ハロルド・ダンコ(p)ハイン・バン・ダー・ガイン(b)ジョン・エンゲルス(ds)

 

収録曲:

Disc1

01ステラ・バイ・スターライト

02フォー・マイナーズ・オンリー

03オールモスト・ブルー
04ポートレート・イン・ブラック・アンド・ホワイト
05マイ・ファニー・バレンタイン
Disc2
01フォア
02アーバーウェイ
03アイム・ア・フール・トゥ・ウォント・ユー
04セブン・ステップス・トゥ・ヘブン
05フォー・オール・ウイ・ノウ
06ブロークン・ウイング

ダーク・インターバル~キース・ジャレット・アット・ザ・サントリー・ホール -1987年

ジャレットのソロ・ピアノにはゴスペルや黒人霊歌、ブルースなどジャズのルーツに根ざしたものから、フリー・フォームまで幅広い音楽を均等に吸収、自分のスタイルに昇華している。それらが克明に聴きとれる。

 

アーティスト:キース・ジャレット(P)

 

収録曲:

01OPENING
02HYMN
03AMERICANA
04ENTRANCE
05PARALLELS
06FIRE DANCE
07RITUAL PRAYER
08RECITATIVE

トリビュート・トゥ・ジョン・コルトレーン~セレクト・ライブ・アンダー・ザ・スカイ -1987年

真夏の野外コンサートの10周年記念企画の貴重な記録。コルトレーン派のショーターとリーブマンの2ソプラノは丁々発止、白熱のインタープレイを熱演する。フロントを支えるバックの面々も超一流で凄味がある。

 

アーティスト:ウェイン・ショーター,デイブ・リーブマン(SS) リッチー・バイラーク(P) エディ・ゴメス(B) ジャック・デジョネット(DS)

 

収録曲:

01MR.P.C.
02AFTER THE RAIN|NAIMA
03INDIA|IMPRESSIONS

 

 

スティル・ライフ/パット・メセニー -ギター

オーネット・コールマンやジム・ホールなど人脈も広く、高度な音楽性を持つ彼は、フュージョンからメインストリームまで幅広いスタイルを持つ。本作でも彼の高水準の音楽を聴けるが、全貌まで掴め切れないのが残念。

 

アーティスト:パット・メセニー(G) ライル・メイズ(KEY) スティーヴ・ロドビー(B) ポール・ワーティコ(DS) アーマンド・マーサル(PERC,VO) マーク・レッドフォード,ディヴィッド・ブラマイアーズ(VO)

 

収録曲:

01MINUANO
02SO MAY IT SECRETLY BEGIN
03LAST TRAIN HOME
04(IT’S JUST) TALK
05THIRD WIND
06DISTANCE
07IN HER FAMILY

ボブ・バーグ短編集/ボブ・バーグ -1987年

バーグの3作目のリーダー作。マイルス・グループ退団後の初リーダー作だ。メイン・ストリーム路線を歩んでいた彼だが、フュージョンの要素を徐々に取り入れていた時期で、サイドメンの好演も聴き応えがある。

 

アーティスト:ボブ・バーグ(TS,SS) ドン・グロルニク(OG,SYN,AC-P) ピーター・アースキン(DS,PERC) ウィル・リー(B,PERC) マイク・スターン(G) ロビー・キルゴア(PROG,(4)(7)KEY) (4)デイブ・サンボーン(AS) (6)ジェフ・アンドリュース(B)

 

収録曲:

01FRIDAY NIGHT AT THE CADILLAC CLUB
02WORDS
03SNAKES
04KALIMBA
05THE SEARCH
06MAYA
07THAT’S THE TICKET
08JUNIOR

 

エンシェント・トゥ・ザ・フューチャー/アート・アンサンブル・オブ・シカゴ -1987年

フリー・ジャズの雄AECは多様な方向性を持ち、本作ではアメリカ黒人芸術に根差し過去の遺産を再評価、再構築するようなコンセプトを見せている。黒人芸術家のアイデンティティを確立すべく叫んでいるようだ。

 

アーティスト:レスター・ボウイ(tp,per)ロスコー・ミッチェル(reed.per)ジョセフ・ジャーマン(reeds.synth.per)マラカイ・フェイバース(b.per)ドン・モイエ(de.per)

 

収録曲:

01エンシェント・トゥ・ザ・フューチャー:サンガレディ~ブルース・フォー・ゼン~ヘクソポルドマックス・コークシア
02クリオール・ラヴ・コール
03ジーズ・アームス・オブ・マイン
04ノー・ウーマン・ノー・クライ
05パープル・ヘイズ
06ゾンビ

セントラル・シティ・スケッチ/ベニー・カーター -1987年

ジョン・ルイスらが中心になってマンハッタンのクーパー・ユニオンを拠点に結成されたジャズ・オーケストラでジャズの遺産に新たな魅力を与えるべく活動をしていた。本作はカーターをリーダーに迎えた貴重な記録だ。

 

アーティスト:ベニー・カーター(as, tp)アメリカン・ジャズo. ジョン・ルイス(p)ロン・カーター(b)他

 

収録曲:

01ドゥージィ (テイク2)
02ホェン・ライツ・アー・ロウ
03キス・フロム・ユー
04スリープ~セントラル・シティ・スケッチ~
05セントラル・シティ・ブルース
06ハロー
07ピープル
08プロムナード
09リメンバー
10スカイ・ダンス
11ロンサム・ナイツ
12ドゥージィ (テイク1)
13イージー・マネー
14シンフォニー・イン・リフス
15スーヴェニア
16ブルース・イン・マイ・ハート

セカンド・サイト/ベース・ディザイアーズ -ベース

当グループの第2作目。1作目同様のコンセプトを貫いているが、より緻密な纏まりを持つようになったと思われる。スコフィールドのギターも魅力的だが、フリゼールのギターが生み出す異色のフレーズも味わい深い。

 

アーティスト:マーク・ジョンソン(b)ビル・フリゼール,ジョン・スコフィールド(g)ピーター・アースキン(ds)

 

収録曲:

01CROSSING THE CORPUS CALLOSUM
02SMALL HANDS
03SWEET SOUL
04TWISTER
05THRILL SEEKERS
06PLAYER BEADS
071951
08HYMN FOR HER

モスクワ・ナイト/デイブ・ブルーベック -1987年

ペレストロイカが進行中の旧ソ連に初めて赴いた時のライブ録音。熱狂的に迎えられている様子が克明に捉えられており、グループもエキサイティングな演奏を繰り広げている。ビル・スミスの溌剌としたソロが魅力。

 

アーティスト:デイブ・ブルーベック(p)ビル・スミス(cl)クリス・ブルーベック(b)ランディ・ジョーンズ

 

収録曲:

01スリー・トゥ・ゲット・レディ

02テーマ・フォー・ジューン

03ギブ・ミー・ア・ヒット

04アンスクエア・ダンス

05セントルイス・ブルース

06テイク・ファイブ

ダイアン・シューア&カウント・ベイシー・オーケストラ -ヴォーカル

ダイアンのブルース感覚とベイシー楽団のスイング感が抜群のコンビネーションを発揮して、スケールの大きなボーカル作品に仕上がっている。ダイアンの代表作ともいえる傑作で、グラミー賞を受賞している。

 

アーティスト:ダイアン・シューア(VO) カウント・ベイシー・オーケストラ

 

収録曲:

01DEEDLES’ BLUES
02CAUGHT A TOUCH OF YOUR LOVE
03TRAVELIN’ LIGHT
04I JUST FOUND OUT ABOUT LOVE
05TRAVELIN’ BLUES
06I LOVE YOU PORGY
07YOU CAN HAVE IT
08ONLY YOU
09EVERYDAY
10WE’LL BE TOGETHER AGAIN
11UNTIL I MET YOU
12CLIMBING HIGHR MOUNTAINS

バーセス/ウォーレス・ルーニー -1987年

マイルスを尊敬するあまりルーニーはマイルスのコピーとまでいわれた。本作は彼の初リーダー作。当時籍を置いたトニー・ウイリアムズ・クインテットの主要メンバーがサイドを固めて、見事な力演を聴かせてくれる。

 

アーティスト:ウォレス・ルーニー(TP)ゲイリー・トーマス(TS)マルグリュー・ミラー(P)チャーネット・モフェット(B)トニー・ウィリアムス(DS)

 

収録曲:

01FLOAT
02VERSES
03BLUE IN GREEN
04TOPAZ
05LAWRA
06SLAVES

プレイズ・ベイシー&エリントン/レイ・ブライアント -1987年

ブライアントのスタイルは古典的なピアノ・スタイルも消化しているので、エリントンやベイジーにも相性がいい。ダイナミックな左手の動きとメロディアスな右手の動きでビッグ・バンドに負けない演奏を展開する。

 

アーティスト:レイ・ブライアント(p)ルーファス・リード(b)フレディ・ウェイツ(ds)

 

収録曲:

01ジャイヴ・アット・ファイブ
02スインギン・ザ・ブルース
039:20スペシャル
04テディ・ザ・トード
05ブルース・フォー・ベイシー
06アイ・レット・ア・ソング・ゴー・アウト・オブ・マイ・ハート
07スイングしなけりゃ意味ないね
08エリントン・メドレー:ソフィスティケイテッド・レディ~プレリュード・トゥ・ア・キス~ムード・インディゴ
09昔はよかったね

ブラジリアン・ロマンス/サラ・ボーン -ヴォーカル

50年代からブラジルと縁の深いサラだけに好企画といえる。セルジオ・メンデスのプロデュース、ドリイ・カミイのアレンジにブラジルのミュージシャンと、本物のブラジル音楽とサラのボーカルが見事に融合している。

 

アーティスト:サラ・ヴォーン(VO)ジョージ・デューク(KEY)アルフォンス・ジョンソン(B)ダン・ハフ(G)ドリ・カイミ(G)カルロス・ヴェガ(DS)ポリーニョ・ダ・コスタ(PERC)(1)(2)マルシオ・モンタルロヨス(TP,FLH)(1)(3)トム・スコット(リリコン,TS)(5)チャック・ドミニコ(B)(6)アーニー・ワッツ(AS)(8)ヒューバート・ロウズ(FL)(10)サイーダ・ギャレット(B-VO)(10)グラチーニャ・レポレース(B-VO)(10)ケイト・マーコヴィッツ(B-VO) 他

 

収録曲:

01MAKE THIS CITY OURS TONIGHT
02ROMANCE
03LOVE AND PASSION
04SO MANY STARS
05PHOTOGRAPH
06NOTHING WILL BE AS IT WAS
07IT’S SIMPLE
08OBSESSION
09WANTING MORE
10YOUR SMILE

イレジスタブル・フォーセズ/ジャック・デジョネット・スペシャル・エディション -ドラムス

M-BASEの雄、ゲイリー・トーマスとグレッグ・オズビーという強烈な個性を持つ曲者をフロントに配しながら、見事に統率して重厚なサウンドを聴かせるデジョネットのリーダーとしての手腕が光る逸品だ。

 

アーティスト:ジャック・ディジョネット(DS,KEY) ミック・グッドリック(G) グレッグ・オスビー(AS,SS) ロニー・プラキシコ(B) ゲイリー・トーマス(TS,FL) ナナ・ヴァスコンセロス(PERC,VO)

 

収録曲:

01INTRODUCTION|IRRESISTIBLE FORCES
02PRELUDIO PRA NANA
03HERBIE’S HAND COCKED
04OSTHETICS
0547TH GROOVE
06SILVER HOLLOW
07INTERLUDE|PONTA DE AREIA
08MILTON
093RD WORLD ANTHEM|CONCLUSION

 

パーフェクト・マシーン+2/ハービー・ハンコック -1987年

時代と共に徐々にスタイルを変貌させたハンコックは、この頃はファンクなスタイルでフュージョンの王道を歩いていた。コリンズの泥臭いファンク感覚とラズウェルのクール感覚がハンコックの下で見事に融合している。

 

アーティスト:ハービー・ハンコック(KEY)ブーツィ・コリンズ(EL-B)シュガーフット(VO)ジェフ・ボヴァ(SYN-PROG)ニッキー・スコペリティス(DS)マイクロ・ウェイヴ(B,TALK BOX)D.S.T.(ターンテーブル)

 

収録曲:

01PERFECT MACHINE
02OBSESSION
03VIBE ALIVE
04BEAT WISE
05MAIDEN VOYAGE/P.BOP
06CHEMICAL RESIDUE
07VIBE ALIVE
08BEAT WISE

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ