20世紀ジャズ名盤の全て

テイク・イット,バニー!/バニー・ベリガン -1930年代

スウィング・トランペットの父と称されるバニー・ベリガンが、30年代半ばにエピックに吹き込んだ名演集。当時の代表的作品「云い出しかねて」を筆頭に、洗練された魅力を持った演奏を披露している。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 I CAN’T GET STARTED WITH YOU
02 SOLO HOP
03 DIXIELAND SHUFFLE
04 LET’S DO IT
05 IT’S BEEN SO LONG
06 I’D RATHER LEAD A BAND
07 LET YOURSELF GO
08 A MELODY FROM THE SKY
09 RHYTHM SAVED THE WORLD
10 BUT DEFINITELY
11 I NEARLY LET LOVE GO SLIPPING THROUGH MY FINGERS
12 IF I HAD MY WAY

【演奏者】
バニー・ベリガン(TP) (1)(8)ジャック・ティーガーデン,(2)グレン・ミラー(TB) (1)(8)アーティ・ショウ(CL) 他

【録音】
(1)(8)(9)36.4 (2)35.4 (3)(4)37.1 (5)~(7)36.2 (10)~

レディ・デイ/ビリー・ホリディ -ヴォーカル

JAZZ COLLECTION 1000。本作は、“ジャズ・ヴォーカルの女王”ビリー・ホリデイが絶頂期に残した数多くのレコーディングから、名唱を厳選したベスト・アルバム。「月光のいたずら」「気ままな暮し」「月夜の小舟」等、ヴォーカル界のみならずジャズ界をも震撼させた傑作をずらりと収録。レスター・ヤングを筆頭とする参加ミュージシャンたちのプレイもこよなく美しい作品。

【収録曲】
1. ミス・ブラウン・トゥ・ユー
2. 月に願いを
3. 月光のいたずら
4. イフ・ユー・ワー・マイン
5. サマータイム
6. ビリーズ・ブルース
7. アイ・マスト・ハヴ・ザット・マン
8. フーリン・マイセルフ
9. 気ままな暮らし
10. ミー・マイセルフ・アンド・アイ
11. 月夜の小舟
12. 君に泣く
13. 心を閉ざして
14. スイング・ブラザー・スイング
15. セント・ルイス・ブルース
16. ラヴレス・ラヴ

【演奏者】
ビリー・ホリディ(vo),ロイ・エルドリッジ(tp),バニー・ベリガン(tp),バック・クレイトン(tp),ベニー・グッドマン(cl),ベン・ウェブスター(ts),レスター・ヤング(ts),ジョニー・ホッジス(as),テディ・ウィルソン(pf),フレディ・グリーン(gt),ウォルター・ペイジ(b),ジョー・ジョーンズ(ds)他

【録音】
1935-1940年

ストンプ・イット・オフ~ジミー・ランスフォード 1934-1935 -1930年代

成功のきっかけとなたコットン・クラブ長期出演の年からはじまるランスフォード楽団の初期名演集。当時、エンタテインメント性が高いと批評されそうだが、優雅な名編曲、卓越した金管セクションなど、聴きどころは豊富。音もいい。在庫があるうちに!(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 ソフィスティケイテッド・レディ
02 ムード・インディゴ
03 ローズ・ルーム
04 黒と褐色の幻想
05 ストラトスフィア
06 ミス・オーティス・リグレッツ
07 スター・ダスト
08 ドリーム・オブ・ユー
09 ストンプ・イット・オフ
10 ソリテュード
11 レイン
12 シンス・マイ・ベスト・ガール・ターンド・ミー・ダウン
13 ジェラス
14 リズム・イズ・アワー・ビジネス (テイク1)
15 同 (テイク2)
16 シェイク・ユア・ヘッド (フロム・サイド・トゥ・サイド)
17 スリーピータイム・ギャル
18 バード・オブ・パラダイス
19 ラプソディ・ジュニア
20 ランニン・ワイルド
21 フォー・オア・ファイヴ・タイムズ

【演奏者】
ジミー・ランスフォード楽団

【録音】
1934-1935年

ベスト・オブ・ジャンゴ・ラインハルト・オン・ヴォーグ -1930年代

既発の「不滅のジャンゴ・ラインハルト:オリジナル編」と「同:スタンダード編」からセレクトした作品で、ジャズ・ギター史におけるジャンゴの歩みがドキュメントされている。名前ぐらいしか知らない人でも気軽に楽しめる。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 SWEET SUE, JUST YOU
02 I’VE FOUND A NEW BABY
03 CRAZY RHYTHM
04 I’VE HAD MY MOMENTS
05 DAPHNE
06 DON’T BE THAT WAY
07 DJANGOLOGY
08 RIDE, RED, RIDE (IMPROVISATION ON TIGER RAG)
09 CLAIR DE LUNE
10 LENTEMENT MADEMOISELLE
11 LES YEUX NOIRS
12 DJANGO’S DREAM
13 CREPUSCULE
14 SONG D’AUTOMNE
15 SWING DE PARIS
16 BLUES EN MINEUR
17 PLACE DE BROUCKERE
18 SWING GUITARS
19 NUAGES
20 MINOR SWING

【演奏者】
ジャンゴ・ラインハルト(g)フランス・ホットクラブ・クインテット,ジャンゴ・ラインハルトとスーベニアーズ

【録音】
1935~1948年

クラシック・アーリー・ソロ/アート・テイタム -1930年代

オスカー・ピーターソンやバド・パウエルをはじめ多くのピアニストに影響を及ぼした盲目の天才ピアニスト、テイタム。本作は彼の絶頂期のソロ・ピアノ集。超絶技巧と類稀れな歌心を堪能できる。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 MOONGLOW
02 WHEN A WOMAN LOVES A MAN
03 WHEN A WOMAN LOVES A MAN
04 EMALINE
05 LOVE ME
06 COCKTAILS FOR TWO
07 AFTER YOU’VE GONE
08 AFTER YOU’VE GONE
09 ILL WIND
10 THE SHOUT
11 LIZA
12 LIZA
13 I WOULD DO ANYTHING FOR YOU
14 STARDUST
15 I AIN’T GOT NOBODY
16 BEAUTIFUL LOVE
17 GONE WITH THE WIND
18 STORMY WEATHER
19 CHLO-E
20 THE SHEIK OF ARABY

【演奏者】
アート・テイタム(P)

【録音】
1934.8,10~1937.11

キャブ・キャロウェイ -1930年代

(1)の大ヒットで一世を風靡したキャロウェイの傑作選。全盛期の30年代から50年代にかけて残された8セッションで録音したベスト・テイク16曲からはいずれも彼のご機嫌なヴォーカルが楽しめる。ジャイヴやR&Bの原点ここにありといった内容だ。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 MINNIE THE MOOCHER
02 HARLEM CAMP MEETING
03 ‘LONG ABOUT MIDNIGHT
04 THE LADY WITH THE FAN
05 STORMY WEATHER
06 JITTERBUG
07 MOON GLOW
08 KICKIN’ THE GONG AROUND
09 MARGIE
10 ZAZ, ZUH, ZAZ
11 THERE’S A CABIN IN THE COTTON
12 THE SCAT SONG
13 LITTLE TOWN GAL
14 FATHER’S GOT HIS GLASSES ON
15 ROOMING HOUSE BOOGIE
16 IT AIN’T NECESSARILY SO (FROM “PORGY AND BESS”)

【演奏者】
キャブ・キャロウェイ・アンド・ヒズ・オーケストラ(15を除く)他

【録音】
1933~1958年

ブルーバード 栄光の遺産~ファッツ・ウォーラー -ヴォーカル

ユーモラスでさえあるその陽性のスウィングするピアノは,ウォーラーをその体格なみにジャズ史上の巨人にしている。29年~42年のウォーラーの演奏,ヴォーカルどれもが妙に温かい。板音源を使いノイズがあるが,ジャズがポップスであった時代の音が聴ける。– 内容(「CDジャーナル」データベースより)

【収録曲】
[ディスク:1]
1. 浮気はやめた
2. バレンタイン・ストンプ
3. スマッシング・サーズ
4. セレナーデ・フォー・ア・ウェルシー・ウィドー
5. スイーティ・パイ
6. アフリカン・リプルズ
7. 100パーセントにあなたの物
8. ベイビー・ブラウン
9. ロゼッタ
10. 手紙でも書こう
11. ダイナ
12. 12番街のラグ
13. リズムに乗って
14. ファンクショナイジン
15. クリストファー・コロンブス
16. 嘘は罪
17. ビッグ・チーフ・デ・ソタ
18. ブラック・ラズベリー・ジャム
19. スインギン・ゼム・ジングル・ベルズ
20. ライム・フォー・ラブ
21. ザ・ラブ・バッグ・ウィル・バイト・ユー
22. ハニサックル・ローズ

[ディスク:2]
1. ブルー・ターニング・グレイ・オーバー・ユー
2. キーピン・アウト・オブ・ミスチーフ・ナウ
3. スターダスト
4. ねむそうな二人
5. ヨット・クラブ・スイング
6. グッド・フォー・ナッシン・バット・ラブ
7. ステップ・アップ・アンド・シェイク・マイ・ハンド
8. スクイーズ・ミー
9. スーツケイス・スージー
10. ユア・フィーツ・トゥー・ビッグ
11. 捧ぐるは愛のみ
12. ドライ・ボーンズ
13. オリジナル・E・フラット・ブルース
14. みんな彼女が好き
15. オール・ザット・ミート・アンド・ノー・ポテトズ
16. キャロライナ・シャウト
17. チャント・オブ・ザ・グルーブ
18. バック・ジャンピン
19. ザ・ジタバッグ・ワルツ
20. シルバリー・ムーン
21. スイング・アウト・トゥ・ビクトリー

【演奏者】
ファッツ・ウォーラー他

【録音】
1929~1942年

伝説のブギ・ウギ・ピアノ -1930年以前

ブルースから発展した黒人のダンス音楽をピアノで表現したブギ・ウギ。ロックなどのポピュラー音楽やジャズまでに影響を及ぼしたこのジャンルを深く掘り下げたベスト盤。元祖といわれる名曲もあり、丁寧な解説も音楽の流れを教えてくれる。(CDジャーナルより)

【収録曲(演奏者)】
1. カウ・カウ・ブルース(カウ・カウ・ダヴェンポート)
2. ステイト・ストリート・ジャイヴ(カウ・カウ・ダヴェンポート)
3. パイントップ・ブルース(パイントップ・スミス)
4. パイントップ・ブギ(別テイク)(パイントップ・スミス)
5. アイム・ソバー・ナウ(パイントップ・スミス)
6. ジャンプ・ステディ・ブルース(パイントップ・スミス)
7. ヘッド・ラグ・ホップ(ロミオ・ネルスン)
8. ウィルキンス・ストリート・ストンプ(スペックルド・レッド)
9. ダーティ・ダズンno.2(スペックルド・レッド)
10. インディアナ・アヴェニュー・ストンプ(モンタナ・テイラー)
11. サーティ・ワン・ブルース(ボブ・コール)
12. ファイヴズ(ターナー・パリッシュ)
13. テキサス・ストンプ(ドット・ライス)
14. ホンキートンク・トレイン・ブルース(ミード・ルクス・ルイス)
15. ヤンシー・スペシャル(ミード・ルクス・ルイス)
16. ミスター・フレディー・ブルース(ミード・ルクス・ルイス)
17. オリジナル・ミスター・フレディー・ブルース(フレディー・シェイン)
18. ブギ・ウギ・ストンプ(アルバート・アモンズ)
19. オーヴァーハンド(メアリー・ルー・ウィリアムズ)
20. ザ・ロックス(メアリー・ルー・ウィリアムズ)
21. (パイントップス)ブギ・ウギ(ハニー・ヒル)
22. ホールド・エム・フーティー(ジェイ・マクシャン)
23. デス・レイ・ブギ(ピート・ジョンスン)
24. アンサー・トゥ・ザ・ブギ(ピート・ジョンスン)
25. ブギ・ウギ・カクテル(アンディ・カーク楽団)
26. ジャック・ザ・フォックス・ブギ(ライオネル・ハンプトン楽団)

【録音】
1928~1936年

スピニン・ザ・ウェッブ/チック・ウェッブ -1930年以前

ウェッブは30年代を通じて派手なドラミングでNYのクラブで絶大なる人気を博したバンド・リーダー。本作は1929年から39年までに彼が残した多くの名演をほぼ網羅したもの。エリントンやグッドマンからの影響を残しながらも、洗練されたサウンドを聴かせる。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 DOG BOTTOM
02 JUNGLE MAMA
03 HEEBIE JEEBIES
04 (I’M LEFT WITH THE) BLUES IN MY HEART
05 LONA
06 BLUE MINOR
07 DON’T BE THAT WAY
08 WHAT A SHUFFLE
09 BLUE LOU
10 GO HARLEM
11 CLAP HANDS! HERE COMES CHARLIE
12 THAT NAUGHTY WALTZ
13 I GOT RHYTHM
14 SQUEEZE ME
15 HARLEM CONGO
16 MIDNIGHT IN A MADHOUSE
17 SPINNIN’ THE WEBB
18 LIZA
19 WHO YA HUNCHIN’?
20 IN THE GROOVE AT THE GROVE

【演奏者】
チック・ウェッブ(ds)アンド・ヒズ・オーケストラ

【録音】
1929~1939年

ブルーバード 栄光の遺産~ジャック・ティーガーデン 1928~1957 -ヴォーカル

スウィング・ジャズの夜明け前から革新的なトロンボーン奏者として評価を確立していたジャック・ティーガーデンの初期から晩年までの演奏をRCA原盤から集めたベスト盤。ジャズ史に残る数少ない偉大な白人ミュージシャンの魅力が味わえる。(CDジャーナルより)

【収録曲】
[Disc 1]
01 シーズ・ア・グレート・グレート・ガール (テイク1)
02 同 (同2)
03 ミスター・ヘンリー・リー (同1)
04 同 (同2)
05 それは重大事 (同1)
06 同 (同2)
07 テイルスピン・ブルース
08 ネヴァー・ハッド・ア・リーズン
09 バイ・バイ・フォー・ベイビー
10 センチメンタル・ベイビー
11 フューチャリスティック・リズム
12 ルイーズ
13 マイ・カインダ・ラヴ
14 ウィ・ニード・イーチ・アザー
15 フロム・ナウ・オン
16 トゥー・チケット・トゥ・ジョージア
[Disc 2]
01 フェア・ジー・ウェル・トゥ・ハーレム
02 クリスマス・ナイト・イン・ハーレム
03 浮気はやめた
04 ダークタウン・ストラッターズ・ボール
05 エヴリ・ナウ・アンド・ゼン
06 バレルハウス・ミュージック
07 アイゼ・ア・マギン (パート1)
08 同 (同2)
09 セントルイス・ブルース
10 ブルース・アフター・アワーズ
11 ジャム・セッション・アット・ビクター
12 セイ・イット・シンプル
13 ゼアル・ビー・サム・チェンジス・メイド
14 波止場にたたずみ
15 ユー・トゥック・アドヴァンテージ・オブ・ミー

【演奏者】
ジャック・ティーガーデン(tb,vo)他

【録音】
1928~1957年

ブルーバード 栄光の遺産~フレッチャー・ヘンダーソン -1930年以前

ヘンダーソンは有名ジャズメンの登竜門として長年君臨した名門ビッグ・バンドのリーダー。ここでは1927年から36年までのRCA時代に吹き込まれた名演を精選。スウィング全盛期にあって多くの支持を集めた、洗練された独特のアンサンブルの妙味を満喫できる。(CDジャーナルより)

【収録曲】
1. St. Louis Shuffle
2. Variety Stomp
3. Sugar Foot Stomp
4. Roll On, Mississippi Roll On
5. Singing The Blues
6. Strangers
7. Take Me Away From The River
8. Hocus Pocus
9. Phantom Fantastic
10. Harlem Madness
11. Tidal Wave
12. Moonrise On The Lowlands
13. I’ll Always Be In Love With You
14. Jangled Nerves
15. Grand Terrance Rhythm
16. Riffin’
17. Mary Had A Little Lamb
18. Shoe Shine Boy
19. Sing, Sing, Sing
20. Knock Knock Who’s There
21. Jim Town Blues

【演奏者】
フレッチャー・ヘンダーソン楽団

【録音】
1927~1936年

ブルーバード 栄光の遺産~デューク・エリントン 1927~1934 -1930年以前

偉大なエリントンの偉大なる第一歩。1927年から1934年までの作品の中から22曲を選曲。

【収録曲】
01 BLACK AND TAN FANTASIE
02 WASHINGTON WABBLE
03 CREOLE LOVE CALL
04 BLUES I LOVE TO SING
05 EAST ST.LOUIS TOODLE-OO
06 BLACK BEAUTY
07 THE MOOCHE
08 FLAMING YOUTH
09 SATURDAY NIGHT FUNCTION
10 COTTON CLUB STOMP
11 SHOUT ‘EM , AUNT TILLIE
12 RING DEM BELLS
13 OLD MAN BLUES
14 MOOD INDIGO
15 ROCKIN’ IN RHYTHM
16 CREOLE RHAPSODY, PART1
17 CREOLE RHAPSODY, PART2
18 ECHOS OF THE JUNGLE
19 DAYBREAK EXPRESS
20 DELTA SERENADE
21 STOMPY JONES
22 SOLITUDE

【演奏者】
デューク・エリントン・オーケストラ

【録音】
1927年~1934年

ザ・ベスト・オブ・アーリー・エリントン/デューク・エリントン -1930年以前

20世紀の米国音楽の偉大なる作曲家、エリントンの初期作品集。コットン・クラブで活躍していた若さとパワーあふれる20代後半の時期に吹き込んだ名演が収録され、初期代表曲も満載の一枚。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 EAST ST.LOUIS TOODLE-O
02 BIRMINGHAM BREAKDOWN
03 BLACK AND TAN FANTASY
04 TAKE IT EASY
05 JUBILEE STOMP
06 BLACK BEAUTY
07 YELLOW DOG BLUES
08 TISHOMINGO BLUES
09 AWFUL SAD
10 THE MOOCHE
11 DOIN’ THE VOOM VOOM
12 RENT PARTY BLUES
13 HARLEM FLAT BLUES
14 JOLLY WOG
15 JAZZ CONVULSIONS
16 SWEET MAMA
17 COTTON CLUB STOMP
18 MOOD INDIGO
19 ROCKIN’ IN RHYTHM
20 CREOLE RHAPSODY – PART 1 AND 2

【演奏者】
デューク・エリントン(P,指揮) デューク・エリントン・オーケストラ

【録音】
1926年11月~1931年1月

ブルーバード 栄光の遺産~ジェリー・ロール・モートン -1930年以前

ジャズの演奏世界に初めてグループの概念を持ち込んだとされるモートンのビクター・セッションを23曲収録。確かにアンサンブルの意識が演奏の背後に強く感じられるほか、ダイナミクスのコントロールも、かなり高度。忠実理解に必須のドキュメンタリーだ。(正)(CDジャーナル データベースより)

【収録曲】
1 . ブラック・ボトム・ストンプ
2 . スモークハウス・ブルース
3 . ザ・チャント
4 . サイドウォーク・ブルース
5 . デッド・マン・ブルース
6 . スティームボート・ストンプ
7 . グランパズ・スペルズ
8 . オリジナル・ジェリー・ロール・ブルース
9 . ドクター・ジャズ
10 . キャノン・ボール・ブルース
11 . ザ・パールズ
12 . ウォルベリン・ブルース
13 . ミスター・ジェリー・ロード
14 . ジョージア・スウィング
15 . カンサス・シティ・ストンプ
16 . シェレブポート・ストンプ
17 . モーンフル・セレナーデ
18 . レッド・ホット・ペッパー・ストンプ
19 . ディープ・クリーク
20 . フリーキッシュ
21 . タンクタウン・バンプ
22 . バディ・ボールデンの想い出
23 . ワイニン・ボーイ・ブルース

【演奏者】
ジェリー・ロール・モートン他

【録音】
1926-1929年,1939年

ビッグ・バンド黄金時代 -1930年代

スウィング時代のビッグ・バンド大集合といった感じの2枚組全40曲入り。ヘンダーソン、エリントン、ベイシーは各2曲だから、全部で37のビッグ・バンドが収録されている。ほぼ録音順。壮観だ。スウィング期の録音がデッカにないBGは50年代録音を使用。(CDジャーナルより)

【収録曲】
[Disc 1]
01 ROCKIN’ IN RHYTHM
02 THE HOUSE OF DAVID BLUES
03 SARATOGA DRAG
04 SAVAGE RHYTHM
05 CHANT OF THE WEED
06 ST.LOUIS BLUES
07 ROCK AND RYE
08 DOWN SOUTH CAMP MEETING
09 AVALON
10 IN THE SHADE OF THE OLD APPLE TREE
11 THE DARKTOWN STRUTTERS’ BALL
12 POLKA DOT RAG
13 STOMPIN’ AT THE SAVOY
14 PEG O’ MY HEART
15 ONE O’CLOCK JUMP
16 CASA LOMA STOMP
17 SOUTH RAMPART STREET PARADE
18 LISA
19 DUNKIN’ A DOUGHNUT
20 YOU RASCAL,YOU
[Disc 2]
01 PANASSIE STOMP
02 TRANSCONTINENTAL
03 JAMAICA JAM
04 OKAY FOR BABY
05 BLUES IN THE GROOVE
06 MURDERISTIC
07 SWINGMATISM
08 SAVOY
09 BLUE RIVER
10 CHICAGO
11 FISH MARKET
12 GAMBLER’S BLUES
13 I’VE GOT YOU UNDER MY SKIN
14 SKYLINER
15 MILLION DOLLAR SMILE
16 MIDRIFF
17 BEAR MASH BLUES
18 THE CONTINENTAL
19 THE BLUE ROOM
20 ONE O’CLOCK JUMP

【演奏者】
デューク・エリントン楽団,フレッチャー・ヘンダーソン楽団,ルイ・ラッセル楽団,ドン・レッドマン楽団・他

【録音】
1930-1955年

ジャズ・フロム・ニューオリンズ Vol.7~ニューオリンズ出張現地録音 -1930年以前

ジャズ・レコード第1号から80年を記念した好シリーズの第7弾は、1925~36年にかけてジャズの中心地がシカゴに移るにつれ、再び注目されるようになった現地ニューオリンズに焦点を当てている。知名度は落ちるが、歴史的には貴重かつ重要な名演がズラリ。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 DIZZY LIZZY
02 FRENCH MARKET BLUES
03 LA VIDA MEDLEY
04 BE YOURSELF
05 12TH STREET BLUES
06 CREOLE BLUES
07 RED MAN BLUES
08 DO JUST AS I SAY
09 HAVEN’T GOT A DOLLAR TO PAY, YOUR HOUSE RENT MAN
10 I’VE GOT SOMETHING
11 PRETTY AUDREY
12 TO-WA-BAC-A-WA
13 FRANKLIN STREET BLUES
14 RED ONION DRAG
15 MAMA COOKIE
16 HE’S THE SWEETEST BLACK MAN IN TOWN
17 AIN’T LOVE GRAND?
18 ALLIGATOR BLUES
19 ASTORIA STRUT
20 DUET STOMP
21 DAMP WEATHER
22 TIP EASY BLUES
23 GOODBYE, GOOD LUCK TO YOU

【演奏者】
アンソニー・バレンティ,アン・クック,クレオール・ジョージ・グエスノン,コリンズ・アストリア・ホット・エイト,ジェネビエーブ・デイビス,ジョン・ハイマンズ・バユー・ストンパーズ,ジョーンズ,ビロンズ・ニューオーリンズ・オーケストラ,ルイズ・デュエインズ・ジャズオラ・エイト

【録音】
1925~1936年

ジャズ・クラシック・マスターピース6~ジャズの巨人たち 11/ベッシー・スミス -ヴォーカル

クラシック・ブルースの女王さま。23年に録音を始め37年に亡くなった人だが、ここのは25~35年に録られたもの。ピアノやバンジョーによる軽いバック、そこに線の太い、実にスタイリッシュな歌声がのる。デカい口がコマ落としで動いているみたいだ。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 エンプティ・ベッド・ブルース
02 アレクサンダーズ・ラグタイム・バンド
03 プリーチン・ザ・ブルース
04 キープ・イット・トゥ・ユアセルフ
05 トロンボーン・コリー
06 アット・ザ・クリスマス・ボール
07 キッチン・マン
08 ユーヴ・ガット・トゥ・ギヴ・ミー・サム
09 ヒーズ・ガット・ミー・ゴーイン
10 シンキング・ブルース
11 デヴィルズ・ゴナ・ギット・ユー
12 センド・ミー・トゥ・ザ・レクトリック・チェアー
13 ベビー・ドール
14 テイク・ミー・フォー・ア・バギー・ライド
15 ヤング・ウーマンズ・ブルース

【演奏者】
ベッシー・スミス(Vo)

【録音】
1925-1933年

黄金時代のルイ・アームストロング 1925-1932 -1930年以前

世紀のエンターテイナー、アームストロングの絶頂期はこの作品に聴く7年間だった。ホット・ファイブとホット・セブンの演奏は、一人彼個人の傑作ではなくジャズ界全体の財産として永遠に残るものだ。その時代の珠玉の名演を集大成した本CDは文句なしに名盤、傑作の名に値しよう。アームストロングの肉声を思わせるソロからは、ジャズのエッセンスの総てが網羅されている。ことに生地ニューオリンズからシカゴへ移ってすぐに吹き込まれた初期の記録は、覇気と創造性が見事な形で結び付いた生涯の名演奏だ。(CDジャーナルより)

【収録曲】
[Disc 1]
01 マイ・ハート
02 イエス・アイム・イン・ザ・バレル
03 ガット・バケット・ブルース
04 カム・バック・スイート・パパ
05 ジョージア・グラインド
06 ヒービー・ジービーズ
07 コルネット・チャプ・スイ
08 オリエンタル・ストラット
09 ユーア・ネクスト
10 マスクラット・ランブル
11 ドント・フォーゲット・トゥ・メス・アラウンド
12 アイム・ゴナ・ギッチャ
13 ドロッピング・シャックス
14 フーズ・イット
15 ズールーの王様
16 太ったママとやせたパパ
17 ロンサム・ブルース
18 スイート・リトル・パパ
19 ジャズ・リップス
20 スキッド・ダット・デ・ダット
21 ビッグ・バター・アンド・エッグ・マン
22 サンセット・カフェ・ストンプ
[Disc 2]
01 ユー・メイド・ミー・ラヴ・ユー
02 アイリッシュ・ブラック・ボトム
03 ウィリー・ザ・ウィーパー
04 ワイルド・マン・ブルース
05 シカゴ・ブレイクダウン
06 アリゲイター・クロウル
07 ポテト・ヘッド・ブルース
08 メランコリー・ブルース
09 ウィアリー・ブルース
10 12番街のラグ
11 キイホール・ブルース
12 S.O.L.ブルース
13 ガリー・ロウ・ブルース
14 ザッツ・ホエン・アイル・カム・バック・トゥ・ユー
15 プット・エム・ダウン・ブルース
16 オリーズ・クリオール・トロンボーン
17 ザ・ラスト・タイム
18 ストラッティン・ウィズ・サム・バーベキュー
19 ガット・ノー・ブルース
20 ワンスイン・ア・ホワイル
21 アイム・ノット・ラフ
22 ホッター・ザン・ザット
23 サヴォイ・ブルース
[Disc 3]
01 ファイアワークス
02 スキプ・ザ・ガター
03 ア・マンデイ・デイト
04 ドント・ジャイヴ・ミー
05 ウェスト・エンド・ブルース
06 シュガー・フット・ストラット
07 トゥー・デューセス
08 スクィーズ・ミー
09 ニー・ドロップス
10 ノー・パパ・ノー
11 ベイズン・ストリート・ブルース
12 ノー・ワン・エルス・バット・ユー
13 ポー・クー・ジャック
14 セイブ・イット・プリティ・ママ
15 ウェザー・バード
16 マグルス
17 ヒア・ミー・トーキン・トゥ・ヤ
18 セント・ジェームス病院
19 タイト・ライク・ディス
20 ノッキン・ア・ジャグ
[Disc 4]
01 捧ぐるは愛のみ
02 同
03 マホガニー・ホール・ブルース・ストンプ
04 浮気はやめた
05 ブラック・アンド・ブルー
06 ザット・リズム・マン
07 スイート・サヴァンナ・スー
08 サム・オブ・ジーズ・デイズ
09 同
10 君微笑めば
11 同
12 君去りし後
13 アイ・エイント・ガット・ノーバディ
14 ダラス・ブルース
15 セントルイス・ブルース
16 ロッキン・チェア
17 ソング・オブ・ジ・アイランド
18 ベッシー・クドント・ヘルプ・イット
19 ブルー・ターニング・グレイ・オーヴァー・ユー
20 ディア・オールド・サウスランド
21 マイ・スイート
22 恋とは思えない
[Disc 5]
01 インディアン・クレイドル・ソング
02 イグザクトリー・ライク・ユー
03 ダイナ
04 タイガー・ラグ
05 アイム・ア・ディン・ドン・ダディ
06 アイム・イン・ザ・マーケット・フォー・ユー
07 コンフェッシン
08 今宵ひととき
09 身も心も
10 メモリーズ・オブ・ユー
11 ユーア・ラッキー・トゥ・ミー
12 スイートハーツ・オン・パレード
13 ユーア・ドライヴィング・ミー・クレイジー
14 同
15 南京豆売り
16 ジャスト・ア・ジゴロ
17 シャイン
18 ウォーキン・マイ・ベイビー・バック・ホーム
19 アイ・サレンダー・ディア
20 ホエアン・イッツ・スリーピー・タイム・ダウン・サウス
21 ブルー・アゲイン
22 リトル・ジョー
23 ユー・ラスカル・ユー
[Disc 6]
01 ゼム・ゼア・アイズ
02 エン・ユア・ラヴァー・ハズ・ゴーン
03 アップ・ア・レイジー・リヴァー
04 チャイナタウン・マイ・チャイナタウン
05 苦しみを夢にかくして
06 同
07 スターダスト
08 同
09 ユー・キャン・ディペンド・オン・ミー
10 わが心のジョージア
11 ザ・ロンサム・ロード
12 アイ・ガット・リズム
13 絶体絶命
14 同
15 キッキン・ザ・ゴング・アラウンド
16 ホーム
17 オール・オブ・ミー
18 ラヴ・ユー・ファニー・シング
19 ザ・ニュー・タイガー・ラグ
20 キーピン・アウト・オブ・ミスチーフ・ナウ
21 ロウド・ユー・メイド・ザ・ナイト・トゥ・ロング
[Disc 7]
01 ロウ・ランド・ブルース
02 キッド・マン・ブルース
03 レイジー・ウーマン
04 ロンサム・ラヴシック・ブルース
05 ギャンブラーズ・ドリーム
06 サンシャイン・ベイビー
07 アダム・アンド・イヴ・ハッド・ザ・ブルース
08 プット・イット・ホエア・アイ・キャン・ゲット・イット
09 ウォッシュウーマン・ブルース
10 アイヴ・ストップト・マイ・マン
11 ロンサム・オール・アローン・アンド・ブルー
12 トラブル・イン・マインド
13 ジョージア・マン
14 ユーヴ・ガット・トゥ・ゴー・ホーム
15 ホワット・カインド・オ・マン・イズ・ザット
16 ディープ・ウォーター・ブルース
17 グワン・アイ・トールド・ユー
18 リッスン・トゥ・マ
19 ロンサム・アワーズ
20 ア・ジェラス・ウーマン・ライク・ミー
21 スペシャル・デリヴァリー・ブルース
22 ジャック・オ・ダイアモンズ・ブルース
23 ザ・メイル・トレイン・ブルース
24 アイ・フィール・グッド
25 ア・マン・フォー・エヴリ・デイ・イン・ザ・ウィーク
[Disc 8]
01 ザ・ブライドウェル・ブルース
02 セイント・ピーター・ブルース
03 ヒー・ライクス・イット・スロウ
04 プリーディン・フォー・ザ・ブルース
05 プラット・シティ・ブルース
06 メス・カティ・メス
07 ラヴシック・ブルース
08 ロンサム・ウェアリー・ブルース
09 デッド・ドランク・ブルース
10 ハヴ・ユー・エヴァー・ビーン・ダウン
11 レイジー・マン・ブルース
12 ザ・フラッド・ブルース
13 ユーア・ア・リトル・スイートハート
14 トゥー・ビジー
15 ワズ・イット・ア・ドリーム
16 ラスト・ナイト・アイ・ドリームド・キスト・ミー
17 捧げるは愛のみ
18 ベイビー
19 スイートハーツ・オン・パレード
20 アイ・マスト・ハヴ・ザット・マン
21 ス・ポージン
22 トゥ・ビー・イン・ラヴ
23 ファニー・フェザーズ
24 ハウ・ドゥ・ユー・ドゥ・イット・ザット・ウェイ
25 浮気はやめた

【演奏者】
ルイ・アームストロング(tp,vo)他

【録音】
1925年‐1932年

ジャズ・フロム・ニューオリンズ Vol.8 ~ ディキシーランド・ジャズの誕生 -1930年以前

(1)(2)はジャズ史上初めて発売されたレコード。録音は17年2月26日。発売日は3月7日。なんとミリオン・セラーを記録したという。とてもメロディアスな演奏だ。その史上初のジャズ録音を果たしたオリジナル・ディキシー・ランド・ジャズ・バンドの(1)~(15)は必聴。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 LIVERY STABLE BLUES
02 DIXIE JAZZ BAND ONE-STEP
03 AT THE JAZZ BAND BALL
04 OSTRICH WALK
05 SKELETON JANGLE
06 TIGER RAG
07 BLUIN’ THE BLUES
08 FIDGETY FEET
09 SENSATION RAG
10 MOURNIN’ BLUES
11 CLARINET MARMALADE BLUES
12 MARGIE
13 JAZZ ME BLUES
14 ST. LOUIS BLUES
15 ROYAL GARDEN BLUES
16 SKELETON JANGLE
17 CLARINET MARMALADE
18 BLUIN’ THE BLUES
19 TIGER RAG
20 BARNYARD BLUES
21 ORIGINAL DIXIELAND ONE-STEP
22 SHE’S CRYIN’ FOR ME
23 EVERYBODY LOVES SOMEBODY BLUES

【演奏者】
オリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンド(1-15),オリジナル・ディキシーランド・ファイブ(16-23)

【録音】
(1)~(21)1917~1936年, (22)(23)1925年

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ