20世紀ジャズ名盤の全て

テネシー・ワルツ/カサンドラ・ウィルソン&ジャッキー・テラソン -1997年

「カサンドラ・ウィルソン&ジャッキー・テラソン / テネシー・ワルツ」の画像検索結果

前作でグラミー賞を獲得したカサンドラが、若手実力派のテラソンとデュエットを繰り広げる。どちらも一風変わったアプローチの持ち主だけに、スタンダードを取り上げてもありきたりの内容には終わっていない。そこが何と言っても聴き手には快感だ。

トラックリスト

01OLD DEVIL MOON
02CHAN’S SONG
03TENNESSEE WALTZ
04LITTLE BOY LOST
05AUTUMN LEAVES
06IT MIGHT AS WELL BE SPRING
07MY SHIP
08I REMEMBER YOU
09TEA FOR TWO
10IF EVER I WOULD LEAVE YOU
11CHICAGO 1987
12COME RAIN OR COME SHINE
13MEDIEVAL BLUES

演奏

カサンドラ・ウィルソン(vo)ジャッキー・テラソン(p)ロニー・プラキシコ,ケニー・デイヴィス(b)ミノ・シネル(perc)

ジャッキー・テラソン / アイ・ラヴ・パリ -ジャッキー・テラソン

ジャッキー・テラソン / アイ・ラヴ・パリ

 

ブルーノートからゴンサロ・ルバルカバ、大西順子に続くピアノの逸材が登場した。すでに自己のトリオ作品として『ラヴァー・マン』(Venus)を発表済みのテラソンだが、ここではさらにスケール・アップし、詩情と躍動美に溢れた繊細な演奏を聴かせる

トラックリスト

01アイ・ラヴ・パリ
02ジャスト・ア・ブルース
03マイ・ファニー・ヴァレンタイン
04リリー・ブーランジェに捧ぐ
05バイ・バイ・ブラックバード
06ヒー・ゴーズ・オン・ア・トリップ
07アイ・フォール・イン・ラヴ・トゥー・イージリー
08タイム・アフター・タイム
09フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ
10縁は異なもの
11クンバズ・ダンス
12ソフィスティケイテッド・レディ

演奏

ジャッキー・テラソン(p)ウゴンナ・オケグォ(b)レオン・パーカー(ds)

録音

94.6,8

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ