20世紀ジャズ名盤の全て

ミュージック・オブ・ギル・エバンス/マンデイ・ナイト・オーケストラ・ライブ・アット・スイート・ベイジル -1993年

ギル・エバンスが残したオリジナル・スコアを、息子のマイルス・エバンスとギル・ゴールドスタインが再編曲し、マンディ・ナイト・オーケストラで蘇らせた。ここには間違いなく、あの音の魔術師の魂が存在する。

 

アーティスト:ルー・ソロフ,マイルス・エヴァンス(tp)クリス・ハンター(as,fl)アレックス・フォスター(ts,ss)ロジャー・ローゼンバーグ(brs,ss)デイヴ・バージェロン(tb)ジョン・クラーク(frh)トム・マローン(tub)ギル・ゴールドスタイン(p)ピーター・ワシントン(b)ビリー・ハート(ds)他

 

収録曲:

[Disk1]

01プレリュード・トゥ・ソー・ホワット~ソー・ホワット
02ロータス・ランド
03フラミンゴの飛翔
04キング・ポーター・ストンプ
05ミーニング・オブ・ザ・ブルース

[Disk2]

01ナッシング・ライク・ユー
02アイ・ウィル・ウェイト・フォー・ユー (シェルブールの雨傘)
03ラス・ヴェガス・タンゴ
04グリーンスリーヴス
05ソングNo.2

GRPオールスター・ビッグ・バンド -1992年

GRPが誇るトップ・ミュージシャンによって編成されたスペシャル・ビッグ・バンドのデビュー作。超絶的な技巧に裏付けられた一糸乱れぬアンサンブルは、90年代ビッグ・バンド・ジャズに新風を巻き起こした。

 

アーティスト:エリック・マリエンサル,アーニー・ワッツ,トム・スコット(SAX) ランディ・ブレッカー,アルトゥーロ・サンドヴァル(TP) デイヴ・グルーシン,デヴィッド・ベノワ,ケニー・カークランド(P) リー・リトナー(G) ジョン・パティトゥッチ(B) デイヴ・ウェックル(DS) 他

 

収録曲:

01AIREGIN
02BLUE TRAIN
03DONNA LEE
04MAIDEN VOYAGE
05SISTER SADIE
06THE SIDEWINDER
07SEVEN STEPS TO HEAVEN
08I REMEMBER CLIFFORD
09FOOTPRINTS
10MANTECA
11‘ROUND MIDNIGHT
12SPAIN

モーニン/マンハッタン・ジャズ・オーケストラ -ビッグバンド

マンハッタン・ジャズ・クインテットをビッグ・バンド化した感じで、デビッド・マシューズの指揮とアレンジによるビッグ・バンドだ。本作はお馴染みの曲ばかりだが、新鮮味のあるアレンジで聴き応えがある。

 

アーティスト:ルー・ソロフ,ジョン・ファディス,ランディ・ブレッカー(TP) バーチ・ジョンソン,アービー・グリーン,キース・オークィン(TB) クリス・ハンター(AS) ジョージ・ヤング(TS,CL) デビッド・マシューズ(P) デイブ・ウェックル(DS) 他

 

収録曲:

01キャラヴァン
02モーニン
03マイ・ファニー・ヴァレンタイン
04サマータイム
05ザ・サイドワインダー
06ビッグ・アップル・ジャム
07枯葉

エピタフ/チャールス・ミンガス -1989年

チャールス・ミンガスの考えるビッグ・バンド・ジャズを鬼才ガンザー・シェラーが指揮するビッグ・バンドで、発展させたような演奏だ。マルサリスやブレッカーを始め新旧オールスターが顔を揃え一流のソロが聴ける。

 

アーティスト:ガンサー・シュラー指揮 ウイントン・マルサリス,ランディ・ブレッカー,ルー・ソロフ(tp)ジョン・ハンディ,ジェローム・リチャードソン(as)ジョージ・アダムス(ts)ローランド・ハナ,ジョン・ヒックス(p)ビクター・ルイス(ds)ジョン・アバクロンビー(g)他

 

収録曲:

[Disc 1]
01メイン・スコア・パート1
02パーカッション・ディスカッション
03メイン・スコア・パート2
04スターテッド・メロディ
05ベター・ゲット・イット・イン・ユア・ソウル
06ザ・ソウル
07ムーズ・イン・マンボ
08セルフ・ポートレイト/チル・オブ・デス
09O.P. (オスカー・ペティフォード)
10プリーズ・ドント・カム・バック・フロム・ザ・ムーン
[Disc 2]
01モンク、バンク・アンド・ヴァイス・ヴァーサ
02ペギーズ・ブルー・スカイライト
03ウルヴァリン・ブルース
04ザ・チルドレンズ・アワー・オブ・ドリーム
05バラッド
06フリーダム
07インタールード
08ヌーン・ナイト
09メイン・スコア・リプライズ

キーピング・カウント -1986年

デビッド・マシューズのアレンジを得て、カウント・ベイシーの名演に迫った傑作。東京ユニオンらしいモダンな感覚を保ちつつも、ベイシー風のスイング感も取り込んでいくあたりはマシューズの手腕だろう。

 

アーティスト:高橋達也と東京ユニオン デビッド・マシューズ(arr)

収録曲:
01ベイシー
02トプシー
03バイ・バイ・ラブ
04ブルース・バック・ステージ
05プリティ・ガール
06キーピング・カウント
07ワーリー・バード
08コーナー・ポケット
09バラード・フォー88

ロング・リブ・ザ・チーフ/カウント・ベイシー・オーケストラ -1986年

ベイシー亡きあと、フランク・フォスターが率いたベイシー楽団の楽団設立50周年記念。かつてのレパートリーを新リーダーと新楽団が、いかに料理するかが最も興味をそそられるところで、新鮮な魅力が溢れている。

 

アーティスト:カウント・ベイシー・オーケストラ

 

収録曲:

01TULIP OR TURNIP
02OLD DEVIL MOON
03HAVE YOU MET MISS JONES?
04LOVE ME TENDER
05I HEAR MUSIC
06THIS IS ALWAYS
07BODY AND SOUL
08PRELUDE TO A KISS
09MEAN TO ME
10ANY OLD TIME
11IT COULD HAPPEN TO YOU
12I’M GLAD THERE IS YOU
13BILLIE’S BLUES

ツインズⅠ&Ⅱ~ライブ・イン・ジャパン”82、ジャコ・パストリアス -ブログ

以前は『インビテーション』のタイトルで出ていた82年のワード・オブ・マウス・バンド来日公演の完全版である。DISC1^①やDISC2-④など、必聴の名曲・名園が追加。ジャコ・ファンならずとも、絶対の買い。

 

アーティスト:ジャコ・パストリアス(B) ランディ・ブレッカー(TP) ボブ・ミンツァー(SAX) ピーター・アースキン(DS) アセロ・モリノウ(STEEL-DS) ドン・アライアス(PERC) 他

 

[Disc 1]
01INVITATON
02SOUL INTRO.|THE CHIKEN
03CONTINUUM
04LIBERTY CITY
05THREE VIEWS OF A SECRET
06SOPHISTICATED LADY
[Disc 2]
01AMERIKA
02OKONKOLE’Y TROMPA
03REZA|GIANT STEPS|REZA
04ELEGANT PEOPLE
05TWINS
06PAC-MAN BLUES (FANNIE MAE)
07ELEVEN

ウォーム・ブリーズ、カウント・ベイシー・オーケストラ -1981年

もちろん50~60年代のベイシーはすごいが、中年世代のビッグ・バンド・ファンはパブ路のベイシーより親近感を覚えるのでは。本作鹿苑寺、ベイシー77歳。しかしバンド・サウンドには衰弱の影も見られない。

 

アーティスト:カウント・ベイシー・オーケストラ

 

01C. B. EXPRESS
02AFTER THE RAIN
03WARM BREEZE
04COOKIE
05FLIGHT TO NASSAU
06HOW SWEET IT IS
07SATIN DOLL

愛のコリーダ、クインシー・ジョーンズ -1980年代

ダンサブルな楽曲を多数収録したクインシー・ジョーンズの81年のヒット作。参加ミュージシャンは非常に豪華だが、それに頼りすぎず、あくまで楽曲ありきのアレンジで完成度の高いポップを作り上げるあたりが敏腕たるゆえんだ。

-内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

アーティスト:クインシー・ジョーンズ(指揮) トゥーツ・シールマンス(HCA) アーニー・ワッツ(TS) ハービー・ハンコック,スティーヴィー・ワンダー(KEY) スティーヴ・ルカサー(G) ポリーニョ・ダ・コスタ(PERC) パティ・オースティン,ジェームス・イングラム(VO) 他

 

01AI NO CORRIDA
02THE DUDE
03JUST ONCE
04BETCHA’ WOULDN’T HURT ME
05SOMETHIN’ SPECIAL
06RAZZAMATAZZ
07ONE HUNDRED WAYS
08VELAS
09TURN ON THE ACTION

 

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ