20世紀ジャズ名盤の全て

カラーズ/オーネット・コールマン&ヨアヒム・キューン -1990年代

クリックすると新しいウィンドウで開きます

オーネットの真価はライヴの場で一層明快な形になって発揮される。そのことを実証しているのがキューンとデュオで演奏したこの作品だ。それにしても両者の一体感は素晴らしい。互いの持ち味を出し尽くす中で、ふたりのプレイが自然に解け合っている。
トラックリスト

01FAXING
02HOUSE OF STAINED GLASS
03REFILLS
04STORY WRITING
05THREE WAYS TO ONE
06PASSION CULTURES
07NIGHT PLANS
08CYBER CYBER
演奏

オーネット・コールマン(as,tp,vn)ヨアヒム・キューン(p)

トーン・ダイアリング/オーネット・コールマン&プライムタイム -1990年代

クリックすると新しいウィンドウで開きます

おやっ、このとっつきやすさは何だ。ヴァーヴ傘下、自己のハーモロディック・レーベル第1弾は、ずいぶん洗練された!? ヒップホップ、タブラなどを導入。オーネットでありながら難解なオーネットを意識させず、開放感をおぼえる。感度の広い音楽だ。

トラックリスト

01ストリート・ブルース
02サーチ・フォー・ライフ
03グアダルプ
04バッハ:プレリュード
05サウンド・イズ・エヴリホェア
06ミゲルズ・フォーチュン
07ラ・カペラ
08オーク
09イフ・アイ・ニュー・アズ・マッチ・アバウト・ユー (アズ・ユー・ノウ・アバウト・ミー)
10ホェン・ウィル・アイ・シー・ユー・アゲイン
11キャサリン・グレイ
12バダル
13トーン・ダイヤリング
14ファミリー・リユニオン
15ローカル・インスティンクト
16イン・ヤン

演奏

オーネット・コールマン(sax,vn,tp)バダル・ロイ(タブラ,perc)アル・マクダウェル,ブラッドリー・ジョーンズ(b)ケン・ヴェッセル,クリス・ローゼンバーグ(g)デイヴ・ブライアント(key)デナード・コールマン(ds)

バラ色の人生/ミシェル・ルグラン~ステファン・グラッペリ -ミシェル・ルグラン

V.A. / オムニバス / ミシェル・ルグラン~ステファン・グラッペリ/バラ色の人生

フレンチ・ジャズを代表するふたりのベテランの共演盤。古いシャンソンの佳曲を、リラックスしたセッションでプレイしている。オーケストラをバックに朗々と奏でられるグラッペリのヴァイオリンがほんとうに美しい。まさに世界音楽界の至宝である。
トラックリスト

01桜んぼの実る頃
02メニルモンタンのマーチ
03ごあいさついたします
04わらの中に寝る
05去り行く君
06パリの橋の下
07パリの空の下
08バラ色の人生
09優しきフランス
10ブン
11巷の歌
12残されし恋には
13そして今は
14二つの愛
演奏

ミシェル・ルグラン(p)ステファン・グラッペリ(vn)マーク=ミシェル・ルベヴィヨン(b)ユンベルト・パグニーニ(ds)&オーケストラ

バージン・ビューティ/オーネット・コールマン -アルトサックス

フリー・ジャズ全盛時代に比べ、当時のオーネットは高度な内容を聴き易く表現する術を習得していたようだ。プライム・タイムとしては3枚目にあたり、グループとしてもこなれて内容の濃い作品に仕上がっている。

 

アーティスト:オーネット・コールマン(AS,TP,VN) デナード・コールマン(DS,KEY,PERC) カルヴィン・ウェストン(DS) アル・マクドゥエル,クリス・ウォーカー(B) バーン・ニックス,チャーリー・エレーブ,(1)(6)(7)ジェリー・ガルシア(G)

 

収録曲:

013 WISHES
02BOURGEOIS BOOGIE
03HAPPY HOUR
04VIRGIN BEAUTY
05HEALING THE FEELING
06SINGING IN THE SHOWER
07DESERT PLAYERS
08HONEYMOONERS
09CHANTING
10SPELLING THE ALPHABET
11UNKNOWN ARTIST

 

オランピア88/ステファン・グラッペリ -1988年

ギター、ベース、バイオリンというユニークな編成に、ソラールのピアノが加わって、一風かわったサウンドを生み出している。欧州のジャズメンが持つ独特な哀感がそこはかとなく漂うところがグラッペリの魅力。

 

アーティスト:ステファン・グラッペリ,スヴェンド・アズムッセン(vn)パトリース・カラパーニ(b)マーク・フォセ,マーティン・テイラー(g)マーシャル・ソラール(p)

 

収録曲:

01ピック・ユアセルフ・アップ
02シカゴ
03シャイン
04捧ぐるは愛のみ
05ラヴ・フォー・セール
06君にこそ心ときめく
07スウィング42
08ラ・シャンソン・デ・リュ
09チャタヌガ・チュー・チュー
10サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー~アイ・ガット・リズム
11オールドマン・リヴァー
12ウィロー・ウィープ・フォー・ミー
13イッツ・ワンダフル
14レディー・ビー・グッド
15ヌアージュ~麗しのダフネ
16ハニザックル・ローズ

煙が目にしみる/ステファン・グラッペリ -1987年

ジャンゴ・ラインハルトのグループに籍を置いたグラッペリが、当時の楽器編成のままに現代風に再現した名盤だ。しかし内容は肩の凝らないリラックスしたさわやかな演奏で、高級なBGMとしても心和ませる。

 

アーティスト:ステファン・グラッペリ(VN,(11)P) マルク・フォセ(G,VO) マーティン・テイラー(G) ジャック・ソーイング(B) マーティン・ドリュー,アルフ・ビグデン,グラハム・ワード(DS) 他

 

収録曲:

01SMOKE GETS IN YOUR EYES
02THE WAY YOU LOOK TONIGHT
03CAN’T HELP LOVIN’ DAT MAN
04A FINE ROMANCE
05YESTERDAYS
06OL’ MAN RIVER
07ALL THE THINGS YOU ARE
08PICK YOURSELF UP
09WHY DO I LOVE YOU
10I WON’T DANCE
11LONG AGO AND FAR AWAY

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ