20世紀ジャズ名盤の全て

ヘビー・ハート、カーラ・ブレイ -ブログ

81年の『ライブ!』以後、カーラ・バンドの音楽は刻々とポップな色彩感が強くなるが、ホーン・アンサンブルの怪しさを残し、ハイラム・ブロックやケニー・カークランド等若手の起用で新しい世界に突入。80年代の導入部となった貴重なスタジオ録音作品。

―内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

アーティスト:カーラ・ブレイ(og,syn)スティーヴ・スレイグル(fl,as,brs)ハイラム・ブロック(g)ゲイリー・ヴァレンテ(tb)ケニー・カークランド(p)スティーヴ・スワロウ(b)ヴィクター・ルイス(ds)マロノ・バドレーナ(perc)マイク・マントラー(tp)アール・マッキンタイアー(tub)

 

01ライト・オア・ダーク
02トーキング・ハーツ
03ジョイフル・ノイズ
04エンディング・イット
05スターティング・アゲイン
06ヘヴィ・ハート

ライブ!、カーラ・ブレイ -1981年

カーラ・ブレイのオルガン演奏をライヴで堪能できるECM作品。前衛的なトランペットを吹くマイケル・マントラーなど、それぞれが個性を遺憾無く発揮しながらも、バンドとしてもまとまりが保たれている。

-内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

アーティスト:カーラ・ブレイ(OG,GLOCKENSPIEL,P) マイク・マントラー(TP) スティーヴ・スレイグル(AS,SS,FL) ゲイリー・ヴァレンテ(TB) スティーヴ・スワロウ(B) アルトゥーロ・オファリル(P,OG) D・シャープ(DS) トニー・ダグラディ(TS) ヴィンセント・チャンシー(HR) アール・マッキンタイアー(TUB,BS-TB)

01BLUNT OBJECT
02THE LORD IS LISTENIN’ TO YA, HALLELUJAH!
03TIME AND US
04STILL IN THE ROOM
05REAL LIFE HITS
06SONG SUNG LONG

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ