20世紀ジャズ名盤の全て

K+J.J./カイ・ウィンディング&J.J.ジョンソン -1950年代

トロンボーンの持つ魅力のすべてが、このグループの演奏に凝縮されている。乗りに乗ったプレイと、スリリングな『イッツ・オールライトー』を筆頭に洒落たアンサンブルをたっぷり味わえる。

【収録曲】
01 OUT OF THIS WORLD
02 THOU SWELL
03 LOVER
04 LOPE CITY
05 STOLEN BASS
06 IT’S ALL RIGHT WITH ME
07 MAD ABOUT THE BOY
08 YES SIR, THAT’S MY BABY
09 THAT’S HOW I FEEL ABOUT YOU
10 GONG ROCK
11 IT’S ALL RIGHT WITH ME
12 LOVER
13 GONG ROCK
14 LOPE CITY
15 IT’S ALL RIGHT WITH ME
16 OUT OF THIS WORLD
17 THAT’S HOW I FEEL ABOUT YOU

【演奏】
カイ・ウィンディング,J.J.ジョンソン(TB) ディック・カッツ(P) ウェンデル・マーシャル,ミルト・ヒントン(B) アル・ヘアウッド(DS)

【録音】
1955年1月

ジ・エミネント・j.j.ジョンソンVol.1 -1950年代

トロンボーンの最高峰J.J.ジョンソンが絶頂期を迎えたのは、40年代末から50年代前半にかけてのことだ。これはその時代に残された最高の演奏を収録したアルバムの第1集である。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 TURNPIKE
02 LOVER MAN
03 GET HAPPY
04 SKETCH 1
05 CAPRI
06 JAY
07 OLD DEVIL MOON
08 IT’S YOU OR NO ONE
09 TOO MARVELOUS FOR WORDS
10 COFFEE POT

【演奏】
J.J.ジョンソン(TB) クリフォード・ブラウン(TP) ジミー・ヒース(TS) ウィントン・ケリー,ジョン・ルイス(P) ハーシー・ヒース,チャールズ・ミンガス(B) ケニー・クラーク(DS) サブー(CONGA)

【録音】
(1)~(5)1953年6月 (6)~(10)1954年9月

スティット,パウエル&J.J+3 -1950年

バピッシュな作品を量産したスティットのプレスティッジ盤。バド・パウエルのピアノ・トリオをバックにしたセッションと、トロンボーンのJ.J.ジョンソンらとのコンボによりセッションを併せた全17曲収録。

【収録曲】
01 ALL GOD’S CHILLUN GOT RHYTHM
02 SONNY SIDE
03 BUD’S BLUES
04 SUNSET
05 FINE AND DANDY
06 FINE AND DANDY
07 STRIKE UP THE BAND
08 I WANT TO BE HAPPY
09 TAKING A CHANCE ON LOVE
10 AFTERNOON IN PARIS
11 ELORA
12 TEAPOT
13 BLUE MODE
14 BLUE MODE
15 AFTERNOON IN PARIS
16 ELORA
17 TEAPOT
(15)(16)(17)ボーナストラック

【演奏者】
ソニー・スティット(TS) J.J.ジョンソン(TB) バド・パウエル,ジョン・ルイス(P) カーリー・ラッセル,ネルソン・ボイド(B) マックス・ローチ(DS)
【録音】
(1)~(4)1949年12月 (5)~(9)1950年1月 (10)~(17)1949年10月

J.J.ジョンソン・ジャズ・クインテット -1940年代

(1)~(4)はベニー・カーター楽団、カウント・ベイシー楽団を経たJJの初リーダー・レコーディングで、バド・パウエルのピアノも良く、このトラックだけでも価値がある。(7)~(10)では当時弱冠19歳のソニー・ロリンズとの息の合った共演が聴き物だ。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 ジェイ・バード
02 コッピン・ザ・バップ
03 ジェイ・ジェイ
04 マッド・ビー・バップ
05 ボネオロジィ
06 ダウン・ヴァーノンズ・アレイ
07 オードバン
08 ドント・ブレイム・ミー
09 グーフ・スクエア
10 ビー・ジェイ
11 イエスタデイズ
12 リフェット

【演奏者】
J.J.ジョンソン(tb)(1)~(4)セシル・ペイン(as),バド・パウエル(p),レナード・ガスキン(b),マックス・ローチ(ds)(5)(6)(11)(12)レオ・パーカー(brs),ハンク・ジョーンズ(p),アル・ルーカス(b)(5)~(12)シャドー・ウィルソン(ds)(7)~(10)ソニー・ロリンズ(ts),ジョン・ルイス(p),ジーン・ラメイ(b)

【録音】
(1)~(4)1946年6月 (5)(6)(11)(12)1947年12月 (7)~(10)1949年5月

クインタージ/J.J.ジョンソン -トロンボーン

長年ジャズ界を遠ざかっていたJJ久々のカムバック作品。ニューヨークで活躍中の若手に囲まれてのビレッジ・バンガードでのライブ録音だ。若々しいJJのプレイだけでなく、より柔軟な編曲や音楽性が聴きものだ。

 

アーティスト:J.J.ジョンソン(tb)ラルフ・ムーア(sax)スタンリー・カウエル(p)ルーファス・リード(b)ヴィクター・ルイス(ds)

 

収録曲:

01聖者の行進
02ブルー・ボッサ
03ドック・ワズ・ヒア
04バズ・ブルース
05クインタージー
06ラメント
07ホワイ・インディアナポリス、ホワイ・ノット・インディアナポリス
08イッツ・オール・ライト・ウィズ・ミー
09コッピン・ザ・バップ
10ネフェルティティ
11ユーヴ・チェンジド
12コミュテイション

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »