20世紀ジャズ名盤の全て

黒水仙/益田幹夫 -益田幹夫

クリックすると新しいウィンドウで開きます

難病を克服して益田が再びシーンに戻ってきた。辛苦の闘病生活を経た彼のプレイは実に穏やかだ。名手を得ても淡々とした自己表現のペースを益田はまったく狂わせていない。エモーションを抑えた歌心の中に、演奏のできる喜びが溢れているような1枚。
トラックリスト

01IN A SENTIMENTAL MOOD
02THERE IS NO GREATER LOVE
03IMPROVISATION 2
04BLUE MONK
05ONCE I LOVED
06BLACK DAFFODILS
07THIRD PLANE
08OLEO
09I WISH I KNEW
10BOOGALOO
11IMPROVISATION 1
演奏

益田幹夫(p)ロン・カーター(b)ルイス・ナッシュ(ds)

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ