20世紀ジャズ名盤の全て

リターンズ/レッド・ロドニー -ブログ

パーカーのクインテットでマイルス、あるいはドーハムとトランペッターの座を二分したビバップの名手のひとり、ロドニーが麻薬のリハビリで立ち直った59年のシカゴ録音盤。その後、彼は大学で法律の教鞭をとったりシーンに戻ったり、ユニークな存在だ。(CDジャーナルより)

【収録曲】

01 SHAW NUFF

02 RED HOT AND BLUE

03 I REMEMBER YOU

04 5709

05 WHIRLWIND

06 JORDU

07 SHELLEY

08 TWO BY TWO

【演奏】

レッド・ロドニー(tp)ビリー・ルート(ts)ダニー・ケント(p)ジェイ・ケイヴ(b)フランク・ヤング(ds)

【録音】

1959年

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »