20世紀ジャズ名盤の全て

リズム・オブ・ザ・ハート/レジーナ・カーター -1990年代

ジャズ・ヴァイオリンに新しい色彩を加える女性ヴァイオリニスト、初めてのアコースティック・アルバム。米国での大絶賛もうなずける最高の出来。カサンドラ・ウィルソンも1曲で顔を見せる。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 OH, LADY, BE GOOD!
02 COOK’S BAY
03 PAPA WAS A ROLLIN’ STONE
04 MOJITO
05 OUR DELIGHT
06 SPRING CAN REALLY HANG YOU UP THE MOST
07 MANDINGO STREET
08 NEW YORK ATTITUDE
09 BY THE BROOK
10 SKEETER BLUES

【演奏者】
レジーナ・カーター(VN)ヴェルナー・ギーリヒ(P)ロドニー・ジョーンズ(G)ピーター・ワシントン(B)ルイス・ナッシュ(DS)メイラ・カザルス(PERC)(2)(5)(6)(8)ケニー・バロン(P)(3)カサンドラ・ウィルソン(VO)(7)リチャード・ボナ(B,G,PERC,VO)(9)ホメロ・ルバンボ(G)

【録音】
1998年11月、12月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ