20世紀ジャズ名盤の全て

V/ラルフ・ピーターソン -ドラムス

新生ブルーノートの好企画OTBから生まれたニュー・スターがピーターソンで、彼のドラミングはパワフルかつダイナミックで、圧倒的な存在感をアピールする。本作は彼の初リーダー作。サイドメンも素晴らしい。

 

アーティスト:ラルフ・ピーターソン(ds)テレンス・ブランチャード(tp)スティーヴ・ウィルソン(as,ss)ジェリ・アレン(p)フィル・ボウラー(b)

 

収録曲:

01エネミー・ウイズィン
02モニーフ
03ザ・ショート・エンド・オブ・ザ・スティック
04ソウェト6
05ヴィオラズ・ダンス
06ビバップスケロニー

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ