20世紀ジャズ名盤の全て

ホワットエバー・イット・テイクス/ラリー・ゴールディングス -1995年

売れっ子オルガン・プレイヤーになってしまった彼の、ワーナー移籍第1弾。メシオ・パーカー、デヴィッド・サンボーン、ジョシュア・レッドマンなどといった豪華ゲストを向こうに回し、ファンキーでキレのいいオルガン・ソロを聴かせてくれている。

トラックリスト

01BIG BROTHER
02IF YOU WANT ME TO STAY
03WILLOW WEEP FOR ME
04BOOGIE ON REGGAE WOMAN
05THAT’S ENOUGH
06WRAPPIN’ IT UP
07SLO – BOAT
08UP FOR AIR
09PRAYER
10YIPES!

演奏

ラリー・ゴールディングス(KEY) ピーター・バーンスタイン(G) ビル・スチュワート(DS) メイシオ・パーカー,デヴィッド・サンボーン(AS) ジョシュア・レッドマン(TS) 他

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »