20世紀ジャズ名盤の全て

バック・カントリー・スイート/モーズ・アリソン -ヴォーカル

後のブルースやロックに多大な影響を与えたジャズ・ピアニスト/シンガー・ソングライター、モーズ・アリソンの記念すべきソロ・デビュー作(1957年)。スウィンギーなピアノと味わい深いヴォーカル、コンポーザーとしての実力を存分に発揮した名盤だ。(CDジャーナルより)
【収録曲】
〈ピアノ,ベース,ドラムのためのバック・カントリー・スイート〉
01NEW GROUND
02TRAIN
03WARM NIGHT
04BLUES
05SATURDAY
06SCAMPER
07JANUARY
08PROMISED LAND
09SPRING SONG
10HIGHWAY 49
11BLUEBERRY HILL
12YOU WON’T LET ME GO
13I THOUGHT ABOUT YOU
14ONE ROOM COUNTRY SHACK
15IN SALAH
【演奏】
モーズ・アリソン(P,VO) テイラー・ラファーグ(B) フランク・イソラ(DS)
【録音】
1957年3月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »