20世紀ジャズ名盤の全て

アット・ザ・クレッセンド/メル・トーメ -ヴォーカル

白人ジャズ男性歌手の最高峰といわれたトーメが1957年、盟友マーティ・ペイチを含むコンボをバックに、ハリウッドの名門クラブで録音したライヴ。おなじみのスタンダードをいずれも鮮やかに唄いながら、聴衆を魅了する。一流のエンタテイナーらしい構成のうまさも絶品。
ハリウッド、クレッセンドでのライヴ録音。マーティ・ペイチ・グループに、ドン・ファガーキストら西海岸のスターが勢揃いした。洒落っ気たっぷりのスマートなヴォーカルと語りが絶好調。(CDジャーナルより)
【収録曲】
01IT’S ONLY A PAPER MOON
02WHAT IS THIS THING CALLED LOVE
03ONE FOR MY BABY (ONE FOR THE ROAD)
04LOVE IS JUST A BUG
05A NIGHTINGALE SANG IN BERKELEY SQUARE
06AUTUMN LEAVES
07JUST ONE OF THOSE THINGS
08THE BOY NEXT DOOR
09LOVER COME BACK TO ME
10LOOKING AT YOU
11THE TENDER TRAP
12I’M BEGINNING TO SEE THE LIGHT
【演奏】
メル・トーメ(VO) ドン・ファガーキスト(TP) ラリー・バンカー(VIB,ACD 他) マックス・ベネット(B) メル・ルイス(DS) (1)~(5)(7)(9)~(12)マーティ・ペイチ(P)
【録音】
1957年2月

メル・トーメ・シングス・フレッド・アステア/メル・トーメ -ヴォーカル

ミュージカル映画の大スター、フレッド・アステアが歌ったガーシュインやアービングバーリン作品をメル・トーメが歌う人気アルバム。
【収録曲】
1. ナイス・ワーク・イフ・ユーキャン・ゲット・イット
2. サムシングス・ガッタ・ギヴ
3. ア・フォギー・デイ
4. ア・ファイン・ロマンス
5. レッツ・コール・ザ・ホール・シング・オフ
6. トップ・ハット、ホワイト・タイ・アンド・テイルズ
7. 今宵の君は
8. ザ・ピッコリーノ
9. 誰も奪えぬこの想い
10. チーク・トゥ・チーク
11. レッツ・フェイス・ザ・ミュージック・アンド・ダンス
12. ゼイ・オール・ラフト
【演奏】
ピート・カンドリ(TP) ドン・ファガーキスト(TP) ボブ・エネボルゼン(TB) ヴィンス・デ・ローザ(FLH) アルバート・ポーラン(TUBA) ハーブ・ゲラー(AS) ジャック・モントローズ(TS) ジャック・デュロング(BS) マックス・ベネット(B) アルヴィン・ストーラー(DS) メル・トーメ(VOCAL) マーティ・ペイチ(ARR,PIANO)
【録音】
1956年11月

アット・ザ・クレッセント/メル・トーメ -ヴォーカル

シナトラと並ぶ白人男性歌手の大御所トーメのエンターテインメントな楽しさを伝える見事なライブ作品。‘ベルベット・フォッグ’と呼ばれたセクシーな声と都会的なユーモア精神と抜群のスイング感が魅力だ。

【収録曲】
01 フロム・ジス・モーメント・オン
02 恋の魔術師
03 ゲット・アウト・オブ・タウン
04 グディ・グディ
05 我が恋はここに
06 ブルー・ムーン
07 オールド・デヴィル・ムーン
08 ゲット・ハッピー
09 山は緑に
10 カウンティ・フェアー
11 クリスマス・ソング
12 ジーパーズ・クリーパーズ
13 ユーア・ドライヴィング・ミー・クレージー
14 バーニーズ・チューン

【演奏】
■メル・トーメ (唄、ピアノ)
■アル・ペレグリーニ (ピアノ、クラリネット)
■ジェームス・デュプレ (ウッドベース)
■リチャード・シャナハン (ドラムス)

【録音】
1954年12月15日

リユニオン/メル・トーメ&マーティ・ペイチ -1980年代

西海岸ジャズや歌伴のオーケストラ・アレンジに抜群の冴えを見せる名編曲家のペイチが28年ぶりにトーメのバックを務めた作品。トーメもペイチも懐古趣味ではなく、新鮮さを求めた意欲的な態度が大傑作を生んだ。

 

アーティスト:メル・トーメ(vo)マーティ・ペイチ(arr,cond)ジャック・シェルドン(tp)ゲイリー・フォスター(as)ピート・ジョリー(p)チャック・バーグホッファー(b)他

 

収録曲:

01スウィート・ジョージア・ブラウン
02雨に歩けば
03星に願いを~アイム・ウィッシング
04ボサ・ノヴァ・メドレー:ギフト (リカード・ボサ・ノヴァ)~ワン・ノート・サンバ~ハウ・インセンシティヴ
05トローリー・ソング~時間通り教会へ
06モア・ザン・ユー・ノウ
07グッドバイ・ルック
08誰が為に鐘は鳴る~スペイン

メル・トーメ&ザ・ボス・ブラス -1980年代

晩年のトーメの活動はコンコードに収録されているが、本作はカナダ・トロントでロブ・マッコネルのバンドをバックにスタンダードを録音したもの。80年代後期から90年代にかけてはトーメの晩年の黄金期だろう。

 

アーティスト:メル・トーメ(vo)ロブ・マッコネル&ザ・ボス・ブラス

 

収録曲:

01ジャスト・フレンズ
02セプテンバー・ソング
03ドンチャ・ゴー・ウェイ・マイ・マッド
04ア・ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム
05歌こそは君
06カウ・カウ・ブギ
07ア・ハンドフル・オブ・スターズ~アラバマに星おちて
08エリントン・メドレー:スウィングしなけりゃ意味ないね~ドゥ・ナッシン・ティル・ユー・ヒア・フロム・ミー~ムード・インディゴ~A列車で行こう~ソフィスティケイテッド・レディ~サテン・ドール

〈録音〉
1986年5月

エレガント・イブニング/ジョージ・シアリング&メル・トーメ -ヴォーカル

当時はシアリングもトーメもコンコードの看板スターだった。ふたりの共演はグラミー賞を2度も受賞するほど息もぴったりでコンビで7枚の作品を残している。トーメ円熟の歌唱は何度目かの絶頂期と思えるほどだ。

 

アーティスト:メル・トーメ(vo) ジョージ・シアリング(p)

 

収録曲:

01アイル・ビー・シーイング・ユー
02ムーン・メドレー〔ラブ・アンド・ザ・ムーン/オー、ユー・クレイジー・ムーン/ノー・ムーン・アット・オール〕
03アフター・ザ・ワルツ・イズ・オーヴァー
04ディス・タイム・ザ・ドリームス・オン・ミー
05ラスト・ナイト、ホエン・ウィ・ワー・ヤング
06ユー・チェンジド・マイ・ライフ
07ドリーム・メドレー〔アイ・ハド・ザ・クレージスト・ドリーム/ダーン・ザット・ドリーム〕
08ブリック・フェア
09マイ・フーリッシュ・ハート
10ユー・アー・ドライビング・ミークレイジー

〈録音〉
1985年

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »