20世紀ジャズ名盤の全て

リユニオン/メル・トーメ&マーティ・ペイチ -ヴォーカル

西海岸ジャズや歌伴のオーケストラ・アレンジに抜群の冴えを見せる名編曲家のペイチが28年ぶりにトーメのバックを務めた作品。トーメもペイチも懐古趣味ではなく、新鮮さを求めた意欲的な態度が大傑作を生んだ。

 

アーティスト:メル・トーメ(vo)マーティ・ペイチ(arr,cond)ジャック・シェルドン(tp)ゲイリー・フォスター(as)ピート・ジョリー(p)チャック・バーグホッファー(b)他

 

収録曲:

01スウィート・ジョージア・ブラウン
02雨に歩けば
03星に願いを~アイム・ウィッシング
04ボサ・ノヴァ・メドレー:ギフト (リカード・ボサ・ノヴァ)~ワン・ノート・サンバ~ハウ・インセンシティヴ
05トローリー・ソング~時間通り教会へ
06モア・ザン・ユー・ノウ
07グッドバイ・ルック
08誰が為に鐘は鳴る~スペイン

メル・トーメ&ザ・ボス・ブラス -ヴォーカル

晩年のトーメの活動はコンコードに収録されているが、本作はカナダ・トロントでロブ・マッコネルのバンドをバックにスタンダードを録音したもの。80年代後期から90年代にかけてはトーメの晩年の黄金期だろう。

 

アーティスト:メル・トーメ(vo)ロブ・マッコネル&ザ・ボス・ブラス

 

収録曲:

01ジャスト・フレンズ
02セプテンバー・ソング
03ドンチャ・ゴー・ウェイ・マイ・マッド
04ア・ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム
05歌こそは君
06カウ・カウ・ブギ
07ア・ハンドフル・オブ・スターズ~アラバマに星おちて
08エリントン・メドレー:スウィングしなけりゃ意味ないね~ドゥ・ナッシン・ティル・ユー・ヒア・フロム・ミー~ムード・インディゴ~A列車で行こう~ソフィスティケイテッド・レディ~サテン・ドール

エレガント・イブニング/ジョージ・シアリング&メル・トーメ -ブログ

当時はシアリングもトーメもコンコードの看板スターだった。ふたりの共演はグラミー賞を2度も受賞するほど息もぴったりでコンビで7枚の作品を残している。トーメ円熟の歌唱は何度目かの絶頂期と思えるほどだ。

 

アーティスト:メル・トーメ(vo) ジョージ・シアリング(p)

 

収録曲:

01アイル・ビー・シーイング・ユー
02ムーン・メドレー〔ラブ・アンド・ザ・ムーン/オー、ユー・クレイジー・ムーン/ノー・ムーン・アット・オール〕
03アフター・ザ・ワルツ・イズ・オーヴァー
04ディス・タイム・ザ・ドリームス・オン・ミー
05ラスト・ナイト、ホエン・ウィ・ワー・ヤング
06ユー・チェンジド・マイ・ライフ
07ドリーム・メドレー〔アイ・ハド・ザ・クレージスト・ドリーム/ダーン・ザット・ドリーム〕
08ブリック・フェア
09マイ・フーリッシュ・ハート
10ユー・アー・ドライビング・ミークレイジー

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ