20世紀ジャズ名盤の全て

スイングジャーナル・リーダーズ・リクエスト~ラウンド・ミッドナイト/日野皓正ミーツ・マンハッタン・ジャズ・クインテット -1990年代

〈スイング・ジャーナル〉誌の読者の人気投票によるスタンダードの選曲で日野皓正、ルー・ソロフのトランペットの競演もすばらしい特別企画盤。98年録音作品。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 ON GREEN DOLPHIN STREET
02 ART BREAKEY
03 AUTUMN LEAVES
04 WHAT’S NEW
05 BADY AND SOUL
06 SOMEDAY MY PRINCE WILL COME
07 YOU DON’T KNOW WHAT LOVE IS
08 ‘ROUND MIDNIGHT

【演奏者】
日野皓正,ルー・ソロフ(TP)ジョージ・ヤング(TS)デヴィッド・マシューズ(P)チャーネット・モフェット(B)ヴィクター・ルイス(DS)

【録音】
1998年6月15日、16日

プレイズ・ブルーノート/マンハッタン・ジャズ・クインテット -1988年

ブルーノート・レーベルから生まれたヒット曲を集めた、いかにも日本人好みの企画作品。あざとい企画にも見えるが、そういったことに関係なく、自分たちの音楽を手抜きなしに名演を繰り広げているところはさすがだ。

 

アーティスト:ルー・ソロフ(TP) ジョージ・ヤング(TS) デビッド・マシューズ(P) ジョン・パティトゥッチ(B) デイブ・ウェックル(DS)

 

収録曲:

01CLEOPATRA’S DREAM
02COOL STRUTTIN’
03WOLFF PACK
04DEAR OLD STOCKHOLM
05SWEET LOVE OF MINE
06CHEESE CAKE
07FOR ALFRED
08MOANIN’

ライブ・アット・ピット・イン/マンハッタン・ジャズ・クインテット -1980年代

本来一期一会のグループのはずだったが、恒久的な活動をするレギュラー・グループに発展した。本作は初ライブを収録したもので、スタジオを飛び出しても屈託のないサウンドとパワフルな演奏は健在だ。

 

アーティスト:ルー・ソロフ(tp)ジョージ・ヤング(ts)デビット・マシューズ(p)エディ・ゴメス(b)スティーブ・ガッド(ds)

 

収録曲:

01ソー・ディス
02エンジェル・アイズ
03ラウンド・ミッドナイト
04ミスティサイズド
05S.U.ブルース
06枯葉
07ロザリオ

〈録音〉
1986年4月21日

マイ・ファニー・バレンタイン/マンハッタン・ジャズ・クインテット -トランペット

当グループの第3作目だけに、グループとしてのまとまりも増し破綻がない。スタンダードが中心でフロントの溌剌としたプレイが印象に残る。ベースがエディ・ゴメスに代わり、より強靭なリズム陣になった。

 

ルー・ソロフ(TP) ジョージ・ヤング(TS) デビッド・マシューズ(P) エディ・ゴメス(B) スティーブ・ガッド(DS)

 

収録曲:

01MR.PC
02‘ROUND MIDNIGHT
03ON A CLEAR DAY (YOU CAN SEE FOREVER)
04MY FUNNY VALENTINE
05NEW YORK STATE OF MIND
06S.U.BLUES

〈録音〉
1985年

枯葉/マンハッタン・ジャズ・クインテット -1980年代

当グループの第2作目。数えきれないほどの名演がある有名ジャズ・ナンバーをモフェット、ガッドという強力、ハイテクニックのリズムによって新鮮な魅力を引き出すところがウリだった。温故知新的名演だ。

 

アーティスト:ルー・ソロフ(TP) ジョージ・ヤング(TS) デビッド・マシューズ(P) チャーネット・モフェット(B) スティーブ・ガッド(DS)

 

収録曲:

01JORDU
02RECADO BOSSA NOVA
03CONFIRMATION
04AUTUMN LEAVES
05MOOD PIECE

〈録音〉
1985年

マンハッタン・ジャズ・クインテット -1984年

デビッド・マシューズが企画した新感覚のアコースティック・ジャズ。ガッドにモフェットというリズム・チームは一見ミス・マッチだが、それまでになかったグループを生み出した。フロント陣の名人芸も聞きもの。

 

アーティスト:ルー・ソロフ(TP) ジョージ・ヤング(TS) デビッド・マシューズ(P) チャーネット・モフェット(B) スティーブ・ガッド(DS)

 

01SUMMERTIME
02ROSARIO
03MILESTONES
04MY FAVORITE THINGS
05AIREGIN
06SUMMER WALTZ

〈録音〉
1984年

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »