20世紀ジャズ名盤の全て

キーズ・トゥ・ザ・シティ/マルグリュー・ミラー -1985年

JMで腕を磨き、新人というより中堅所に達しての初リーダー作だ。マッコイ・タイナーの影響が顕著にうかがえる力強いタッチと、現代的なハーモニーとの調和が最大の魅力で、スケールの大きな演奏が聴き手を魅了する。

 

アーティスト:マルグリュー・ミラー(p) アイラ・コールマン(b) マービン・スミッティ・スミス(ds)

 

収録曲:

01ソング・フォー・ターネル
02イナー・アージ
03エブリタイム・ウィ・セイ・グッバイ
04プロメシアン
05マイルストーンズ
06ポートレイト・オブ・ア・マウンテン
07ソーズ・ラン
08ウォーム・バレー

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ