20世紀ジャズ名盤の全て

ドゥー・バップ/マイルス・デイビス -1991年

帝王最後のスタジオ録音は、当時ブレイクの兆しを見せていたラップを大胆に取り入れた作品だった。もっとも巷にあふれる似て非なるラップとはとても比べられない。彼はストリートと芸術をおなじ次元に定着させた。

 

アーティスト:マイルス・デイヴィス(TP) ケニー・ギャレット(AS) デロン・ジョンソン(KEY) イージー・モー・ビー(PROG,SAMPLES,RAP) 他

 

収録曲:

01MYSTERY
02THE DOO – BOP SONG
03CHOCOLATE CHIP
04HIGH SPEED CHASE
05BLOW
06SONYA
07FANTASY
08DUKE BOOTY
09MYSTERY

ライブ・アット・モントルー/マイルス・デイビス -1991年

ギル・エバンスのスコアをクインシー・ジョーンズが再現し、そこにマイルスが入るという驚きの企画。常に未来しか見なかったマイルスがここに来て過去を振り返ったのは、死期が近いことを悟っていたのだろうか。

 

アーティスト:マイルス・デイヴィス,ルー・ソロフ,マイルス・エヴァンス(TP) クインシー・ジョーンズ(指揮) ケニー・ギャレット(AS) ウォレス・ルーニー(TP,FLH) ジョージ・アダムス(TS,FL) ギル・ゴールドスタイン(KEY) グラディ・テイト(DS) 他

 

収録曲:

01INTRODUCTION BY CLAUDE NOBS AND QUINCY JONES
02BOPLICITY
03INTRODUCTION TO MILES AHEAD MEDLEY
04SPRINGSVILLE
05MAIDS OF CADIZ
06THE DUKE
07MY SHIP
08MILES AHEAD
09BLUES FOR PABLO
10INTRODUCTION TO PORGY AND BESS MEDLEY
11ORGONE
12GONE, GONE, GONE
13SUMMERTIME
14HERE COME DE HONEY MAN
15THE PAN PIPER
16SOLEA

シエスタ/マイルス・デイビス&マーカス・ミラー -1987年

マイルスとマーカス・ミラーの共同作業で制作した映画音楽ともいえる作品だが、映画を離れても楽しめる。ジャズファンならずとも食指の動く内容で、映画ファン、ブラック・ミュージック等に興味のある人は必聴。

 

アーティスト:マイルス・デイヴィス(TP) マーカス・ミラー(OTHER INSTRUMENTS) ジェイソン・マイルス(SYN-PROG) (2)ジョン・スコフィールド(G) オマー・ハキム(DS) (8)アール・クルー(G) (10)ジェームス・ウォーカー(FL)

 

収録曲:

01LOST IN MADRID PART 1
02SIESTA|KITT’S KISS|LOST IN MADRID PART 2
03THEME FROM AUGUSTINE|WIND|SEDUCTION|KISS
04SUBMISSION
05LOST IN MADRID PART 3
06CONCHITA|LAMENT
07LOST IN MADRID PART 4|RAT DANCE|THE CALL
08CLAIRE|LOST IN MADRID PART 5
09AFTERGLOW
10LOS FELIZ

 

TUTU/マイルス・デイビス -1986年

古巣CBSと決別しワーナーに移籍後の第1作。レコード会社をかわり、オーバー・ダビングという録音手法に主眼が置かれていても、マイルスの本質に何ら変化はなく、孤高の世界を築き上げた彼ならではの音楽が聴ける。

 

アーティスト:マイルス・デイビス(tp)マーカス・ミラー(b,syn,asx,ds,etc)バーナード・ライト、アダム・ホルツマン(syn)マイケル・ウルバニアク(e-vln)オマー・ハキム(ds)ポリーニョ・ダ・コスタ、スティーブ・リード(per)

 

収録曲:

01TUTU

02トーマス

03ポーシア

04スプラッチ

05バックヤード・リチュアル

06パーフェクト・ウェイ

07ドント・ルーズ・ユア・マインド

08フル・ネルソン

オーラ/マイルス・デイビス -ブログ

つねにジャズ界をリードし続けたマイルスだが、往年の牽引者的立場ではなくなったものの、ワン&オンリーの世界を築き、聴き手を魅了するのは帝王の名に相応しいものだ。デンマーク録音で久々のオーケストラ作品。

 

アーティスト:マイルス・デイヴィス(tp)パレ・ミケルボルグ(tp,arr,指揮)ジョン・マクラフリン(g)ヴィンス・ウィルバーン(ds)マリリン・マズール(perc)ニールス・ペデルセン(b)他

 

収録曲:

01INTRO
02WHITE
03YELLOW
04ORANGE
05RED
06GREEN
07BLUE
08ELECTRIC RED
09INDIGO
10VIOLET

ユア・アンダー・アレスト、マイルス・デイビス -ブログ

マイケル・ジャクソンやプリンスの影響がうかがえる、80年代のマイルス・デイビスを代表する一作。当時のポップ感を多分に含みながらも、本来彼が持つ哀愁感は失われるどころかむしろ増している。

-内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

アーティスト:マイルス・デイビス(TP,(1)VO,(5)(6)SYN) ロバート・アーヴィング3(SYN) ダリル・ジョーンズ(B) スティーヴ・ソーントン(PERC,(1)VO) ジョン・スコフィールド(G,(4)~(6)OMIT) (1)(8)(9)ボブ・バーグ(SS,TS) (4)~(6)ジョン・マクラフリン(G) (1)(7)~(9)アル・フォスター,(2)~(6)ヴィンス・ウィルバーン,Jr.(DS) (1)スティング,マレク・オルコ(VO) (1)ジェームス・プリンディヴィル(HANDCUFFS)

 

01ONE PHONE CALL|STREET SCENES
02HUMAN NATURE
03MD 1|SOMETHING’S ON YOUR MIND|MD 2
04MS.MORRISINE
05KATIA PRELUDE
06KATIA
07TIME AFTER TIME
08YOU’RE UNDER ARREST
09MEDLEY; JEAN PIERRE|YOU’RE UNDER ARREST|THEN THERE WERE NONE

デコイ、マイルスデビス -ブログ

マイルス晩年のコロムビア盤で比較的地味な一枚。しかしカムバック後に調子を取り戻したトランペットが聴けるアルバムであり、シンセサイザーを取り入れるなど新たな音楽の地平を目指す姿がうかがえる貴重な作品でもある。

―内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

アーティスト:マイルス・デイビス(TP,SYN) ビル・エヴァンス,ブランフォード・マルサリス(SS) ロバート・アーヴィングIII(SYN) ジョン・スコフィールド(G) ダリル・ジョーンズ(EL-B) アル・フォスター(DS) ミノ・シネル(PERC)

 

01DECOY
02ROBOT 415
03CODE M.D.
04FREAKY DEAKY
05WHAT IT IS
06THAT’S RIGHT
07THAT’S WHAT HAPPENED

スター・ピーブル、マイルス・デイビス -ブログ

カムバック後のマイルスを象徴する強力な布陣によるライヴ音源。マーカス・ミラーのベースあり、ジョンスコとマイキーの二人によるツイン・ギターありと、共演者が注目を集めるあたりが80年代マイルス作らしい。

-内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

アーティスト:マイルス・デイビス(TP,KEY) ミノ・シネル(PERC) ビル・エヴァンス(TS,SS) ジョン・スコフィールド,マイク・スターン(EL-G) マーカス・ミラー,トム・バーニー(EL-B) アル・フォスター(DS)

 

01COME GET IT
02IT GETS BETTER
03SPEAK
04STAR PEOPLE
05U ‘N’ I
06STAR ON CICELY

 

MILES!MILES!MILES!~ライブ・イン・ジャパン’81、マイルス・デイビス -1981年

 

復帰後初の日本公演の模様を収めたライブ。足の痛みをこらえてステージを歩き回るあの日のマイルスの姿が、このアルバムを聴くとよみがえってくる。帝王の吹く音は弱々しく痛々しいが、表現の執念が濃厚に感じられる。

 

アーティスト:マイルス・デイビス(tp)ビル・エバンス(ts、ss)マイク・スターン(g)マーカス・ミラー(b)アル・フォスター(ds)ミノ・シネル(per)

 

DISC01

01バック・シート・ベティ

02ウルスラ

03マイ・マンズ・ゴーン・ナウ

04アイーダ

 

DISC02

01ファット・タイム

02ジャン・ピエール

ウイ・ウォント・マイルス、マイルス・デイビス -1981年

6年の沈黙を破り表舞台に復帰したマイルスのツアーから、東京、NY、ボストンでの公演をもとにテオ・マセロが編集した秀逸なライヴ作。当時若手だったマイク・スターンらとのエネルギッシュなインタープレイが聴きもの。

-内容(」「CDジャーナル」データベースより)

 

アーティスト:マイルス・デイビス(TP) マーカス・ミラー(EL-B) ビル・エヴァンス(TS,SS) マイク・スターン(EL-G) アル・フォスター(DS) ミノ・シネル(PERC)

 

[Disc 1]
01JEAN PIERRE
02BACK SEAT BETTY
03FAST TRACK
04JEAN PIERRE
05URSULA
06AIDA
[Disc 2]
01MY MAN’S GONE NOW
02KIX
03FAT TIME

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ