20世紀ジャズ名盤の全て

ボビー・ジャスパー&アンリ・ルノー・クインテット -テナーサックス

ルノーとの共演による53年の録音。正しく聴いた経験には乏しいミュージシャンの一人であるが、その完成度の高さには驚いた。27歳、ベルギー人、パリ録音、ここから連想した僕のネガティヴは偏見というもの。今後はもっと注目して聴いていくべし。
ガイドコメント
《ヴォーグ・コレクターズ・エディション》シリーズの1枚。ベルギーのテナー奏者ボビー・ジャスパーの代表的作品。ギター入りのアンサンブルもソロ演奏も充実。紙ジャケット仕様、初CD化。

【収録曲】
01 JEEPER’S CREEPERS
02 LA FIN D’UN ROMAN D’AMOUR
03 STRUTTIN’ WITH SOME BARBECUE
04 BERNIE’S TUNE
05 TOUT BLEW, TOUT BLEW
06 STRIKE UP THE BAND
07 JIMMY’S DREAM
08 I ONLY HAVE EYES FOR YOU

【演奏】
ボビー・ジャスパー(TS)ジャン=ルイ・ヴィアル(DS)ブノア・ケルサン(B)(1)(2)(4)~(8)アンリ・ルノー(P)(1)(2)(4)~(7)ジミー・ガーリー(G)

【録音】
1953年5月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »