20世紀ジャズ名盤の全て

ブルースに処方箋/ホレス・シルバー -1997年

クリックすると新しいウィンドウで開きます

インパルス第2作。曲はすべてオリジナル。相変わらずホレスの曲作りのうまさは天下一品で、メロディ・メイカーとしての才能にほとほと感心してしまう作品。ブレッカー兄弟を加えた編成というのも魅力で、これぞまさに90年代の熱血ファンキー・ジャズ。
トラックリスト

01A PRESCRIPTION FOR THE BLUES
02WHENEVER LESTER PLAYS THE BLUES
03YOU GOTTA SHAKE THAT THING
04YODEL LADY BLUES
05BROTHER JOHN AND BROTHER GENE
06FREE AT LAST
07WALK ON
08SUNRISE IN MALIBU
09DOCTOR JAZZ
演奏

ホレス・シルヴァー(P) ロン・カーター(B) ルイ・ヘイズ(DS) (1)~(7)(9)マイケル・ブレッカー(TS),ランディ・ブレッカー(TP)

ザ・ハードバップ・グランドポップ/ホレス・シルヴァー -1990年代

クリックすると新しいウィンドウで開きます

復帰したホレスの元気いっぱいインパルス第1弾。バス、トロンボーンなど4管の7人編成。若手は忙しそうだから古株メンバーでなんて言いながら、ファンキーで心踊る演奏だ。インパルスってレーベルの、こういう洒落っ気を尊重するところが好きだなあ。
トラックリスト

01アイ・ウォント・ユー
02ザ・ヒッペスト・キャット・イン・ハリウッド
03グラティテュード
04ホーキン
05アイ・ガット・ザ・ブルース・イン・サンタ・クルーズ
06ウィヴ・ガット・シルヴァー・アット・シックス
07ザ・ハードバップ・グランドポップ
08ザ・レディ・フロム・ヨハネスブルグ
09セレナーデ・トゥ・ア・ティーケトル
10ディギン・オン・デクスター
演奏

ホレス・シルヴァー(p)クラウディオ・ロディッディ(tp,flh)マイケル・ブレッカー(ts)スティーヴ・トゥーレ(tb)ロニー・キューバ(brs)ロン・カーター(b)ルイス・ナッシュ(ds)

イッツ・ゴット・トゥ・ビー・ファンキー/ホレス・シルバー -1993年

ファンキー・プリーチャー、シルバーのメジャー復帰はこの年の大ニュースだった。昔と何も変わらない、親しみやすくそれでいて哀愁を帯びた彼の音楽は、ジャズが普遍的に持っている何かを我々に示してくれる。

 

アーティスト:ホレス・シルヴァー(p)オスカー・ブラッシアー,ボブ・サマーズ,ロン・スタウト(tp,flh)スゼット・モリアティ(frh)ボブ・マクスチェスニー(tb)モーリス・スピアーズ(b-tb)ボブ・メイズ(b)カール・バーネット(ds)レッド・ホロウェイ(ts,as)エディ・ハリス,ブランフォード・マルサリス(ts)アンディ・ベイ(vo)

 

収録曲:

01ファンキー・バンキー
02ドゥーファス・ルーファス
03ザ・ランスフォード・レガシー
04ヒルビリー・ビバッパー
05ザ・ウォーク・アラウンド・ルック・アップ・アンド・ダウン・ソング
06イッツ・ゴット・トゥ・ビー・ファンキー!!
07ベイシカリー・ブルー
08ソング・フォー・マイ・ファーザー
09ホェン・ユーアー・イン・ラヴ
10プット・ミー・イン・ザ・ベイスメント
11リトル・ママ
12ヨー・ママズ・マンボ

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ