20世紀ジャズ名盤の全て

ベン・ウェブスター・オン・エマーシー/ベン・ウェブスター -1951年

テナーの巨人ベン・ウエブスターのマーキュリー録音(’51~’53年)集大成。スタンダード・ナンバーからR&Bマーケットを意識したものまで、彼の豪快でありながら温かさを感じさせるテナーの響きを満喫できる。

【収録曲】

[Disc 1]
01 ユー・ディドゥント・テル・ミー
02 ゴット・ユー・ベギング (Alt.Tk)
03 ゴット・ユー・ベギング
04 デューク・アンド・ブルート
05 リーチ
06 リーチ (Alt.Tk)
07 ウーピー・ドゥ
08 ワン・オクロック・ジャンプ (Alt.Tk)
09 ワン・オクロック・ジャンプ (Alt.Tk)
10 ワン・オクロック・ジャンプ
11 ワン・ナイター・ブルース
12 グーンプ・ブルース
13 スターダスト (Alt.Tk)
14 スターダスト (Alt.Tk)
15 スターダスト
[Disc 2]
01 ランドルス・アイランド (Alt.Tk)
02 ランドルス・アイランド
03 ランドルス・アイランド (Alt.Tk)
04 オールド・フォークス (Alt.Tk)
05 オールド・フォークス (Alt.Tk)
06 オールド・フォークス
07 キングス・リフ
08 ユアー・マイ・スリル
09 ユアー・マイ・スリル (Alt.Tk)
10 ユアー・マイ・スリル
11 トラブル・イン・マインド
12 アイル・ビー・バック
13 ドント・メンション・マイ・ネイム
14 フート
15 パウティング
16 アイアン・ハット
17 アイアン・ハット (Alt.Tk)
18 ス・ワンダフル

【録音】

1951年~53年

スイング・セッションズ・フィーチュアリング・ベン・ウェブスター -1940年代

この時代のウェブスターはバラード奏法を完璧な形で完成させており、ここではそれに基づいたプレイをミディアム~アップ・テンポの曲でも追求してみせる。グループのサウンドがディキシー~スウィング調であっても、彼のプレイは極めてモダンに響く。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 BLUE MIZZ
02 BLUE MIZZ (ALT.)
03 VICTORY STRIDE
04 VICTORY STRIDE
05 JOY MENTIN’
06 AFTER YOU’VE GONE
07 MY OLD FLAME
08 CONVERSING IN BLUE
09 THE SHEIK OF ARABY
10 THE SHEIK OF ARABY (ALT.)
11 LIMEHOUSE BLUES
12 OLD UNCLE BUD
13 BLUES FOR CLARINETS
14 SLAPSTICK
15 BLUES IN MY MUSIC ROOM
16 CHERRY
17 ROSETTA
18 THE WORLD IS WAITING FOR THE SUNRISE
19 WILLIPHANT WINNIE

【演奏者】
(1)~(11)ベン・ウェブスター(TS)(1)~(6)シドニー・ド・パリス(TP),ヴィック・ディッケンソン(TB),ジェイムス・P.ジョンソン(P),ジミー・シャーリー(G),ジョン・シモンズ(B),シドニー・カトレット(DS)(7)~(11)ベニー・モートン(TB),バーニー・ビガード(CL),イスラエル・クロスビー(B),エディー・ドゥーティー(DS)(12)~(19)サミー・ベンスキン(P),(12)~(15)レイ・ナンス(TP),ヘンダーソン・チェンバース(TB),ジミー・ハミルトン(CL),オットー・ハードウィック(CL,AS),ハリー・カーネイ(BRS,CL),ジミー・ジョーンズ(P),オスカー・ペティフォード(B),シドニー・カトレット(DS),(16)~(19)ビリー・テイラー(B),スペックス・パウエル(DS)

【録音】
1944年3月,1945年1月、7月、11月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »