20世紀ジャズ名盤の全て

スインギン・ザ・トゥエンティーズ/ベニー・カーター -アルトサックス

タイトルが示すとおり、1920年代の空気を如実に感じさせてくれるベニー・カーターの作品。吹き込みは1958年で、抜群のスウィング感覚を持つアール・ハインズやシェリー・マンの参加も功を奏した。(CDジャーナルより)

【収録曲】

01THOU SWELL

02MY BLUE HEAVEN

03JUST IMAGINE

04IF I COULD BE WITH YOU (ONE HOUR TONIGHT)

05SWEET LORRAINE

06WHO’S SORRY NOW

07LAUGH! CLOWN! LAUGH!

08ALL ALONE

09MARY LOW

10IN A LITTLE SPANISH TOWN

11SOMEONE TO WATCH OVER ME

12A MONDAY DATE

13WHO’S SORRY NOW

14LUGH! CLOWN! LAHGU!

15ALL ALONE

(13)(14)(15)ボーナストラック

【演奏】

ベニー・カーター(AS,TP) アール・ハインズ(P) リロイ・ヴィネガー(B) シェリー・マン(DS)

【録音】

1958年11月

コンプリート・ベニー・カーター -1940年代

コンプリートLPからの抜粋、10曲もの未発表テイクが追加されてしまった更なるコンプリートCD。編成上の問題はともかく、テナーよりやや遅れてスタートしたアルト・サックスの歴史を繙くために最も重要な作品。華麗なアルト・プレイが網羅されている。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 ザ・ムーン・イズ・ロウ (別テイク1)
02 同 (別テイク2)
03 同 (マスター)
04 星への階段
05 バイ・バイ・ブルース (別テイク1)
06 同 (別テイク2)
07 同 (マスター)
08 アイ・ドント・ノウ・ホワイ・アイ・ラヴ・ユー・ライク・アイ・ドゥ
09 ムーングロウ (別テイク1)
10 同 (別テイク2)
11 同 (別テイク3)
12 思い出のよすが (別テイク1)
13 同 (別テイク2)
14 レディ・ビー・グッド (別テイク1)
15 同 (別テイク2)
16 同 (別テイク3)
17 ディープ・パープル (別テイク1)
18 同 (別テイク2)
19 同 (別テイク3)

【演奏者】
(1)~(8)アーノルド・ロス・クインテット (9)~(19)ペニーカーター・クインテット

【録音】
1946年4月

セントラル・シティ・スケッチ/ベニー・カーター -1980年代

ジョン・ルイスらが中心になってマンハッタンのクーパー・ユニオンを拠点に結成されたジャズ・オーケストラでジャズの遺産に新たな魅力を与えるべく活動をしていた。本作はカーターをリーダーに迎えた貴重な記録だ。

 

アーティスト:ベニー・カーター(as, tp)アメリカン・ジャズo. ジョン・ルイス(p)ロン・カーター(b)他

 

収録曲:

01ドゥージィ (テイク2)
02ホェン・ライツ・アー・ロウ
03キス・フロム・ユー
04スリープ~セントラル・シティ・スケッチ~
05セントラル・シティ・ブルース
06ハロー
07ピープル
08プロムナード
09リメンバー
10スカイ・ダンス
11ロンサム・ナイツ
12ドゥージィ (テイク1)
13イージー・マネー
14シンフォニー・イン・リフス
15スーヴェニア
16ブルース・イン・マイ・ハート

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »