20世紀ジャズ名盤の全て

イン・ザ・ウィー・スモール・アワーズ/フランク・シナトラ -ヴォーカル

シナトラの1954~55年の録音といえばシンガーとして絶頂期の作品である。バラード・ナンバーで構成され、その都会的な洗練と寂寥感とが堪らなく格好いい。エドワード・ホッパーの絵「ナイトホーク」を連想させるジャケットが、歌の深層イメージを象徴している。
キャピトルへの移籍後、55年に吹き込まれたアルバム。どのトラックにも大人の味わいのあるシナトラが活かされ、バラード唱法の魅力が堪能できる。ネルソン・リドルのアレンジも秀逸だ。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 IN THE WEE SMALL HOURS OF THE MORNING
02 MOOD INDIGO
03 GLAD TO BE UNHAPPY
04 I GET ALONG WITHOUT YOU VERY WELL
05 DEEP IN A DREAM
06 I SEE YOUR FACE BEFORE ME
07 CAN’T WE BE FRIENDS
08 WHEN YOUR LOVER HAS GONE
09 WHAT IS THIS THING CALLED LOVE
10 LAST NIGHT WHEN WE WERE YOUNG
11 I’LL BE AROUND
12 ILL WIND
13 IT NEVER ENTERED MY MIND
14 DANCING ON THE CEILING
15 I’LL NEVER BE THE SAME
16 THIS LOVE OF MINE

【演奏】
フランク・シナトラ(VO) ネルソン・リドル,ビル・ミラー(COND)

【録音】
1954年3月 1955年2,3月

スイング・イージー/フランク・シナトラ -ヴォーカル

シナトラのスウィンギーな魅力がたっぷりと味わえる、1950年代の最高傑作。ネルソン・リドルのサポートにより、水を得た魚のように歌いまくるシナトラにしびれるに違いない。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 JUST ONE OF THOSE THINGS
02 I’M GONNA SIT RIGHT DOWN AND WRITE MYSELF A LETTER
03 SUNDAY
04 WRAP YOUR TROUBLES IN DREAMS
05 TAKING A CHANCE ON LOVE
06 JEEPERS CREEPERS
07 GET HAPPY
08 ALL OF ME
09 MY FUNNY VALENTINE
10 THE GIRL NEXT DOOR
11 A FOGGY DAY
12 LIKE SOMEONE IN LOVE
13 I GET A KICK OUT OF YOU
14 LITTLE GIRL BLUE
15 THEY CAN’T TAKE THAT AWAY FROM ME
16 VIOLETS FOR YOUR FURS

【演奏】
フランク・シナトラ(VO) ネルソン・リドル(指揮)・オーケストラ

【録音】
(1)~(8)1956年4月 (9)~(16)1953年11月

フランク・シナトラ・コンプリート・RCA・イヤーズ/フランク・シナトラ -1940年

これはスゴイ!! 1940~42年にかけてのシナトラとトミー・ドーシー楽団との共演によるRCA録音を、未発表ライヴも含めコンプリートに全5枚組のボックスにまとめたもので、アメリカン・ポピュラー・ミュージック史の貴重な財産といえる箱だ。これだけ膨大な音源をまとめ上げた制作者の労力には頭が下がる。ただ一つ、原題『Tommy Dorsey・Frank Sinatra{The Song Is You}』とかけ離れた邦題にはガッカリ。トミー・ドーシーはどこいったの?(CDジャーナルより)

【収録曲】
[Disc 1]
01 THE SKY FELL DOWN
02 TOO ROMANTIC
03 SHAKE DOWN THE STARS
04 MOMENTS IN THE MOONLIGHT
05 I’LL BE SEEING YOU
06 SAY IT
07 POLKA DOTS AND MOONBEAMS
08 THE FABLE OF THE ROSE
09 THIS IS THE BEGINNING OF THE END
10 HEAR MY SONG VIOLETTA
11 FOOLS RUSH IN
12 DEVIL MAY CARE
13 APRIL PLAYED THE FIDDLE
14 I HAVEN’T THE TIME TO BE A MILLIONAIRE
15 IMAGINATION
16 YOURS IS MY HEART ALONE
17 YOU’RE LONELY AND I’M LONELY
18 EAST OF THE SUN
19 HEAD ON MY PILLOW
20 IT’S A LOVELY DAY TOMORROW
21 I’LL NEVER SMILE AGAIN
22 ALL THIS AND HEAVEN TOO
23 WHERE DO YOU KEEP YOUR HEART
[Disc 2]
01 WHISPERING
02 TRADE WINDS
03 THE ONE I LOVE (BELONGS TO SOMEBODY ELSE)
04 THE CALL OF THE CANYON
05 LOVE LIES
06 I COULD MAKE YOU CARE
07 THE WORLD IS IN MY ARMS
08 OUR LOVE AFFAIR
09 LOOKING FOR YESTERDAY
10 TELL ME AT MIDNIGHT
11 WE THREE (MY ECHO, MY SHADOW AND ME)
12 WHEN YOU AWAKE
13 ANYTHING
14 SHADOWS ON THE SAND
15 YOU’RE BREAKING MY HEART ALL OVER AGAIN
16 I’D KNOW YOU ANYWHERE
17 DO YOU KNOW WHY ?
18 NOT SO LONG AGO
19 STARDUST
20 OH! LOOK AT ME NOW
21 YOU MIGHT HAVE BELONGED TO ANOTHER
22 YOU LUCKY PEOPLE, YOU
23 IT’S ALWAYS YOU
24 I TRIED
[Disc 3]
01 DOLORES
02 WITHOUT A SONG
03 DO I WORRY
04 EVERYTHING HAPPENS TO ME
05 LET’S GET AWAY FROM IT ALL
06 I’LL NEVER LET A DAY PASS BY
07 LOVE ME AS I AM
08 THIS LOVE OF MINE
09 I GUESS I’LL HAVE TO DREAM THE REST
10 YOU AND I
11 NEIANI
12 FREE FOR ALL
13 BLUE SKIES
14 TWO IN LOVE
15 PALE MOON (AN INDIAN LOVE SONG)
16 I THINK OF YOU
17 HOW DO YOU DO WITHOUT ME?
18 A SINNER KISSED AN ANGEL
19 VIOLETS FOR YOUR FURS
20 THE SUNSHINE OF YOUR SMILE
21 HOW ABOUT YOU
22 SNOOTY LITTLE CUTIE
[Disc 4]
01 POOR YOU
02 I’LL TAKE TALLULAH
03 THE LAST CALL FOR LOVE
04 SOMEWHERE A VOICE IS CALLING
05 JUST AS THOUGH YOU WERE HERE
06 STREET OF DREAMS
07 TAKE ME
08 BE CAREFUL, IT’S MY HEART
09 IN THE BLUE OF EVENING
10 DIG DOWN DEEP
11 THERE ARE SUCH THINGS
12 DAYBREAK
13 IT STARTED ALL OVER AGAIN
14 LIGHT A CANDLE IN THE CHAPEL
15 TOO ROMANTIC
16 SHAKE DOWN THE STARS
17 HEAR MY SONG VIOLETTA
18 YOU’RE LONELY AND I’M LONELY
19 OUR LOVE AFFAIR
20 VIOLETS FOR YOUR FURS
21 THE NIGHT WE CALLED IT A DAY
22 THE LAMPLIGHTER’S SERENADE
23 THE SONG IS YOU
24 NIGHT AND DAY
[Disc 5]
01 THEME : I’M GETTING SENTIMENTAL OVER YOU
02 WHO ?
03 I HEAR A RHAPSODY
04 I’LL NEVER SMILE AGAIN
05 HALF-WAY DOWN THE STREET
06 SOME OF YOUR SWEETNESS (GOT INTO MY HEART)
07 ONCE IN A WHILE
08 A LITTLE IN LOVE
09 IT CAME TO ME
10 ONLY FOREVER
11 MARIE
12 YEARNING
13 HOW AM I TO KNOW
14 YOU’RE PART OF MY HEART
15 ANNOUNCEMENTS
16 YOU’RE STEPPING ON MY TOES
17 YOU GOT THE BEST OF ME
18 THAT’S HOW IT GOES
19 WHEN DAYLIGHT DAWNS
20 WHEN SLEEPY STARS BEGIN TO FALL
21 GOODBYE LOVER, GOODBYE
22 ONE RED ROSE
23 THE THINGS I LOVE
24 IN THE BLUE OF EVENING
25 JUST AS THOUGH YOU WERE HERE
26 FRANK SINATRA’S FAREWELL TO THE TOMMY DORSEY ORCHESTRA
27 THE SONG IS YOU

【演奏者】
フランク・シナトラ(vo)トミー・ドーシー楽団 他

【録音】
1940~1942年

デュエッツ/フランク・シナトラ -ヴォーカル

『デュエッツ』の続編で、グラディス・ナイトにスティーヴィー・ワンダーとの三つどもえや、前作でのボノとの共演に続き、クリッシー・ハインドとのデュエットなどが話題だが、アントニオ・カルロス・ジョビンとの、いわば正功法に今回は分がありそうだ。

トラックリスト

01フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ (グラディス・ナイト・アンド・スティーヴィー・ワンダー)
02カム・フライ・ウィズ・ミー (ルイス・ミゲール)
03ビウィッチト (パティ・ラベル)
04ザ・ベスト・イズ・イェット・トゥ・カム (ジョン・セカダ)
05ムーンライト・イン・ヴァールモント (リンダ・ロンシュタット)
06フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン (アントニオ・カルロス・ジョビン)
07ラック・ビー・ア・レディ (クリッシー・ハインド)
08フォギー・デイ (ウィリー・ネルソン)
09ホェア・オア・ホェン (スティーヴ・ローレーン・アンド・イーディ・ゴーメ)
10エンブレイサブル・ユー (リナ・ホーン)
11マック・ザ・ナイフ (ジミー・バフェット)
12ハウ・ドゥ・ユー・キープ・ザ・ミュージック・プレイング?~マイ・ファニー・ヴァレンタイン (ロリー・モーガン)
13マイ・カインド・オブ・タウン (フランク・シナトラJr.)
14ザ・ハウス・アイ・リヴ・イン (ニール・ダイアモンド)

マイ・ウェイ~フランク・シナトラ80thアニバーサリー -ヴォーカル

ライブ録音の少ないシナトラだけに貴重な作品。<夜のストレンジャー>や<ニューヨーク・ニューヨーク>などお馴染みヒット曲が並び、エンターテインメントな内容だが、さすがに見事な歌唱には惚れ惚れする。

 

アーティスト:フランク・シナトラ(vo)ルチアーノ・パバロッティ(vo)

 

収録曲:

01ユー・アー・ザ・サンシャイン・オブ・マイ・ライフ
02ホワット・ナウ・マウ・ラヴ
03マイ・ハート・ストゥッド・スティル
04ホワッツ・ニュー
05フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ
06イフ
07イン・ザ・スティル・オブ・ザ・ナイト
08ソリロキー
09メイビー・ディス・タイム
10ホェア・オア・ホェン
11ユー・ウィル・ビー・マイ・ミュージック
12夜のストレンジャー
13エンジェル・アイズ
14ニューヨーク、ニューヨーク
15マイ・ウェイ (デュエット・ウィズ・ルチアーノ・パヴァロッティ)

〈録音〉
1987年

L.A.イズ・マイ・レディ、フランク・シナトラ -ヴォーカル

プロデュースはクインシー。参加ミュージシャンはライオネル・ハンプトン、ジョージ・ベンソン、ブレッカーズ他という超が三つつくくらい豪華なアルバム。まさにアメリカ・ショー・ビジネス界の帝王の貫録だ。

 

アーティスト:フランク・シナトラ(vo)クインシー・ジョーンズ,フランク・フィスター,デビッド・マシューズ(arr)ボブ・ジェームス(key)ジョージ・ベンソン(g)マーカス・ミラー,レイ・ブラウン(b)スティーブ・ガッド(ds)ラルフ・マクドナル(per)ライオネル・ハンプトン(vib)ランディ・ブレッカー(tp)マイケル・ブレッカー(sax)

 

01L.A.イズ・マイ・レディ
02ベスト・オブ・エヴリシング
03君に捧げるメロディ
04今夜教えて
05イッツ・オール・ライト・ウィズ・ミー
06マック・ザ・ナイフ
07リアル・シング・カムズ・アロング
08ストーミー・ウェザー
09もしも君がいなければ
10100年の想い
11君さりしのち

〈録音〉
1984年

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »