20世紀ジャズ名盤の全て

フランクシナトラ デュエッツ -1990年代

『デュエッツ』の続編で、グラディス・ナイトにスティーヴィー・ワンダーとの三つどもえや、前作でのボノとの共演に続き、クリッシー・ハインドとのデュエットなどが話題だが、アントニオ・カルロス・ジョビンとの、いわば正功法に今回は分がありそうだ。

トラックリスト

01フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ (グラディス・ナイト・アンド・スティーヴィー・ワンダー)
02カム・フライ・ウィズ・ミー (ルイス・ミゲール)
03ビウィッチト (パティ・ラベル)
04ザ・ベスト・イズ・イェット・トゥ・カム (ジョン・セカダ)
05ムーンライト・イン・ヴァールモント (リンダ・ロンシュタット)
06フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン (アントニオ・カルロス・ジョビン)
07ラック・ビー・ア・レディ (クリッシー・ハインド)
08フォギー・デイ (ウィリー・ネルソン)
09ホェア・オア・ホェン (スティーヴ・ローレーン・アンド・イーディ・ゴーメ)
10エンブレイサブル・ユー (リナ・ホーン)
11マック・ザ・ナイフ (ジミー・バフェット)
12ハウ・ドゥ・ユー・キープ・ザ・ミュージック・プレイング?~マイ・ファニー・ヴァレンタイン (ロリー・モーガン)
13マイ・カインド・オブ・タウン (フランク・シナトラJr.)
14ザ・ハウス・アイ・リヴ・イン (ニール・ダイアモンド)

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ