20世紀ジャズ名盤の全て

フォア・フレッシュメン&5トロンボーンズ/フォア・フレッシュメン -ヴォーカル

4人組の男性ジャズ・コーラス・グループ、フォー・フレッシュメンの最高傑作! ビーチ・ボーイズの原形とも言えるグループ4トロンボーン+4リズムというバック・バンドを得て、コーラスに徹する。クローズド・ハーモニーからオープン・ハーモニーまで、様々なコーラス・テクニックを駆使したパフォーマンスはまさにこのグループの独壇場であり、冒頭を飾る「エンジェル・アイズ」は抜群の内容。1956年にビルボードの総合アルバム・チャートの第6位にランクイン。フランク・ロソリーノなど、5人のトロンボーン奏者と共演。また、クロード・ウィリアムソン、バーニー・ケッセルなどの名手たちが参加。「エンジェル・アイズ」「スピーク・ロウ」など、有名ジャズ・スタンダードを歌ったジャズ・コーラスの代名詞的な大人気盤でもある。

【収録曲】
1.エンジェル・アイズ
2.ラヴ・イズ・ジャスト・アラウンド・ザ・コーナー
3.マムゼル
4.スピーク・ロウ
5.雨の朝パリに死す
6.サムバディ・ラヴズ・ミー
7.ユー・ステップト・アウト・オブ・ア・ドリーム
8.アイ・リメンバー・ユー
9.ラヴ
10.ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ
11.ユー・メイド・ミー・ラヴ・ユー
12.ギルティ

【演奏者】
(tb)フランク・ロソリーノ、ハリー・ベッツ、ミルト・バーンハート、トミー・ペダ ーソン、ジョージ・ロバーツ(p)クロード・ウィリアムソン (g)バーニー・ケッセル (b)ジョー・モンドラゴン (dms)シェリー・マン

【録音】
1955年

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »