20世紀ジャズ名盤の全て

ザ・ゲラーズ/ハーブ・ゲラー -アルトサックス

妻ロレインとジャケットに収まるハーブ・ゲラーが微笑ましい1955年録音作。彼が移住して充実の日々を過ごした西海岸らしい素軽さのようなものが全編を覆っており、短めの曲が多いことからも聴きやすい内容だ。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 ARAPHOE
02 COME RAIN OR COME SHINE
03 IF I WERE A BELL
04 THE ANSWER MAN
05 LOVE YOUR MAGIC SPELL IS EVERYWHERE
06 TWO OF A KIND
07 BLUES IN THE NIGHT
08 I’VE GOT A FEELING I’M FALLING
09 PATTERNS
10 THE HEATHER ON THE HILL
11 BEWITCHED
12 SUPPERTIME

【演奏】
ハーブ・ゲラー(AS) ロレイン・ゲラー(P) レッド・ミッチェル(B) メル・ルイス(DS)

【録音】
1955年4月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »