20世紀ジャズ名盤の全て

サンキュー・チャーリー・クリスチャン/ハーブ・エリス -チェロ

オスカー・ピーターソン・トリオでの活動が知られる白人ギタリスト、ハーブ・エリスが60~61年にヴァーヴに録音した快作。尊敬してやまないモダン・ギターの元祖、チャーリー・クリスチャンに捧げた作品だ。

※ 曲目等の収録内容は変更になる場合があります。

(CDジャーナルより)

【収録曲】

01PICKLEY WICKLEY

02I TOLD YOU I LOVED YOU, NOW GET OUT

03COOK ONE

04KARIN

05CHERRY KIJAFA

06THANK YOU, CHARLIE CHRISTIAN

07ALEXANDER’S RAGTIME BAND

08LEMON TWIST

09EVERYTHING’S PAT

10WORKIN’ WITH THE TRUTH

【演奏】

ハーブ・エリス(G) フランク・ストラッツェリ(P) ハリー・ババシン(VC) チャック・バーグホーファー(B) ケニー・ヒューム(DS)

【録音】

1960年6月

ナッシング・バット・ザ・ブルース/ハーブ・エリス -1950年代

オスカー・ピーターソン・トリオ等で名を馳せたジャズ・ギタリストによるリーダー作。スタン・ゲッツやロイ・エルドリッジを向こうにまわし、ブルースにフォーカスして弾きまくるハーブ・エリスが聴ける、ディープな内容。(CDジャーナルより)

【収録曲】

01PAP’S BLUES

02BIG RED’S BOOGIE WOOGIE

03TIN ROOF BLUES

04SOFT WINDS

05ROYAL GARDEN BLUES

06PATTI CAKE

07BLUES FOR JANET

08BLUES FOR JUNIOR

【演奏】

ハーブ・エリス(G) ロイ・エルドリッジ(TP) スタン・ゲッツ(TS) レイ・ブラウン(B) スタン・リーヴィ(DS)

【録音】

1957年10月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »