20世紀ジャズ名盤の全て

ペイトンズ・プレイス/ニコラス・ペイトン -1990年代

若き天才トランペッター、ニコラス・ペイトンの新作は、ウィントン・マルサリス、ロイ・ハーグローヴなどといった豪華ゲストを迎えた意欲作だ。並み居る先輩たちに臆することなく、伸び伸びとソロを取っているペイトンのトランペット・プレイが気持ちいい。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 ZIGABOOGALOO
02 THE THREE TRUMPETEERS
03 BACK TO THE SOURE
04 A TOUCH OF SILVER
05 CONCENTRIC CIRCLES
06 LI’L DUKE’S STRUT
07 TIME TRAVELING
08 WITH A SONG IN MY HEART
09 PARAPHERNALIA
10 BROWNIE A LA MODE
11 PEOPLE MAKE THE WORLD GO ROUND
12 THE LAST GOODBYE
13 C’EST L’AMOUR QUI PASSE

【演奏者】
ニコラス・ペイトン(TP)ティム・ワーフィールド(AS)アンソニー・ウォンジー(P)ルーベン・ロジャース(B)アドニス・ローズ(DS)(2)(8)ロイ・ハーグローヴ,ウィントン・マルサリス(TP)(4)ジョシュア・レッドマン(SAX)

【録音】
1997年9月,1998年1月

アンダーグラウンド/コートニー・パイン -1997年

ジャズらしくないジャズ。そんな言葉がよく似合う。ミクスチャーされたクールでまったく新しいジャズがここにある。デジタル感とアナログ感が絶妙に混じり合い、独自の世界が展開されている。ニコラス・ペイトンをはじめとする豪華ゲストも熱い演奏だ。

トラックリスト

  • 01イントロ-インヘイル
  • 02モダン・デイ・ジャズ
  • 03トライン・タイムス
  • 04ワンネス・オブ・マインド
  • 05インヴィジブル
  • 06ザ・ブック・オブ…
  • 07チルドレン・オブ・ザ・サン
  • 08ジ・イン・センス・ソング
  • 09シルヴァー・サーファー
  • 10アンダーグラウンド
  • 11アウトロ-エックスヘイル
  • 12セイヴ・ザ・チルドレン
  • 13チルドレン・オブ・ザ・サン(Jungle Mix/日本盤のみのボーナストラック)

演奏

コートニー・パイン(SAX,BS-CL,FL) ジェリーサ・アンダーソン(VO) ニコラス・ペイトン(TP) サイラス・チェスナット(P,OG) レジナルド・ヴィール(B) ジェフ・ワッツ(DS) 他

カンザス・シティ~オリジナル・サウンドトラック -1990年代

30年代のカンザス・シティを舞台にしたロバート・アルトマン監督の同名映画サントラ。当時活躍していたのはカウント・ベイシーらだが、そうした先輩たちのジャズを現代のミュージシャンたちが果敢に演奏している点がききどころ。顔ぶれに圧倒される。

トラックリスト

01ブルース・イン・ザ・ダーク
02モートン・スウィング
03アイ・サレンダー・ディア
04クィア・ノーションズ
05ララバイ・オブ・ザ・リーヴス
06アイ・レフト・マイ・ベイビー
07ヤー・マン
08フロッギー・ボトム
09ソリテュード
10ペイジン・ザ・デヴィル
11ラファイエット
12ソリテュード

演奏

クリスチャン・マクブライド,ロン・カーター(b)ニコラス・ペイトン(tp)ジョシュア・レッドマン(ts)ジェイムス・カーター(ts,brs)ジェリ・アレン(p)マーク・ホイットフィールド(g)ケヴィン・マホガニー(vo)他

アンセスターズ/リニー・ロスネス -1995年

彼女は本当に端正なピアノを弾く。ソロはもちろん、バッキングに回った時のリズムの歯切れの良さは聴いていて気持ちが良い。本作のタイトルには彼女の私的な体験と思いが込められているが、そのへんは解説を参照。真っ向から取り組んだ観のある力作だ。

トラックリスト

01ウパ・ネギーニョ
02ザ・サウンズ・アラウンド・ザ・ハウス
03インテュイション
04ジ・エイク・オブ・ジ・アブセンス
05アンセスターズ
06ライフウィッシュ
07ザ・ギフト
08チェイシング・スピリッツ

演奏

リニー・ロスネス(p)ニコラス・ペイトン(tp)クリス・ポッター(ts,ss,fl)ピーター・ワシントン(b)アル・フォスター(ds)ドン・アライアス(perc)

フロム・ジス・モーメント/ニコラス・ペイトン -1990年代

「フロム・ジス・モーメント ニコラス・ペイトン」の画像検索結果

10年に一人の逸材、ペイトンのファースト・リーダー作。サイドマンとしての活躍ですでにその実力は折り紙付きだったが、これを聴くと改めて彼の音楽力の豊かさがわかる。衒いのない率直な表現に無限の可能性を見る。

トラックリスト

1. イン・ザ・ビギニング

2. ユー・ステップト・アウト・オブ・ア・ドリーム

3. フェア・ウェザー

4. マイアズ・メロディー

5. イット・クッド・ハプン・トゥー・ユー

6. リトル・リ・リ

7. フロム・ジス・モーメント・オン

8. ロンダズ・スマイル

9. ザ・スリープウォーカー

10. ブルース・フォー・マイ・ブラザー

11. テイキング・ア・チャンス・オン・ラブ

12. トゥ・ジ・エッセンシャル・ワン

演奏

ニコラス・ペイトン(tp)、マーク・ホイットフィールド(g)、モンテ・クロフト(vib)、マルグリュー・ミラー(p)、レジナルド・ビール(b)、ルイス・ナッシュ(ds)

 

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »