20世紀ジャズ名盤の全て

ヤング・アット・ハート/トニー・ウイリアムス -1990年代

クリックすると新しいウィンドウで開きます

世界で初めて“ダイレクト・ストーム・デジタル”という録音方法でレコーディングされたトニーのピアノ・トリオ・アルバム。トニーのダイナミックなドラミング、マルグリューのドライヴ感あふれるピアノが、キレのいい音質で迫ってきて、迫力満点だ。
トラックリスト

01プロメシアン
02ヤング・アット・ハート
03オン・グリーン・ドルフィン・ストリート
04フェアウェル・トゥ・ドグマ
05ハウ・マイ・ハート・シングス
06フール・オン・ザ・ヒル
07ネプチューン:フィア・ノット
08あなたと夜と音楽と
09ボディ・アンド・ソウル
10ディス・ヒア
11サマー・ミー、ウィンター・ミー
演奏

トニー・ウィリアムス(ds)マルグリュー・ミラー(p)アイラ・コールマン(b)

ザ・ブルーノート・ライブ/トニー・ウィリアムス -1992年

トニー・グループのライブの傑作が日本で録音されたことを、われわれは誇りに思っていいだろう。緻密なアンサンブルといい、ソロといい、グループ・エクスプレッションといい、この時期の彼のバンドは本当に充実していた。

 

アーティスト:トニー・ウィリアムス(ds)ウォレス・ルーニー(tp)ビル・ピアース(ts,ss)マルグリュー・ミラー(p)アイラ・コールマン(b)

 

収録曲:

[Disc 1]
01ジオ・ローズ
02ブラックバード
03アンシェント・アイズ
04シタデル
05ウォリアーズ
06エンジェル・ストリート
[Disc 2]
01シスター・シェリル
02ザ・スランプ
03浜辺のミュータント
04シヴィリゼイション
05クリスタル・パレス
06ライフ・オブ・ザ・パーティ
07アナウンスメンツ

マイルス・デイヴィス・トリビュート/ハービー・ハンコック・ウィズ・フレンズ -1992年

満を持したこのメンバーによるマイルス・トリビュート。互いのクセを知り尽くしているにもかかわらず、演奏には異様な緊張感がみなぎっている。大プレッシャーであったに違いないルーニーの頑張りもほめてあげたい。

 

アーティスト:ハービー・ハンコック(p)ウェイン・ショーター(ts,ss)ロン・カーター(b)トニー・ウィリアムス(ds)ウォレス・ルーニー(tp)

 

収録曲:

01ソー・ホワット
02RJ
03リトル・ワン
04ピノキオ
05エレジー
06エイティ・ワン
07オール・ブルース

 

シビリゼーション/トニー・ウイリアムス -1986年

恒久的な活動を目指して結成したクインテットのデビュー作。中心に置くのはウイリアムスの作編曲で、それを名手たちの高度なソロで構築していく方向性を持っていた。勿論。彼のドラムスも強烈な個性を発揮する。

 

アーティスト:トニー・ウィリアムス(ds)ウォレス・ルーニー(tp)ビル・ピアース(ts)マルグリュー・ミラー(p)チャーネット・モフェット(b)

 

収録曲:

01ジオ・ローズ
02ウォリアー
03アンシェント・アイズ
04ソウェト・ナイツ
05ザ・スランプ
06シヴィリゼーション
07浜辺のミュータント
08シタデル

フォーリン・イントリーグ/トニー・ウィリアムス -1985年

86年に初めて自己のレギュラー・グループを持つことになるトニーだが、本作はその前年に結成したスペシャル・グループによる録音。ダイナミックかつシャープなトニーのドラムスプレイは迫力充分。まさに白眉だ。

 

アーティスト:トニー・ウィリアムス(DS) ウォーレス・ルーニー(TP) ドナルド・ハリソン(AS) ボビー・ハッチャーソン(VIB) マルグリュー・ミラー(P) ロン・カーター(B)

 

収録曲:

01フォーリン・イントリーグ
02マイ・ミッシェル
03ライフ・オブ・ザ・パーティ
04テイキン・マイ・タイム
05クリアーウェイズ
06シスター・シェリル
07アーボリータム

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ