20世紀ジャズ名盤の全て

ザ・デューク/デューク・エリントン・オーケストラ -1950年代

エリントンが1956年にベツレヘムに残した2作品の内の1枚。30年にもわたる楽団のレパートリーの再演ながら、楽曲に新たな息吹きを吹き込むアレンジの素晴らしさが真骨頂といえる。ジョニー・ホッジスの参加にも注目。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 EAST ST.LOUIS TOODLE-O
02 CREOLE LOVE CALL
03 STOMPY JONES
04 THE JEEP IS JUMPIN’
05 JACK THE BEAR
06 IN A MELLOW TONE
07 KO-KO
08 MIDRIFF
09 STOMP LOOK AND LISTEN
10 UNBOOTED CHARACTER
11 LONESOME LULLABY
12 UPPER MANHATTAN MEDICAL GROUP

【演奏者】
デューク・エリントン(P,指揮) キャット・アンダーソン,ウイリー・クック,クラーク・テリー,レイ・ナンス,クエンティン・ジャクソン,ジョン・サンダース,ブリット・ウッドマン,ジミー・ハミルトン,ジョニー・ホッジズ,ラッセル・プロコープ,ポール・ゴンザルベス,ハリー・カーネイ,デューク・エリントン,ジミー・ウッド,サム・ウッドヤード

【録音】
1956年2月

ブルーバード 栄光の遺産~デューク・エリントン 1940~1942 -1940年

エリントン・オーケストラが黄金期を迎えた時期の重要な演奏集。メンバー的に充実し、かつ作曲家としても片腕といわれたビリー・ストレイホーンを起用して幾多の名作を残したのがこの時期だった。エリントンを何か一枚という人に文句なくオススメ。(CDジャーナルより)

【収録曲】
[Disc 1]
01 ユー・ユー・ダーリン
02 ジャック・ザ・ベア
03 コ・コ
04 モーニング・グローリー
05 ソー・ファー・ソー・グッド
06 コンガ・ブラヴァ
07 コンチェルト・フォー・クーティ
08 ミー・アンド・ユー
09 コットン・テイル
10 ドント・ゲット・アラウンド・マッチ・エニモア
11 ダスク
12 ボジャングルズ
13 バート・ウィリアムズの肖像
14 ブルー・グース
15 ハーレム・エアー・シャフト
16 アット・ア・デキシー・ロードサイド・ダイナー
17 オール・トゥ・スーン
18 ランパス・イン・リッチモンド
19 マイ・グレイテスト・ミステイク
20 セピア・パノラマ
21 ゼア・シャル・ビー・ノー・ナイト
22 イン・ア・メロトーン
[Disc 2]
01 ファイヴ・オクロック・ホイッスル
02 ウォーム・ヴァレー
03 燃える剣
04 アクロス・ザ・トラック・ブルース
05 クロエ
06 アイ・ネヴァー・フェルト・ディス・ウェイ・ビフォー
07 ニューヨークの舗道
08 フラミンゴ
09 ザ・ガール・イン・マイ・ドリームズ
10 A列車で行こう
11 ジャンピン・パンキンズ
12 ジョン・ハーディの妻
13 ブルー・サージ
14 アフター・オール
15 バキフ
16 アー・ユー・スティッキング
17 ジャスト・ア・セッティン・アンド・ロッキン
18 ザ・ギディバック・ギャロップ
19 チョコレート・シェイク
20 アイ・ガット・イット・バッド
21 クレメンタイン
22 ザ・ブラウン・スキン・ギャル
[Disc 3]
01 ジャンプ・フォー・ジョイ
02 ムーン・オーヴァー・キューバ
03 ファイヴ・オクロック・ドラッグ
04 ロックス・イン・マイ・ベッド
05 ブリ・ブリップ
06 チェルシー・ブリッジ
07 雨切符
08 ホワット・グッド・ウッド・イット・ドゥ
09 どんなブルースが
10 パーディド
11 Cジャム・ブルース
12 ムーン・ミスト
13 ホワット・アム・アイ・ヒア・フォー
14 アイ・ドント・マインド
15 サムワン
16 マイ・リトル・ブラウン・ブック
17 メイン・ステム
18 ジョニー・カム・レイトリー
19 ヘイフット・ストローフット
20 センチメンタル・レディ
21 ア・スリップ・オブ・ザ・リップ
22 シャーマン・シャッフル

【録音】
1940~1942年

ブルーバード 栄光の遺産~デューク・エリントン 1927~1934 -1930年以前

偉大なエリントンの偉大なる第一歩。1927年から1934年までの作品の中から22曲を選曲。

【収録曲】
01 BLACK AND TAN FANTASIE
02 WASHINGTON WABBLE
03 CREOLE LOVE CALL
04 BLUES I LOVE TO SING
05 EAST ST.LOUIS TOODLE-OO
06 BLACK BEAUTY
07 THE MOOCHE
08 FLAMING YOUTH
09 SATURDAY NIGHT FUNCTION
10 COTTON CLUB STOMP
11 SHOUT ‘EM , AUNT TILLIE
12 RING DEM BELLS
13 OLD MAN BLUES
14 MOOD INDIGO
15 ROCKIN’ IN RHYTHM
16 CREOLE RHAPSODY, PART1
17 CREOLE RHAPSODY, PART2
18 ECHOS OF THE JUNGLE
19 DAYBREAK EXPRESS
20 DELTA SERENADE
21 STOMPY JONES
22 SOLITUDE

【演奏者】
デューク・エリントン・オーケストラ

【録音】
1927年~1934年

ザ・ベスト・オブ・アーリー・エリントン/デューク・エリントン -1930年以前

20世紀の米国音楽の偉大なる作曲家、エリントンの初期作品集。コットン・クラブで活躍していた若さとパワーあふれる20代後半の時期に吹き込んだ名演が収録され、初期代表曲も満載の一枚。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 EAST ST.LOUIS TOODLE-O
02 BIRMINGHAM BREAKDOWN
03 BLACK AND TAN FANTASY
04 TAKE IT EASY
05 JUBILEE STOMP
06 BLACK BEAUTY
07 YELLOW DOG BLUES
08 TISHOMINGO BLUES
09 AWFUL SAD
10 THE MOOCHE
11 DOIN’ THE VOOM VOOM
12 RENT PARTY BLUES
13 HARLEM FLAT BLUES
14 JOLLY WOG
15 JAZZ CONVULSIONS
16 SWEET MAMA
17 COTTON CLUB STOMP
18 MOOD INDIGO
19 ROCKIN’ IN RHYTHM
20 CREOLE RHAPSODY – PART 1 AND 2

【演奏者】
デューク・エリントン(P,指揮) デューク・エリントン・オーケストラ

【録音】
1926年11月~1931年1月

デジタル・デューク/デューク・エリントン・オーケストラ -1980年代

エリントン自身はデジタル録音が普及する前に死去したため、素晴らしい録音を残すことができなかったが、息子のマーサーがデジタル録音の本作を残した。お馴染みのレパートリーでオーディオ・ファンには必聴だ。

 

アーティスト:クラーク・テリー,ルー・ソロフ(TP,FLH) ブリット・ウッドマン,アル・グレイ(TB) ローランド・ハナ(P) ルイ・ベルソン(DS) ブランフォード・マルサリス(TS) エディ・ダニエルズ(TS,CL) マーサ・エリントン指揮 デューク・エリントン・オーケストラ 他

 

収録曲:

01SATIN DOLL
02COTTONTAIL
03PRELUDE TO A KISS
04PERDIDO
05MOOD INDIGO
0622 CENT STOMP
07DO NOTHIN’ TILL YOU HEAR FROM ME
08JEEP’S BLUES
09IN MY SOLITUDE
10IN A MELLOTONE
11SOPHISTICATED LADY
12TAKE THE A TRAIN

〈録音〉
1987年

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »