20世紀ジャズ名盤の全て

ラブ/ティル・ブレナー -1990年代

チェット・ベイカーの再来、とまで言われる若手トランペット奏者の移籍第1弾。本作は、タイトル通り、愛をテーマにしたロマンティックなバラード集で、甘いヴォーカルも2曲披露している。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 WHERE DO YOU START
02 WHAT STAYS
03 OUR GAME
04 BRAZIL
05 ICH HAB’NOCH EINEN KOFFER IN BERLIN
06 WE FLY AROUND THE WORLD
07 I FALL IN LOVE TOO EASILY
08 HERE’S THAT RAINY DAY
09 TIME WILL TELL
10 I THOUGHT ABOUT YOU

【演奏者】
ティル・ブレナー(TP,FLH,VO)フランク・カステニアー(P)チャック・ローブ(G)ティム・レフューブル(B)ウォルフガング・ハフナー(DS)デヴィッド・チャールズ(PERC) 他

【録音】
1998年5月、11月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ