20世紀ジャズ名盤の全て

ミンガス・アー・アム/チャールス・ミンガス -アルトサックス

ジャズ・ベースの巨人が1959年に残した不朽の名作。「グッド・バイ・ポークパイ・ハット」など、後に多数のカヴァーを生んでいることからも、その影響力の大きさがうかがえる。テオ・マセロによるプロデュース。(CDジャーナルより)

【収録曲】

01BETTER GIT IT IN YOUR SOUL

02GOODBYE PORK PIE HAT

03BOOGIE STOP SHUFFLE

04SELF-PORTRAIT IN THREE COLORS

05OPEN LETTER TO DUKE

06BIRD CALLS

07FABLES OF FAUBUS

08PUSSY CAT DUES

09JELLY ROLL

【演奏】

チャールズ・ミンガス(B) ジミー・ネッパー,(2)~(5)ウィリー・デニス(TB) ジョン・ハンディ(AS,CL) シャフィ・ハディ(AS,TS) ブッカー・アーウィン(TS) ホレス・パーラン(P) ダニー・リッチモンド(DS)

【録音】

1959年5月

イースト・コースティング/チャールス・ミンガス -1950年代

ジャズの東西の区別を揶揄するかのように、タイトルとは反対の東海岸的「ウェスト・コースト・ゴースト」を収録するあたりが彼らしい。エリントン色濃厚な「メモリーズ・オブ・ユー」も好し。(CDジャーナルより)

【収録曲】

01MEMORIES OF YOU

02EAST COASTING

03WEST COAST GHOST

04CELIA

05CONVERSATION

06FIFTY-FIRST STREET BLUES

07EAST COASTING

08MEMORIES OF YOU

【演奏】

チャールス・ミンガス(B) クラレンス・ショウ(TP) ジミー・ネッパー(TB) ビル・エヴァンス(P) シャフィ・ハディ(AS,TS) ダニー・リッチモンド(DS)

【録音】

1957年8月

メキシコの想い出/チャールス・ミンガス -1950年代

チャールズ・ミンガスがメキシコの旅の想い出をエキゾチシズム豊かな音楽で綴った傑作。野性味やパッションのあふれかえるジャズ表現はミンガスならではある
ジャズの可能性を押し広げたベース奏者/作編曲家自身がフェイバリット・アルバムに挙げたとされる1962年の名盤。モダン・ジャズやフラメンコ、ラテン音楽が渾然一体となった唯一無二の境地へ到達。(CDジャーナルより)
【収録曲】
01DIZZY MOODS
02YSABEL’S TABLE DANCE
03TIJUANA GIFT SHOP
04LOS MARIACHIS
05FLAMINGO
06DIZZY MOODS
07YSABEL’S TABLE DANCE
08LOS MARIACHIS
09FLAMINGO
【演奏】
チャールズ・ミンガス(B) ジミー・ネッパー(TB) カーティス・ポーター(AS) クラレンス・ショウ(TP) ビル・トリグリア(P) ダニー・リッチモンド(DS) フランキー・ダンロップ(PERC) 他
【録音】
1957年7月

直立猿人/チャールス・ミンガス -1950年代

ミンガスがアトランティックに残した初期の大名盤。猿が人間へと進化する過程を皮肉とユーモアを交えて演じてみせるという大胆なコンセプト・アルバムだ。ジャッキー・マクリーンらを生かす作曲の才は比類ない。1956年NY録音。(CDジャーナルより)

収録曲

01PITHECANTHROPUS ERECTUS

02A FOGGY DAY

03PROFILE OF JACKIE

04LOVE CHANT

仕様

SHM-CD

演奏

チャールス・ミンガス(B) ジャッキー・マクリーン(AS) J.R.モンテローズ(TS) マル・ウォルドロン(P) ウィリー・ジョーンズ(DS)

録音

56.1

 

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »