20世紀ジャズ名盤の全て

メモリーズ/チェット・ベイカー -ヴォーカル

ベイカー2度目の来日の際、東京での最後のライブ演奏を収録。88年に事故死したベイカーだけに晩年の好調な時期を捉えた貴重なドキュメントとなった。ハロルド・ダンコを初めサイドも好演で充実したステージだ。

 

アーティスト:チェット・ベイカー(vo,tp)ハロルド・ダンコ(p)ハイン・バン・ダー・ガイン(b)ジョン・エンゲルス(ds)

 

収録曲:

Disc1

01ステラ・バイ・スターライト

02フォー・マイナーズ・オンリー

03オールモスト・ブルー
04ポートレート・イン・ブラック・アンド・ホワイト
05マイ・ファニー・バレンタイン
Disc2
01フォア
02アーバーウェイ
03アイム・ア・フール・トゥ・ウォント・ユー
04セブン・ステップス・トゥ・ヘブン
05フォー・オール・ウイ・ノウ
06ブロークン・ウイング

ラブ・ソング/チェット・ベイカー -ヴォーカル

トランペットだけではなくボーカルも年齢を重ねるごとに円熟味を増し、死の直前まで精力的に演奏を続けた。本作はオランダ録音だが、日本人好みのスタンダードが並び、ラブ・ソングの名に相応しい暖かい作品だ。

 

アーティスト:チェット・ベイカー(tp,vo)ハロルド・ダンコ(p)ジョン・バー(b)ベン・ライリー(ds)

 

収録曲:

01I’M A FOOL TO WANT YOU
02YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC
03ROUND MIDNIGHT
04AS TIME GOES BY
05YOU’D BE SO NICE TO COME HOME TO
06ANGEL EYES
07CARAVELLE

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ