20世紀ジャズ名盤の全て

シングス&プレイズ/チェット・ベイカー -ヴォーカル

人気の面でも絶頂期にあったチェットを代表する1955年の一作。「レッツ・ゲット・ロスト」をはじめ、現在でもさまざまなミュージシャンに愛奏される楽曲がズラリと並ぶ。中性的でエヴァーグリーンなヴォーカルの魅力が詰まっている。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 LET’S GET LOST
02 THIS IS ALWAYS
03 LONG AGO AND FAR AWAY
04 SOMEONE TO WATCH OVER ME
05 JUST FRIENDS
06 I WISH I KNEW
07 DAYBREAK
08 YOU DON’T KNOW WHAT LOVE IS
09 GREY DECEMBER
10 I REMEMBER YOU

【演奏】
チェット・ベイカー(VO,TP) ラス・フリーマン(P) バド・シャンク(FL) レッド・ミッチェル,カーソン・スミス(B) ボブ・ニール(DS) コーキー・ヘイル(HP) 他

【録音】
(1)(3)(5)(7)(8)(10)1955年3月 (2)(4)(6)(9)1955年2月

チェット・ベイカー・シングス -ヴォーカル

人気の面でも絶頂期にあったチェットを代表する1955年の一作。「レッツ・ゲット・ロスト」をはじめ、現在でもさまざまなミュージシャンに愛奏される楽曲がズラリと並ぶ。中性的でエヴァーグリーンなヴォーカルの魅力が詰まっている。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 THAT OLD FEELING
02 IT’S ALWAYS YOU
03 LIKE SOMEONE IN LOVE
04 MY IDEAL
05 I’VE NEVER BEEN IN LOVE BEFORE
06 MY BUDDY
07 BUT NOT FOR ME
08 TIME AFTER TIME
09 I GET ALONG WITHOUT YOU VERY WELL
10 MY FUNNY VALENTINE
11 THERE WILL NEVER BE ANOTHER YOU
12 THE THRILL IS GONE
13 I FALL IN LOVE TOO EASILY
14 LOOK FOR THE SILVER LINING

【演奏】
チェット・ベイカー(VO,TP) ラス・フリーマン(P,CELESTE) カーソン・スミス(B) ボブ・ニール(DS) 他

【録音】
1953年10月 1954年2月 1956年7月

ザ・トランペット・アーティストリー・オブ・チェット・ベイカー -1950年代

50年代西海岸ジャズの象徴的な存在というべきチェット・ベイカーの名演集。カルテット、セクステット、セプテットという編成で、彼のトランペット演奏を多角的に味わうことができる。前半はバラード、後半は急速調のナンバーといった構成も見事。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 アイム・グラッド・ゼア・イズ・ユー
02 ムーン・ラヴ
03 ムーンライト・ビカムズ・ユー
04 イマジネーション
05 リトル・マン・ユーヴ・ハド・ア・ビジー・デイ
06 グッドバイ
07 オール・ザ・シングス・ユー・アー
08 ノー・タイズ
09 ハッピー・リトル・サンビーム
10 ビーズ・フラット
11 ラス・ジョブ
12 トミーホーク

【演奏】
チェット・ベイカー(tp)ジャック・モントローズ(ts)ハーブ・ゲラー(ts,as)バド・シャンク,ボブ・ゴードン(brs)ラス・フリーマン(p)カーソン・スミス(b)シェリー・マン(ds)他

【録音】
1953年1954年

メモリーズ/チェット・ベイカー -ヴォーカル

ベイカー2度目の来日の際、東京での最後のライブ演奏を収録。88年に事故死したベイカーだけに晩年の好調な時期を捉えた貴重なドキュメントとなった。ハロルド・ダンコを初めサイドも好演で充実したステージだ。

 

アーティスト:チェット・ベイカー(vo,tp)ハロルド・ダンコ(p)ハイン・バン・ダー・ガイン(b)ジョン・エンゲルス(ds)

 

収録曲:

Disc1

01ステラ・バイ・スターライト

02フォー・マイナーズ・オンリー

03オールモスト・ブルー
04ポートレート・イン・ブラック・アンド・ホワイト
05マイ・ファニー・バレンタイン
Disc2
01フォア
02アーバーウェイ
03アイム・ア・フール・トゥ・ウォント・ユー
04セブン・ステップス・トゥ・ヘブン
05フォー・オール・ウイ・ノウ
06ブロークン・ウイング

〈録音〉
1987年

ラブ・ソング/チェット・ベイカー -ヴォーカル

トランペットだけではなくボーカルも年齢を重ねるごとに円熟味を増し、死の直前まで精力的に演奏を続けた。本作はオランダ録音だが、日本人好みのスタンダードが並び、ラブ・ソングの名に相応しい暖かい作品だ。

 

アーティスト:チェット・ベイカー(tp,vo)ハロルド・ダンコ(p)ジョン・バー(b)ベン・ライリー(ds)

 

収録曲:

01I’M A FOOL TO WANT YOU
02YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC
03ROUND MIDNIGHT
04AS TIME GOES BY
05YOU’D BE SO NICE TO COME HOME TO
06ANGEL EYES
07CARAVELLE

〈録音〉
1986年12月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »