20世紀ジャズ名盤の全て

ストロベリー・フィールズ -1990年代

クリックすると新しいウィンドウで開きます

ブルーノートの人気者たちが集結したビートルズ作品集。ジャズとビートルズが好きなファンにはたまらない。カサンドラ・ウイルソンとダイアン・リーブス共演の①、大西順子の⑤などは、ここでしか聴けないかも

トラックリスト

01カム・トゥゲザー (カサンドラ・ウィルソン・アンド・ダイアン・リーヴス)
02ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー (カサンドラ・ウィルソン)
03トゥモロー・ネヴァー・ノウズ (ダイアン・リーヴス)
04アイム・オンリー・スリーピング (ホリー・コール)
05ゲット・バック (ジャリーサ、大西順子)
06フール・オン・ザ・ヒル (ダイアン・リーヴス、ジャヴォン・ジャクソン)
07夢の人 (ホリー・コール)
08ヘイ・ジュード (ジャリーサ、グレッグ・オズビー)
09レディ・マドンナ (ペニー・フォード)
10レット・イット・ビー (シルヴィア・シェムウェル)

シェイズ・オブ・ブルー -1995年

クリックすると新しいウィンドウで開きます

名門ブルーノートのヒット曲を、新旧の有名ミュージシャンによる新解釈で楽しめる興味深い作品。主流派のみならず、現代最先端のヒップホップの演奏も多数あり、かなり混沌とした内容であるが、これも今という時代を如実に反映した仕上がりなのだろう。
トラックリスト

01処女航海 (ダイアン・リーヴス、ジェリ・アレン)
02アリゲーター・ブーガルー (大西順子、フレディ・ハバード、K.C.B.)
03リカード・ボサノヴァ (ゴンサロ・ルバルカバ)
04エヴィデンス (ロン・カーター、T.S.モンク)
05ブルー・トレイン (グレッグ・オズビー)
06ジェリコの戦い (カサンドラ・ウィルソン、ロン・カーター)
07ソング・フォー・マイ・ファザー (リニー・ロスネス)
08ウン・ポコ・ローコ (ジャッキー・テラソン)
09トム・サム (ジョン・スコフィールド)
10マン・フロム・タンガニーカ (カート・エリング)
11クール・ストラッティン (トゥッカ・ヨーツ、日野皓正)
12ウナ・マス (イリアーヌ)
13ハム・ドラム・ブルース (ホリー・コール、ジャヴォン・ジャクソン)
14ザ・サイドワインダー (リチャード・エリオット、ベニー・グリーン、トゥッカ・ヨーツ)

クワイアット・タイム/ダイアン・リーヴス -1990年代

クリックすると新しいウィンドウで開きます

どんな素材も歌いこなすヴァーサタイルな面がありながら、存左感はジャズそのものというリーヴスの魅力が詰まった秀作。スリリングに歌いあげる(1)、研ぎ澄まされた美しさの(6)、祈るように表現する(7)、涼風のようにさわやかな(8)など聴きどころがいっぱいだ。
トラックリスト

01ハロー
02カムズ・ラヴ
03スマイル
04ジャイヴ・サンバ
05カントリー・プリーチャー
06ディトゥアー・アヘッド
07イェマンジャ/サーガソ・マー
08ナイン
09センチメンタル・ムード
10ホェン・モーニング・カムズ
11ボス・サイズ・ナウ
12シング・マイ・ハート
演奏

ダイアン・リーヴス(vo)ジョシュア・レッドマン(ts)ロイ・ハーグローヴ(tp)ヒューバート・ロウズ(fl)ジャッキー・テラソン(p)ケヴィン・ユーバンクス(g)エヴァレット・ハープ(as)アイアート・モレイラ(perc)テリ・リン・キャリントン(ds)ジョージ・デューク(p,key)他

ニアネス・オブ・ユー/ダイアン・リーブス -ヴォーカル

本作録音当時、リーブスはジャズ・ボーカル界の新御三家として大いに持て囃され人気も高かった。確かに抜群の歌唱力と魅力的な歌声で群を抜いた存在だった。曲の読みの深さや上手いアドリブが本作で堪能できる。

 

アーティスト:ダイアン・リーヴス(vo)マルグリュー・ミラー,ドナルド・ブラウン(p)チャーネット・モフェット(b)グレッグ・オズビー(as)マーヴィン“スミッティ”スミス,テリ・リン・キャリントン(ds)ロン・パウエル(perc)ボビー・ハッチャーソン(vib)ケヴィン・ユーバンクス(g)

 

収録曲:

01アフロ・ブルー
02ニアネス・オブ・ユー~ミスティ (ニュー・ヴァージョン)
03アイ・リメンバー・スカイ
04ラヴ・フォー・セール
05朝日のようにさわやかに
06ライク・ア・ラヴァー
07ハウ・ハイ・ザ・ムーン
08心が歌う歌
09フォー・オール・ウィ・ノウ
10ニアネス・オブ・ユー~ミスティ
11アンシェント・ソース
12スプリング・リアリー・ハング・アップ・ザ・モスト
13フリーダム

ダイアン・リーヴス -ブログ

女性ボーカルの新御三家と言われた実力派で、新生ブルーノートの花形女性歌手がダイアン・リーブスだ。15歳でプロデビューした早熟ながら、なかなか認められなかった。本作が彼女の出世作となった。

 

アーティスト:ダイアン・リーヴス(VO) ハービー・ハンコック(P) トニー・ウィリアムス(DS) フレディ・ハバード(TP) スタンリー・クラーク(B) 他

 

収録曲:

01スカイ・アイランド
02アイム・OK
03ベター・デイズ
04ハーヴェスト・タイム
05チャンズ・ソング
06イエスタデイズ
07ガット・イット・バッド
08ザッツ・オール

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ