20世紀ジャズ名盤の全て

ズート・シムズ・カルテット/ズート・シムズ -1950年

当時20代半ばだったズート・シムズがプレスティッジに残した作品。“カルテッツ”と複数形になっているとおり、メンツのまったく異なる二つのカルテットで1950年と1951年に吹き込んでいる。勢いある演奏が目白押し。(CDジャーナルより)

【収録曲】

01 ZOOT SWINGS THE BLUES
02 ZOOT SWINGS THE BLUES
03 TROTTING
04 I WONDER WHO
05 IT HAD TO BE YOU
06 MY SILENT LOVE
07 JANE – O
08 DANCING IN THE DARK
09 MEMORIES OF YOU
10 EAST OF THE SUN (WEST OF THE MOON)
11 TROTTING
12 TROTTING
(11)(12)ボーナストラック

【演奏】

ズート・シムズ(TS) ハリー・ビス,ジョン・ルイス(P) クライド・ロンバルディ,カーリー・ラッセル(B) アート・ブレイキー,ドン・ラモンド(DS)

【録音】

(1)~(5)(10)~(12)1951年8月 (6)~(9)1950年9月

ザ・ブラザーズ/スタン・ゲッツ~ズート・シムズ -1950年

ゲッツ&フォア・ブラザーズ名義の前半は1949年に行なわれたテナー三昧のセッションから。後半はアル・コーン&ズート・シムズの名コンビをフロントに据えた音源で、徹頭徹尾サックスを聴くアルバムとなっている。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 FIVE BROTHERS
02 BATTLE OF THE SAXES
03 FOUR AND ONE MOORE
04 BATTLEGROUND
05 THE RED DOOR
06 ZOOTCASE
07 TANGERINE
08 MORNING FUN
09 FIVE BROTHERS
10 FOUR AND ONE MOORE
11 BATTLEGROUND
(9)(10)(11)ボーナストラック

【演奏者】
スタン・ゲッツ,ズート・シムズ,アル・コーン,アレン・イーガー,ブリュー・ムーア(TS) ウォルター・ビショップJr.,ジョージ・ウォーリントン(P) ジーン・ラミー,パーシー・ヒース(B) チャーリー・ペリー,アート・ブレイキー(DS) カイ・ウィンディング(TB)

【録音】
(1)~(4)(9)~(11)1949年4月 (5)~(8)1952年9月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »