20世紀ジャズ名盤の全て

フリーダム・イン・ザ・グルーブ/ジョシュア・レッドマン -1990年代

クリックすると新しいウィンドウで開きます

若手ジャズ・サックスの旗手が放つ充実のリーダー作。ギタリストを新たにメンバーに加えたことで、グループ・サウンドはより豊かになり、幅が拡がった。彼の音楽がさらなる飛躍へと向かう予感を感じさせ、聴きどころもタップリ。彼自身によるライナーも秀逸。
トラックリスト

01HIDE AND SEEK
02ONE SHINING SOUL
03STREAMS OF CONSCIOUSNESS
04WHEN THE SUN COMES DOWN
05HOME FRIES
06INVOCATION
07DARE I ASK?
08CAT BATTLES
09PANTOMIME
10CAN’T DANCE
11STROLLIN’
演奏

ジョシュア・レッドマン(TS,SS) 他

ウィッシュ ジョシュアレッドマン -1993年

パット・メセニーが参加しています。クラプトンの名曲ティアーズ・イン・ヘブン。これをテナーとギターのデュオで聴かせてくれます。メセニーはガット弦のギターを使用してとても美しいコードを聴かせてくれます。一度は耳にした事のある名曲。メセニーが参加してないと収録されてなかったのではないでしょうか。

Bass – Charlie Haden
Drums – Billy Higgins
Guitar – Pat Metheny
Producer – Matt Pierson
Tenor Saxophone – Joshua Redman

  • Turnaround 6:24
  • Soul Dance 6:34
  • Make Sure You’re Sure 5:24
  • The Deserving Many 5:39
  • We Had A Sister 5:46
  • Moose The Mooche 3:32
  • Tears In Heaven 3:21
  • Whittlin’ 5:21
  • Wish (Live) 7:26
  • Blues For Pat (Live) 12:08

 

 

 

 

ジョシュア・レッドマン -1992年

シーン全体が待ち望んでいたニュー・ヒーローのデビュー作。ベテラン大物の名前を借りずに、あえて日常的に共演している同世代のメンバーを起用したあたりにこの人の自信のほどがうかがえる。’オレのジャズ’宣言。

 

アーティスト:ジョシュア・レッドマン(ts)ケビン・ヘイズ(p)クリスチャン・マクブライド(b)グレゴリー・ハッチンソン(ds)

 

収録曲:

01ブルース・オン・サンデー
02ウィッシュ
03トゥリンクル・ティンクル
04エコーズ
05アイ・ガット・ユー (アイ・フィール・グッド)
06ボディ・アンド・ソウル
07トライバリズム
08グルーヴ・X (バイ・エニー・ミーンズ・ネセサリー)
09ソルト・ピーナッツ
10オン・ザ・サニー・サイド・オブ・ザ・ストリート
11サブリメイション

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ