20世紀ジャズ名盤の全て

カンザス・シティ~オリジナル・サウンドトラック -ジョシュア レッドマン

クリックすると新しいウィンドウで開きます

30年代のカンザス・シティを舞台にしたロバート・アルトマン監督の同名映画サントラ。当時活躍していたのはカウント・ベイシーらだが、そうした先輩たちのジャズを現代のミュージシャンたちが果敢に演奏している点がききどころ。顔ぶれに圧倒される。
トラックリスト

01ブルース・イン・ザ・ダーク
02モートン・スウィング
03アイ・サレンダー・ディア
04クィア・ノーションズ
05ララバイ・オブ・ザ・リーヴス
06アイ・レフト・マイ・ベイビー
07ヤー・マン
08フロッギー・ボトム
09ソリテュード
10ペイジン・ザ・デヴィル
11ラファイエット
12ソリテュード
演奏

クリスチャン・マクブライド,ロン・カーター(b)ニコラス・ペイトン(tp)ジョシュア・レッドマン(ts)ジェイムス・カーター(ts,brs)ジェリ・アレン(p)マーク・ホイットフィールド(g)ケヴィン・マホガニー(vo)他

シェイズ・オブ・ブルー -1995年

クリックすると新しいウィンドウで開きます

名門ブルーノートのヒット曲を、新旧の有名ミュージシャンによる新解釈で楽しめる興味深い作品。主流派のみならず、現代最先端のヒップホップの演奏も多数あり、かなり混沌とした内容であるが、これも今という時代を如実に反映した仕上がりなのだろう。
トラックリスト

01処女航海 (ダイアン・リーヴス、ジェリ・アレン)
02アリゲーター・ブーガルー (大西順子、フレディ・ハバード、K.C.B.)
03リカード・ボサノヴァ (ゴンサロ・ルバルカバ)
04エヴィデンス (ロン・カーター、T.S.モンク)
05ブルー・トレイン (グレッグ・オズビー)
06ジェリコの戦い (カサンドラ・ウィルソン、ロン・カーター)
07ソング・フォー・マイ・ファザー (リニー・ロスネス)
08ウン・ポコ・ローコ (ジャッキー・テラソン)
09トム・サム (ジョン・スコフィールド)
10マン・フロム・タンガニーカ (カート・エリング)
11クール・ストラッティン (トゥッカ・ヨーツ、日野皓正)
12ウナ・マス (イリアーヌ)
13ハム・ドラム・ブルース (ホリー・コール、ジャヴォン・ジャクソン)
14ザ・サイドワインダー (リチャード・エリオット、ベニー・グリーン、トゥッカ・ヨーツ)

21/ジュリ アレン -ジュリ アレン

曲目リスト

  • 1. RTG
  • 2. イフ・アイ・シュッド・ルーズ・ユー
  • 3. ドラマーズ・ソング
  • 4. イントロスペクション~セロニアス
  • 5. ビューティフル・フレンドシップ
  • 6. イン・ザ・モーニング
  • 7. ティー・フォー・トゥー
  • 8. 木の葉の子守唄
  • 9. フィード・ザ・ファイア
  • 10. オールド・フォークス
  • 11. プレイス・オブ・パワー
  • 12. イン・ザ・ミドル

【演奏者一覧】
ジェリ・アレン(p) ロン・カーター(b) トニー・ウィリアムス(ds)

【収録情報】
94年3月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ