20世紀ジャズ名盤の全て

ターン・アップ・ザ・クワイエット/ジェフ・キーザー -1996年

ジャズ・メッセンジャーズの最後のピアニストだったジェフ・キーザーのソニーでの第1弾。ダイアナ・クラールやジョシュア・レッドマンといったゲストを迎え、アコースティックな4ビートにとどまらない、ヴァラエティに富んだジャズを聴かせてくれている。– 内容(「CDジャーナル」データベースより)

【収録曲】
01 STOMPIN’ AT THE SAVOY
02 THE NEARNESS OF YOU
03 LUSH LIFE
04 ISLAND PALACE
05 MADAME GRENOUILLE
06 LOSE MY BREATH
07 ROSE
08 MY SHINING HOUR
09 PRECIOUS ONE
10 LOVE DANCE
11 BIBO NO AOZORA

【演奏者】
ジェフ・キーザー(p,key)(2)(4)(10)
ダイアナ・クラール(vo)(1)(2)(5)(7)(9)
ジョシュア・レッドマン(sax)(1)(2)(4)(5)(9)(11)
クリスチャン・マクブライド(b) 他

【録音】
1996年12月16-21日

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »