20世紀ジャズ名盤の全て

オーサム/ジェイムス・ウィリアムス・マジカル・トリオ -1997年

マジカル・トリオ名義の作品は実に9年ぶりで通算4枚目。第2弾のメンバーが再会した。ジェイムズも今やベテランの風格をおびだしたが、やはりレイとエルヴィンという大ベテランの存在は絶大。特にエルヴィン、これほど深くてワイドなドラムは他にいない。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 IT’S ALRIGHT WITH ME
02 QUIETUDE
03 TIME AFTER TIME
04 LONELY MOMENTS
05 SOMEBODY LOVES ME
06 GIVE ME THE SIMPLE LIFE
07 SOPHISTICATED LADY
08 GO TELL IT ON THE MOUNTAIN
09 SWEET AND LOVELY
10 SONNYMOON FOR TWO

【演奏者】
ジェイムス・ウィリアムス(P)レイ・ブラウン(B)エルヴィン・ジョーンズ(DS)

【録音】
1997年9月

マジカル・トリオ・2/ジェイムス・ウイリアムス -1980年代

ウイリアムスの冠トリオの第2作目。レイ・ブラウン、エルビン・ジョーンズといった超一流で重厚なリズム陣を得た重心の低いピアノ・トリオだ。ウイリアムズをエルビンが強烈にプッシュするところが聴きどころ。

アーティスト:ジェイムス・ウィリアムス(p)レイ・ブラウン(b)エルヴィン・ジョーンズ(ds)

 

収録曲:

01ボヘミア・アフター・ダーク
02トゥ・レイト・ナウ
03ポートレイト・オブ・エルヴィン
04ロードライフ
05イン・ジ・オープン・コート
06ユー・アー・トゥ・ビューティフル
07ララバイ・オブ・ザ・リーヴス
08ボヘミア・アフター・ダーク (別テイク)

〈録音〉
1987年

マジカル・トリオ・1/ジェイムス・ウイリアムス -1987年

77~81年までジャズ・メッセンジャーズに在籍、大いに腕を磨き、当時の流行にも乗って冠トリオを結成することとなった。かつての師アート・ブレイキーとレイ・ブラウンが脇を固めているだけに、のった演奏だ。

 

アーティスト:ジェイムス・ウィリアムス(p)レイ・ブラウン(b)アート・ブレイキー(ds)

 

収録曲:

01ハンマリン
02ブハイナ、ブハイナ
03ザ・ナイト・ウィ・コールド・イット・ア・デイ
04オールド・タイムズ・セイク
05ザ・ソウルフル・ミスター・ティモンズ
06ラヴ・レターズ
07ミーン・ホワット・ユー・セイ

〈録音〉
1987年

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »