20世紀ジャズ名盤の全て

ブラジリアン・ロマンス/サラ・ボーン -ヴォーカル

50年代からブラジルと縁の深いサラだけに好企画といえる。セルジオ・メンデスのプロデュース、ドリイ・カミイのアレンジにブラジルのミュージシャンと、本物のブラジル音楽とサラのボーカルが見事に融合している。

 

アーティスト:サラ・ヴォーン(VO)ジョージ・デューク(KEY)アルフォンス・ジョンソン(B)ダン・ハフ(G)ドリ・カイミ(G)カルロス・ヴェガ(DS)ポリーニョ・ダ・コスタ(PERC)(1)(2)マルシオ・モンタルロヨス(TP,FLH)(1)(3)トム・スコット(リリコン,TS)(5)チャック・ドミニコ(B)(6)アーニー・ワッツ(AS)(8)ヒューバート・ロウズ(FL)(10)サイーダ・ギャレット(B-VO)(10)グラチーニャ・レポレース(B-VO)(10)ケイト・マーコヴィッツ(B-VO) 他

 

収録曲:

01MAKE THIS CITY OURS TONIGHT
02ROMANCE
03LOVE AND PASSION
04SO MANY STARS
05PHOTOGRAPH
06NOTHING WILL BE AS IT WAS
07IT’S SIMPLE
08OBSESSION
09WANTING MORE
10YOUR SMILE

枯葉、サラ・ボーン -ブログ

テーマを排除した「枯葉」で繰り広げられる驚異的なスキャットと、バラッドでの豊潤なフェイクで女王の貫禄を見せつけた、サラ・ヴォーンの表現力の奥深さを感じる傑作。ジョー・パスのサポートも光る。

-内容(「CDジャーナル」より)

 

アーティスト:サラ・ヴォーン(VO) ローランド・ハナ(P) (1)~(6)ジョー・パス(G) (1)~(7)アンディ・シンプキンス(B) ハロルド・ジョーンズ(DS)

 

01I DIDN’T KNOW WHAT TIME IT WAS
02THAT’S ALL
03AUTUMN LEAVES
04LOVE DANCE
05THE ISLAND
06SEASONS
07IN LOVE IN VAIN
08YOU ARE TOO BEAUTIFUL

サラ・ボーン&カウント・ベイシー・オーケストラ、サラ・ボーン -1981年

81年録音のトリオ+ベイシー楽団との共演アルバム。スタンダード中心ではあるが、サラ・ヴォーンの圧倒的な個性が見事に引き出された名演ばかり。楽団のスウィング感とダイナミズム、ネスティコのアレンジも聴きどころ。

-内容(「CDジャーナル」データベース)

 

アーティスト:サラ・ヴォーン(VO) ザ・カウント・ベイシー・オーケストラ

 

01I GOTTA RIGHT TO SING THE BLUES
02JUST FRIENDS
03IF YOU COULD SEE ME NOW
04ILL WIND
05WHEN YOUR LOVER HAS GONE
06SEND UN THE CLOWNS
07I HADN’T ANYONE TILL YOU
08ALL THE THINGS YOU ARE
09INDIAN SUMMER
10FROM THIS MOMENT ON

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ