20世紀ジャズ名盤の全て

シティスケイプ、マイケル・ブレッカー&クラウス・オガーマン -ブログ

名作曲家にして名編曲家であったクラウス・オガーマンとマイケル・ブレッカーの幸せな邂逅。当時若手最有望株であったサクソフォニストの実力を引き出し、ジャズとクラシックの垣根を超える名作となった82年の記録。

―内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

アーティスト:クラウス・オガーマン(COND) マイケル・ブレッカー(SAX) スティーヴ・ガッド(DS) (2)ジョン・トロペイ,(4)バズ・フェイテン(G) (1)(3)エディ・ゴメス,(2)(4)~(6)マーカス・ミラー(B) (2)(4)パウリーニョ・ダ・コスタ(PERC) 他

 

01CITYSCAPE
02HABANERA
03NIGHTWINGS
04IN THE PRESENCE AND ABSENCE OF EACH OTHER
05IN THE PRESENCE AND ABSENCE OF EACH OTHER
06IN THE PRESENCE AND ABSENCE OF EACH OTHER

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ