20世紀ジャズ名盤の全て

ゼア・ゴーズ・ザ・ネイバーフッド!/ゲイリー・バーツ -1990年

60~70年代のバーツはモーダルでスピリチュアルなプレイが特徴的だったが、80年代以降は次第に表現の質が柔らかくなってきた。そんな変化は本作にも聴ける。ストレート・アヘッド・スタイルにアルトの音が活きる。

 

アーティスト:ゲイリー・バーツ(as)ケニー・バロン(p)レイ・ドラモンド(b)ベン・リレイ(ds)

 

収録曲:

01RACISM
02ON A MISTY NIGHT
03LAURA
04TADD’S DELIGHT
05IMPRESSIONS
06I’VE NEVER BEEN IN LOVE BEFORE
07FLIGHT PATH

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ