20世紀ジャズ名盤の全て

ビレッジ・ヴァンガードの夜/ケニー・バレル -1950年代

名ギター・プレイヤー、ケニー・バレルのシンプルかつスリリングなギター・トリオ作品集。スタンダードを中心にブルージィな歌心あふれるバレルの個性が十分に堪能できる。(CDジャーナルより)

【収録曲】

01 ALL NIGHT LONG

02 WILL YOU STILL BE MINE

03 I’M A FOOL TO WANT YOU

04 TRIO

05 I CAN’T SEE FOR LOOKIN

06 CHEEK TO CHEEK

07 BROADWAY

08 SOFT WINDS

09 JUST A-SITTIN’ AND A-ROCKIN’

10 WELL, YOU NEEDN’T

【演奏】

ケニー・バレル(G) リチャード・デイヴィス(B) ロイ・ヘインズ(DS)

【録音】

1959年9月

アット・ザ・ファイブ・スポット・カフェ/ケニー・バレル -1950年代

ブルーノート創立70周年記念シリーズ。ティモンズ(CP)、タッカー(B)、ブレイキー(Dr)が脇を固め、ブルージィなバレルのギターを盛り立てる。「バークス・ワークス」ではブルックスが参加するなど、豪華かつ渋い名演を披露する。(CDジャーナルより)

【収録曲】

01 イントロダクション

02 バークス・ワークス

03 ハレルヤ

04 レディ・ビー・グッド

05 ラヴァー・マン

06 36 – 23 – 36

【演奏】

ケニー・バレル(G) ティナ・ブルックス(TS) ボビー・ティモンズ,ローランド・ハナ(P) ベン・タッカー(B) アート・ブレイキー(DS)

【録音】

1959年8月

ブルー・ライツVol.1/ケニー・バレル -1950年代

【収録曲】

01YES BABY

02SCOTCH BLUES

03AUTUMN IN NEW YORK

04CARAVAN

【演奏】

ケニー・バレル(G) サム・ジョーンズ(B) アート・ブレイキー(DS) (1)(2)(4)ルイ・スミス(TP) (1)(2)(4)ティナ・ブルックス(TS) (1)(2)(4)ジュニア・クック(TS) (1)(2)デューク・ジョーダン(P) (3)(4)ボビー・ティモンズ(P)

【録音】

1958年5月

オールナイト・ロング/ザ・プレスティッジ・オールスターズ -1950年代

ケニー・バレルやドナルド・バードらが集って行なったオールスター・セッションで、『オール・デイ・ロング』と対になる一枚。ピアノにマル・ウォルドロンを迎え、ジェローム・リチャードソンのフルートも冴えている。(CDジャーナルより)
【収録曲】
01ALL NIGHT LONG
02BOO – LU
03FLICKERS
04LI’L HANKIE
05BODY AND SOUL
06TUNE UP
(5)(6)ボーナストラック
【演奏】
ケニー・バレル(G) ドナルド・バード(TP) ハンク・モブレー(TS) ジェローム・リチャードソン(FL,TS) マル・ウォルドロン(P) ダグ・ワトキンス(B) アート・テイラー(DS)
【録音】
1956年12月

イントロデューシング・ケニー・バレル/ケニー・バレル -1950年代

モダン・ジャズ・ギターの第一人者、ケニー・バレルのデビュー・アルバム。コンガ奏者のキャンディドを迎えたことで、エキゾティックな魅力を放つ一枚に仕上がっている。「ジス・タイム・ザ・ドリームス・オン・ミー」などを収録。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01THIS TIME THE DREAM’S ON ME
02FUGUE ‘N BLUES
03TAKEELA
04WEAVER OF DREAMS
05DELILAH
06RHYTHMORAMA
07BLUES FOR SKEETER
【演奏】
ケニー・バレル(G) トミー・フラナガン(P) ポール・チェンバース(B) ケニー・クラーク(DS) キャンディド(CONGA)
【録音】
1956.5

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »