20世紀ジャズ名盤の全て

ワインライト、グローバー・ワシントン・ジュニア -1980年代

21世紀を待たずして急逝したワシントンの代表作。あまりにヒットしすぎたため、保守派のファンからはひんしゅくを買ったが、そこに流れるソウルフルなフィーリングは、凡のフュージョン・アルバムとは一線を画す。

 

アーティスト:グローヴァー・ワシントンJr.(SAX) ビル・ウィザーズ(VO) ラルフ・マクドナルド(PERC) スティーヴ・ガッド(DS) マーカス・ミラー(B) エリック・ゲイル(G) ポール・グリフィン,リチャード・ティー,ビル・イートン(KEY) 他

 

01ワインライト
02レット・イット・フロウ
03イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ
04テイク・ミー・ゼア
05クリスタルの恋人たち
06メイク・ミー・ア・メモリー

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ