20世紀ジャズ名盤の全て

ホワッツ・ニュー/グレイト・ジャズ・トリオ+1 -テナーサックス

75年に始まるハンクのこのトリオは、今やトリオというより一つの意匠。いい意味で変わらず、それでいて磨き込まれたこの風格は他に例がない。手塩にかけたスンダードに何度も光を射て何度でも熱くなれる、この公式がゲストを交えても揺らがず強力無比。(CDジャーナルより)

【収録曲】
01 WHAT’S NEW
02 MY HEART WILL GO ON
03 YOU’D BE SO NICE TO COME HOME TO
04 WAVE
05 STARDUST
06 HELLO, MERRY CHRISTMAS
07 MY ROMANCE
08 WEST SIDE WALTZ
09 ANGEL EYES
10 WHAT’S NEW

【演奏者】
ハンク・ジョーンズ(P)井上陽介(B)ベン・ライリー(DS)テオドロス・エイヴリィ(TS)

【録音】
1998年6月18日、19日

グレート・スタンダードVOL2/グレート・ジャズ・トリオ -1988年

初期とメンバーがガラッと替わって、個性が希薄になったサイドメンになったせいか、ハンク・ジョーンズ・トリオと言った性格になった。とはいえ名前に拘らず、ハンクのスタンダード集と思えば、内容は秀逸だ。

 

アーティスト:ハンク・ジョーンズ(P) マッズ・ヴァインディング(B) ビリー・ハート(DS)

 

収録曲:

01エンジェル・アイズ
02枯葉
03黒いオルフェ
04風とともに去りぬ
05虹の彼方へ
06朝日のようにさわやかに
07ミスティ
08オン・グリーン・ドルフィン・ストリート
09アローン・トゥギャザー
10ダーク・アイズ

ザ・クラブ・ニューヨーカー、グレイト・ジャズ・トリオ -1980年代

ドラムスにジミー・コブ、ヴァイオリンにルイス・エリーを加えたGJTの異色作。ガーシュインの曲を中心に、熟練バンドならではの心のこもったプレイを聴かせてくれる。

―内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

アーティスト:ハンク・ジョーンズ(P) エディ・ゴメス(B) ジミー・コブ(DS) ルイス・エリー(VN

01S’WONDERFUL
02AUTUMN IN NEW YORK
03OUR LOVE IS HERE TO STAY
04I’VE GOT A CRUSH ON YOU
05MANHATTAN
06SOMEONE TO WATCH OVER ME
07THEY CAN’T TAKE THAT AWAY FROM ME
08ISN’T IT ROMANTIC
09EMBRACEABLE YOU
10BUT NOT FOR ME

〈録音〉
1983年

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »