20世紀ジャズ名盤の全て

フィーリン・ザ・スピリット/グラント・グリーン -ブログ

アフリカン・アメリカンの魂を全編に漂わせながら、ブルージィなジャズとしてのスタイルを保った1962年のギター作品。グラント・グリーンのルーツがそのまま投影されたような清々しさに満ちている。(CDジャーナルより)

【収録曲】

01JUST A CLOSER WALK WITH THEE

02JOSHUA FIT DE BATTLE OB JERICHO

03NOBODY KNOWS THE TROUBLE I’VE SEEN

04GO DOWN MOSES

05SOMETIMES I FEEL LIKE A MOTHERLESS CHILD

06DEEP RIVER

(6)ボーナストラック

【演奏】

グラント・グリーン(G) ハービー・ハンコック(P) ブッチ・ウォーレン(B) ビリー・ヒギンズ(DS) ガーヴィン・マッソー(TAMBOURINE)

【録音】

1962年12月

サンデイ・モーニン/グラント・グリーン -1960年代

ブルーノートの人気ギタリストだったグリーンと玄人好みのピアニストだったケニュー・ドリューの共演。ブルージィでいて小気味よいギター・フレーズと他3人の端正なプレイが実に相性良く、理想的なスウィング感を生んだ。

(CDジャーナルより)

【収録曲】

01FREEDOM MARCH

02SUNDAY MORNIN’

03EXODUS

04GOD BLESS THE CHILD

05COME SUNRISE

06SO WHAT

07TRACIN’ TRACEY

(7)ボーナストラック

【演奏】

グラント・グリーン(G) ケニー・ドリュー(P) ベン・タッカー(B) ベン・ディクソン(DS)

【録音】

1961年6月

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ
Translate »