20世紀ジャズ名盤の全て

音楽会、クルセイダーズ -1981年

当時人気絶頂だったクルセイダーズの日本公演ライブ。とはいえジョー・サンプルのヒット・メドレー的カラーが津強く、後の破局の予感もなくはない。曲が終わりきらないうちにMCが入るとこなんか、時代を感じさせる。

 

アーティスト:ウィルトン・フェルダー(SAX) スティックス・フーパー(DS) ジョー・サンプル(KEY) アルフォンソ・ジョンソン(B) バリー・フィナティー,ローランド・バティスタ(G) ラファエル・クルーズ(PERC)

 

01INTRODUCTION
02RAINBOW SEEKER
03THE HUSTLER
04SWEET GENTLE LOVE
05DRUM INTRODUCTION
06SPIRAL
07MELODIES OF LOVE
08CARMEL
09SO FAR AWAY
10BRAZOS RIVER BREAKDOWN
11IN ALL MY WILDEST DREAMS
12PUT IT WHERE YOU WANT IT

ラプソディー&ブルース、クルセイダーズ -1980年代

ベスト・セラーを記録した名作「ストリート・ライフ」に続き、’80年ハリウッドで録音したクルセイダーズ通算10枚目のアルバム。ゲストに迎えたベテランのソウル・ヴォーカリスト、ビル・ウィザースがジョー・サンプル作の「ソウル・シャドウズ」を熱唱。

-内容(「CDジャーナル」より)

 

アーティスト:ウィルトン・フェルダー(AS,TS,EL-B) ジョー・サンプル(KEY) スティックス・フーパー(DS,PERC) アーサー・アダムス,バリー・フィナティ,ローランド・バティスタ,ビリー・ロジャース,ポール・ジャクソンJr.,デヴィッド・T・ウォーカー(G) ランディ・クロフォード(VO) 他

 

01ソウル・シャドウズ
02ホンキー・トンク・ストラッティン
03エレガント・イヴニング
04ラプソディー&ブルース
05ラスト・コール
06スイート・ジェントル・ラヴ

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ