20世紀ジャズ名盤の全て

アンド・アイル・シング・ワンス・モア/クリストファー・ホリデイ -1992年

早熟のアルト奏者、ホリデイが、ストリングスと共演したアルバム。ファナティックな節回しはマクリーンに一脈通じるものがあるが、この人にはマクリーンにはない技術の完璧さもある。それが嫌味にならないのはなぜ?

 

アーティスト:クリストファー・ホリデイ(as)ケニー・ワーナー(p)ロン・サヴァージ(ds)スコット・コリー(b)アール・ガードナー(tp,flh)他

 

収録曲:

01ヒーローズ
02ケイト・ザ・ルームメイト
03サウンド・オブ・ミュージック
04ストーム
05ビヨンド・ザ・バレン・ランド
06チャント
07ネファティティ
08レット・ザ・ムーン・スタンド・スティル
09ザ・ヴェリー・ソート・オブ・ユー

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ