20世紀ジャズ名盤の全て

カンザス・シティ~オリジナル・サウンドトラック -ジョシュア レッドマン

クリックすると新しいウィンドウで開きます

30年代のカンザス・シティを舞台にしたロバート・アルトマン監督の同名映画サントラ。当時活躍していたのはカウント・ベイシーらだが、そうした先輩たちのジャズを現代のミュージシャンたちが果敢に演奏している点がききどころ。顔ぶれに圧倒される。
トラックリスト

01ブルース・イン・ザ・ダーク
02モートン・スウィング
03アイ・サレンダー・ディア
04クィア・ノーションズ
05ララバイ・オブ・ザ・リーヴス
06アイ・レフト・マイ・ベイビー
07ヤー・マン
08フロッギー・ボトム
09ソリテュード
10ペイジン・ザ・デヴィル
11ラファイエット
12ソリテュード
演奏

クリスチャン・マクブライド,ロン・カーター(b)ニコラス・ペイトン(tp)ジョシュア・レッドマン(ts)ジェイムス・カーター(ts,brs)ジェリ・アレン(p)マーク・ホイットフィールド(g)ケヴィン・マホガニー(vo)他

ナンバー2 エクスプレス/クリスチャン・マクブライド -1995年

CHRISTIAN MCBRIDE / クリスチャン・マクブライド / ナンバー・2・エクスプレス

若手ナンバー1・ベース奏者として人気を博したマクブライドのセカンド作。デビュー作はストレート・アヘッド・ジャズ作品だったが、エレクトリック・ジャズも`伝統`として継承した冒険心溢れる内容だ。
トラックリスト

01ワーリング・ダーヴィシュ
02ユースフル・ブリス
03トーンズ・フォー・ジョーンズ・ボーンズ
04イガッド
05ミヤコ
06ディヴァージェンス
07ジェイン
08ア・モーニング・ストーリー
09グルーヴ
10リトル・サンフラワー
演奏

クリスチャン・マクブライド(b)チック・コリア,ケニー・バロン(p)ジャック・デジョネット(ds)ケニー・ギャレット,ゲイリー・バーツ(as)

ファースト・ベース/クリスチャン・マクブライド -クリスチャン・マクブライド

CHRISTIAN MCBRIDE / クリスチャン・マクブライド / GETTIN' TO IT / ファースト・ベース

若手ストレート・アヘッド派の数ある作品中、いろんな意味で理想的と思える。スウィング、ブルース、バラードの重要な音楽性が過不足なく伝わる。そして、単純だが一番大事な自信。彼のリーダー作はそのすべてを満たしている。このベース!最高です。
トラックリスト

01IN A HURRY
02THE SHADE OF THE CEDAR TREE
03TOO CLOSE FOR COMFORT
04SITTING ON A CLOUD
05SPLANKY
06GETTIN’ TO IT
07STARS FELL ON ALABAMA
08BLACK MOON
09KING FREDDIE OF HUBBARD
10NIGHT TRAIN
演奏

クリスチャン・マクブライド,ミルト・ヒントン,レイ・ブラウン(b)ロイ・ハーグローヴ(tp)スティーヴ・トゥーレ(tb)ジョシュア・レッドマン(ts)サイラス・チェスナット(p)ルイス・ナッシュ(ds)

カテゴリ別

カテゴリー アーカイブ